« 梅雨の季節 | トップページ | 携帯考 »

2007年9月17日 (月)

久しぶりです。 ネタはトイレ改造

6月以来更新が止まっておりました。 申し訳ない。
仕事でトラブル続発 ちょっと趣味まで手が回らない状態が
8月の盆休み前までで、その後はなんとか普通の生活に
戻ったものの、なかなかブログを書くまで到らず・・・

といったわけで心機一転がんばるのです。

で再開第一回目のネタは
なんとトイレです。(爆)

先日、トイレの温水便座が壊れて水漏れを起こし、
ちょっとプロに見て貰ったのですが、
「これ直すのに3~4万円かかるよ。 新品買った方が
安いよ」との事でしたので、早速ネットでウォシュレット(TOTOの商標だそうだ)
を調べると、確かに最安値2万5千円程度で手に入るのです。

 てなわけで早速手配し、この9月15日に物が届いたので
この連休に交換しました。
ここからが、改造記

手配品形式 TOTO TCF314 
(業者向けなのかTOTOのWEBでは普通には
出てこない。)
1.既設のトイレの写真

Photo_2



 
2.便器から便座を外す必要があるのですが
便座から便器の穴にボルト(樹脂製)が通っており、
同じく樹脂製のナットで固定されているので
これを緩めて旧便座を取り外します。

便座を外した写真
2



3.水道の元バルブ

旧配管を使用してボルトオン(って単車か(笑))
で取り付けるつもりが、やっぱり同梱の配管
(フレキシブルホース)と交換の必要があり、
お家の外の水道大元弁を止めて、水道栓周りの

分解です。

3_2




4.ベースプレートの取付

取説に書いてある通りにベースプレートを
取り付けます。
(今の温水便座は掃除のために簡単に便器から
外せるようになっておるのだ。 確かに旧便座の裏とか
スミはココに写真を晒すことを躊躇する状態だったのだ。)

Photo_3



 

5.便座への配管取付

便座側へ配管(フレキホース)を取り付けます。
相手側(水道側)はワンタッチカプラになっているので
差し込むだけですが、便座側はネジ接合ですので
根本に過大な力が加わらないように取り付けます。
(写真の便座側コネクタの部分です。)

Photo_5


 




5.便座をきっちりセットして完成。
Photo_6







感想その1 今回の施工時間
私は仕事柄配管関係の取り扱いは非常になれているのですが、
(とはいえ現場を離れて早10年)
ボチボチ、ブログ用に写真を撮ったり、コーラを飲みながら作業して
1.5時間ぐらいですかね。
 全く、こういう事に興味がないとか、やったことが
無い人が施工したら2.5~3.0hrといったところだと
思います。
(でも普通の人でも施工できる範囲だとおもいます。)

 ウチのウォシュレットは約10年前のものでしたが、
今や、新品の基本モデルなら2万5千円だし、電気代も昔の半分ぐらいだし
散水ノズルの衛生状態(洗浄機能)もかなり向上しているので
お金に余裕が有れば是非交換をおすすめします。

感想その2 使用感
洗浄感はあんまり以前と変わるものではないですが、
(マッサージ機能は良いです。)
脱臭機能が強力になったので、ほとんど
においが気にならなくなりました。

ではにおいも無くなりお後が宜しいようで・・・

次回はバイクか車の話にしたいっす。

|

« 梅雨の季節 | トップページ | 携帯考 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209118/16480968

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりです。 ネタはトイレ改造:

« 梅雨の季節 | トップページ | 携帯考 »