« ごめんなさい。 | トップページ | 梅雨の季節 »

2007年6月 2日 (土)

SRXのサスをリプレイス(その2)

やっと書けます。
今日は休みですが、明日は部下の結婚式のため
大阪へ行かねばの娘なのです。

SRXのサスをR-1にリプレイスした件ですが
見た目はこんな感じです。

Sany0163 ゴムのカバーがかかってて見にくいですが
本来はリザーバータンクが上になるのですが
SRXの場合、バッテリーケース等に干渉しますので
リザーバーを下に持ってきます。
悪影響は・・・・
「無い」と信じましょう。
(今のところ不具合は感じておりません。)

インプレッションですが・・・

1.へたった3VNのノーマルサスと比べると
ちゃんとダンパーが働いているのが感じられる
明らかに走行時の高級感がちがう。
概ね60km/hr以上のコーナーでの安定感は
1.5倍ぐらい(当社比(笑))

2.バネレートはおそらくノーマルR-1の方が
3VNより柔らかい(リンクの有無の影響かな)
 今はイニシャルをほぼ最強にしています。
(それでもちょっとソフトかな)

問題点
リバウンド側のアジャスタがさわれない。
(サスを外せば調節できるけど・・・)
Sany0164 写真じゃわかりにくいけどサスの上側の指示部が
”袋”状態なんですよね

ただ総額2万ちょっとと考えれば、性能含め十分納得のいくところです。



|

« ごめんなさい。 | トップページ | 梅雨の季節 »

08 バイク YAMAHA TRX SRX DUCTI S4R」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209118/15292347

この記事へのトラックバック一覧です: SRXのサスをリプレイス(その2):

« ごめんなさい。 | トップページ | 梅雨の季節 »