« モンスターS4R パワコマ取付 その2 | トップページ | モンスターS4R パワコマ取付 その4 »

2009年3月25日 (水)

モンスターS4R パワコマ取付 その3

ホントは、ちゃんとパワーコマンダーをPCとつないで、ちゃんとパワコマ本体をキッチリリセットしてからの方が良いのですが、まあアイドリングぐらい特に問題無いだろうと判断してとりあえずエンジンを掛けることにしたのだ。

イグニッションをONにして、いつもの電磁ポンプの音がして、セルを回すと

キュルキュル・・・掛からねえ 

もう一回トライ・・・掛からねえ 

もう一回・・掛からねえ

パワコマがおかしいのか・・・・

パソコンをつないでみる。・・・・

パソコンがパワコマを認識しないのだ。やっぱり中古品で掴まされたか・・_| ̄|○    「やっぱり”いそぎ働き”は良くねえ」←最近、鬼平犯科帳読んでます。などと思いつつ

絶対何か間違ってるんだろうなと早速、インターネットで検索すると、エンジンを掛けて電源を供給しないと認識しないことがあるようでとりあえず一安心。

あとは配線間違いぐらいしかミスは思い浮かばず思案すること5分 あり得るとしたらインジェクションの前バンクと後バンクの配線間違いぐらいしかないと思い、もう一度エアクリボックスを外して前後バンクの配線を入れ替えることを決断した。  別に間違っててもプラグかカブるだけだから問題ないかと・・・

ここまでは作業をボチボチとすすめていたので、この時点で夕方16:00過ぎ 何しろ青空ガレージだしその上、明日の天気は芳しくないので日没サスペンデットは避けたい。

ここから普段仕事では見せない(笑)集中力を発揮して、10分ぐらいでエアクリを取り外し、前後バンクの配線を入替えを行う。

これでもエンジンが掛からなければ色々とトラブルシュートを行っていかないとイケナイのでとりあえずエアクリの復旧は行わず、エンジンを掛けて見る。

キュルキュル・・・・・・ドッ、ドッ 火が入りそうな雰囲気だ。チョークを引っ張っていなかったのでこの時点でチョークを引っ張ると・・・

「ドッ ドルルルル・・・・・・・・・・」と火が入った。 (v^ー゜)ヤッタネ!!

ふう・・・良かった良かった。 エンジンを掛けたままで、パソコンに接続するとちゃんとパワコマ認識して、エンジン回転数とスロットル開度も表示された。 とりあえずパワコマ方面では”ゼロマップ”と言われるなんの補正もしていないノーマルのままのマップに書き換えてエンジンを停止した。

ここまでで17:00前、片付けを考慮するとそろそろ作業を終わらないといけないので、今日は、すべてを復旧して終了とすることとして、エアクリとかラジエーターを復旧した。

しかし・・・

エンジンを掛けないとパワコマを認識しないのは困るんですよね (住宅街でずっとエンジンを掛け続ける訳にはいかないのだ・・・・)

次回につづく

 

|

« モンスターS4R パワコマ取付 その2 | トップページ | モンスターS4R パワコマ取付 その4 »

08 バイク YAMAHA TRX SRX DUCTI S4R」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209118/44426885

この記事へのトラックバック一覧です: モンスターS4R パワコマ取付 その3:

« モンスターS4R パワコマ取付 その2 | トップページ | モンスターS4R パワコマ取付 その4 »