カテゴリー「09 青いころ」の9件の記事

2011年2月 2日 (水)

実録! 仁義なき単車遍歴!! 横浜侵攻篇 その6 がむしゃら約1400km 2

前回の続き

岡崎で11時過ぎてんじゃ、夕方に横浜に着くのは難しい(その日の夜 バイトだったのです。)・・・・と思ったのですが、9月初めの真昼の日差しは強く私から体力とやる気を奪っていきます。

でもなんとか、立ち上がりバイクに跨って、国道一号線を東へ向かうことにします。
岡崎を抜けて、なんとか豊橋に入り、路面電車を見に行き、大学のクラスの豊橋の奴がそういえば「豊橋は人口に対する喫茶店の比率が日本一だ!」なんて自慢してたなあ と思い喫茶店で昼飯を食べて再び東へ向かいます。
20090105_301b

続きを読む "実録! 仁義なき単車遍歴!! 横浜侵攻篇 その6 がむしゃら約1400km 2"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年1月26日 (水)

実録! 仁義なき単車遍歴!! 横浜侵攻篇 その5 がむしゃら約1400km 1

ずいぶん、放置しておきましたが、昔話の続きです。
過去のリンクは

ディープサウス時代 ディープサウス編 続ディープサウス編 ディープサウス完結編
横浜学生時代 その1 その2 その3 その4
 
そして今回が横浜学生時代のその5となります。

なんて訳で、その4に書いたようにバイトして買ったスズキのGF250(どんなのか知りたかったらその3見てください。)で初日から箱根で転倒したのですが、その後は当然、通学やバイトにGF250を乗り回してました。

そして大学2年の夏

 学校のレポートを書くと称して、仲間とクーラーの効いた江ノ島のデニーズに集合し午後からずーーーっとコーヒー 一杯で粘ったりしつつ楽しい学生生活をエンジョイしていたのでした。

 この夏は彼女もできて絶好調に楽しかった夏だったのです。当時の私は、この楽しさが永遠に続くものと思っていましたねえ。 ほんと

当時、漫画雑誌モーニングに連載されていて、ちょっと80sな雰囲気のマンガ ハートカクテルのわたせせいぞうの絵です。

Photo

続きを読む "実録! 仁義なき単車遍歴!! 横浜侵攻篇 その5 がむしゃら約1400km 1"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月19日 (水)

実録! 仁義なき単車遍歴!! 横浜侵攻篇 その4 夜中の国道一号線

一ヶ月ぶりの続編です。
前回、GFを購入したところまで書きましたが、今回は納車日の出来事を書きましょう。

いきなりですが、みなさん、国道一号線って知ってますよね
100pxjapanese_national_route_sign_2

東京、日本橋から大阪の梅田新道交差点にいたる全長543kmの一級国道です。

その関東側の、交通の要所として箱根があります。
日本の自動車産業黎明期には、箱根を無事に超えられるかどうかが、車の出来を評価するひとつの指標になっていたりしていたところであり、箱根周辺は昔から一級の観光地でもあります。 

続きを読む "実録! 仁義なき単車遍歴!! 横浜侵攻篇 その4 夜中の国道一号線"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年4月 3日 (土)

実録! 仁義なき単車遍歴!! 横浜侵攻篇 その3 中型ステップアップ

てなわけで、お酒を飲みまくりの日々と部活とで最初はバイトもままならず、中型自動二輪免許をとりに行くことも出来なかったのですが、そこは、大学生の特権の長い夏休みを利用して、まず一ヶ月たっぷり工場でラインの夜勤の仕事をすることにしたのです。

 川崎方面の某工場なんですが、洗剤とかのプラスティックボトルに商標やら注意書きやらを印刷しているところで、印刷が上がってきた品物の印刷具合 を検品する仕事です。
 ラインでダーッと大量のボトルが流れてきて、それをじっと見て印刷不良品をはねる仕事です。

 夜の20時~翌朝8時までの仕事で当時、一日約1万円だったので一ヶ月で20万円以上稼げたのはいいのですが、この仕事は辛かったっすね。毎日や ると目がチカチカしてくるし・・・

 このバイトでなんとか軍資金を貯めた私は、当時流行の合宿免許に行ったのでした。
栃木のほうの合宿免許だったのですが、同室だったメン バーが初めて単車に乗る人ばっかりだったのです。

