« プジョー307 定期点検 | トップページ | S4Rは・・・ »

2008年11月29日 (土)

プジョー307 バッテリー交換

先日、こちらのサイト(バッテリーウエブストア)で、moll社のバッテリーを購入し、本日取り付けました。 (ちなみにプジョー307に適合するmollの型式は830-58)

まずは取り付け前
Img_0266
最近のクルマはこのようにバッテリーの上にカバーがかかっているのでまずこれを取り外さねばなりません。

このカバーをはずすためには
1.手前のエアフィルターの上カバーをはずす。(+ドライバー要)
2.なんとか手を突っ込んでバッテリー奥側の-端子をはずす(結構手が入りにくい)
3.次にバッテリー手前の+端子を外す。
4.手前の+側ケーブルを手前にずらしておく

という準備が必要で、その後バッテリーのカバーを手前に引き上げながら抜く作業が必要です。
これが結構はずれにくいのでカバーを前後左右に揺すりながら手前に引き上げるのが肝要です。(って今日始めて判ったんだけど)

カバーを外し終わったら
国産の様に上に棒を渡してバッテリーを固定している訳ではなく、バッテリーの底がフランジ型になっていてそこのつばを押さえているので上の写真と同じ方向からみて左側の下にあるボルトでとまった金具を外せばバッテリーの固定金具は外れます。

次にバッテリーを少し左にずらしてから上に持ち上げればバッテリーが外れます。

外したところ
Img_0267

ヒューズボックスのカバーも外れてますが、特に外す必要はないと思います。

そして↓古いプジョー純正バッテリー(こいつが約3万円もするのだ)
Img_0269

そして、こいつ↓が新しいMOLL m3plus K2 830-58です。
Img_0268

写真の写し方が悪いのですが、当然、外形寸法はほぼ同じです。

そして元通りに戻して終わりです。

完成図
Img_0276


ちょっと元と違ってますねえ(気づきましたか・・)





答え
元々のバッテリーカバーに付いてた+端子側のカバーがちぎれちゃたんです。
カバーを外す時は+端子カバーを引っ張らないようにしましょう。
(いま付いてるカバーはmollバッテリーに最初から付いてた奴です。)

あとは、リセットされてしまったオーディオのSETUPと時計の時間合わせをして終了です。
(作業時間約1時間 全く機械関係を触らない人だともうちょっとかかるかも)

ちなみに上記で紹介したバッテリー屋さんは軍手も一緒に送ってくれてメールでの対応もとても親切でした。
ネット上ではもう少し安いところもあるのですが、満充電して出荷してくれるし、対応も丁寧でしたのでこちらで購入しました。

肝心の調子は・・・

すこぶる良し

であります。

|

« プジョー307 定期点検 | トップページ | S4Rは・・・ »

06 車(プジョー ボルボ etc..)」カテゴリの記事

コメント

やっぱ洋ピンって手間とカネかかるんよね。
まあそれに立ち向かう玉砕精神が肝要かもw

投稿: citron | 2008年12月 2日 (火) 21:12

まあ、選んだバッテリーが若干高めの奴ですけど、プジョーじゃないですけど、過去2回ほど、バッテリートラブルを経験している身としては、ちょっと高いのにしちゃいました。
(もっと安い適合バッテリーもあるんですけど)

投稿: yamaton | 2008年12月 3日 (水) 21:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209118/43264791

この記事へのトラックバック一覧です: プジョー307 バッテリー交換:

« プジョー307 定期点検 | トップページ | S4Rは・・・ »