私は、2歳で三輪車に乗り、3歳で雨の日でも団地のチェーンロックを自分で食卓イスを持ってきて外そうとするぐらい三輪車に乗りたがり、4歳で自転車に乗り、5歳前には補助輪を外し、免許取得前からクラッチ付きバイクを空き地で乗り回し、原付時代には3台のバイクを乗り継いだ私に教官は「適当に乗っといて」とコースだけ教え特に厳しいお とがめご指導も無く、乗れないメンバーに付きっきりな状態で、なんだか呆気なく、中型自動二輪免許をゲットしたのでした。
(ちなみに恋の花咲くことは一切無かったのです。 合宿免 許バイク組には女の子はいなかった・・・かなり妄想はしてたのですが(爆))

そして、更にバイトに励んで25万円を頭金にし、さらに、夏休み以外も出来るバイトということで夜20時から良く朝2:00までのカプセルホテルの フロント業務に就き、この資金をローンに突っ込むということで購入したバイクがこれ

 

続きを読む "実録! 仁義なき単車遍歴!! 横浜侵攻篇 その3 中型ステップアップ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月25日 (木)

実録! 仁義なき単車遍歴!! 横浜侵攻篇 その2 ACP外伝

前回のつづき

まあ、暗い浪人生活だったのですが、予備校でちょっとは友達というか話をするぐらいの人は見つけたのですが、あまり楽しいこともなく一年が過ぎ、再び受験・・・・今回はなんとか滑り止めに合格し晴れて大学生となったのでした。

 大学に入ったら勉強以外でこれをやるぞ!!なんてことは全く考えてなく、とはいえ”夏はテニス、冬はスキー”みたいな軟弱なサークル活動に硬派な俺が身を投じるのもなんだな・・・でも・・そこに入れば俺も”モテモテのティモテかあ!!  女の子といろんなことが出来るハズ!!・・・なんて思ってい たのですが、結局、高校時代と同じ”ラッパ”を吹くことにして、4月から夏までは、ずーーと 朝、学校に行く→授業を受ける→部活で練習→夜は部活メン バーと貧乏飲 み会→帰って寝る→学校へというサイクルで過ごしておりました。ただそれだけだけど、結構楽しかったなあ

 大学生になって、お酒を大手を振って飲めるようになった(厳密なことは言わないようにネ)のですが、なにしろ、まだバイトもしてない大学生、お金が無いわけで、ビールなどとい うアルコー ル度数に対するコストパフォーマンスの低いものは一切飲まず(飲めず)でしたね。

 当然ツマミはほとんどなく、当時、アルコール度数に対する金額の比率(ACP (Alcohol Cost Performance)で輝ける第一位だったのは鳥 井さんのウイスキートリス”です。

  当時シングルボトルが530円でした。

800a_2

続きを読む "実録! 仁義なき単車遍歴!! 横浜侵攻篇 その2 ACP外伝"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年2月17日 (水)

実録! 仁義なき単車遍歴!! 横浜侵攻篇 その1

前回のつづき

 高校を卒業した途端、父が関東に転勤になり、高校3年間遊び呆けていた報いで、受験した大学すべてにスベった私は、横浜で浪人生活をすることになったのでした。
横浜名物
Img303_kiyouken

続きを読む "実録! 仁義なき単車遍歴!! 横浜侵攻篇 その1"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年1月30日 (土)

実録! 仁義なき単車遍歴!! ディープサウス完結篇

前回の続き

てなわけで、MT-5はそこそこ速くて、オイルが飛び散りるの以外は満足して乗っていたのですが、やはり2stなのが許せなくて、ホンダの名車CB50JXを手にいれたのでした。

Cb50jx

続きを読む "実録! 仁義なき単車遍歴!! ディープサウス完結篇"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年1月19日 (火)

実録! 仁義なき単車遍歴!! 続 ディープサウス篇

前回の続き・・・・

ゴリラには満足して乗っていたのですが、やはり動力性能的にかなり厳しいものがあり、ロードパル ラッタッタ)やパッソルあたりであればなんとかなるものの、パッソーラ相手だとちょっと辛くて、タクトだとかなり厳しい状況になります。

ロードパル(らったった)
Photo


 

続きを読む "実録! 仁義なき単車遍歴!! 続 ディープサウス篇"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年1月15日 (金)

実録! 仁義なき単車遍歴!! ディープサウス篇

生まれて初めて自分で所有して乗ったバイクは、
Photo_3

そう、このゴリラなのです。

続きを読む "実録! 仁義なき単車遍歴!! ディープサウス篇"

| | コメント (2) | トラックバック (0)