« それでですねえ モンスターS4Rがですねえ (九州男児じゃ) | トップページ | モンスターS4R レギュレーターパンク »

2009年5月17日 (日)

それからですねえ(涙・・) モンスターS4Rがですねえ (九州男児じゃ)

 なぜか、頭に浮かんだ「銀河鉄道999」のベースライン(オクターブのところ)を口ずさみながら、伊豆スカを走り抜け、今回初めて伊豆スカ韮山ICから富士見パークウエイに入り、韮山市街へ山を下っていく。

 ほんの韮山ICから2,3km下ったところでエンジンが突然、「プスプス」いいだし、しまいには「パン、パン」とアフターファイアもして昔の単車なら、ガソリン切れに似た症状となり、エンジンが止まったのだ。
 じゃあ・・・とセルボタンを回して見るが、朝のバッテリー上がりと同じ症状でセルが回らず・・・「ダメだダメだ」とヘルメットの中でつぶやきつつ、少しでもバッテリーを温存しようとメインキーを切った。
 と同時に今思えばなんだかケーブルが焦げるようなイヤな臭いがこのときしていたように思う。

しかしながら、すぐに停まろうにも路肩は狭く、幸いにも道は結構な下り坂なので、V.Rossiもあんまりやったことが無いだろう「惰性走行コーナーリング」を繰り返して平地のスペースのあるところまで下って、停車した。

 朝の事があるので、停車してすぐ、とりあえずタンクをはぐって、バッテリーの電圧を測定すると11.6Vしかなく、バッテリーが死亡していることは確認した。 とその時、シートの下にあるレギュレーター(またの名をレクチファイア)をふと見ると本体から出ているケーブルの被覆がとろけているではないか・・・・でレギュレーターを触ると「アチッ!!!」って感じで完全にパンクしている状態です。 ハッキリ言ってこの状態を見た瞬間私の楽しい平日ツーリングは終了したのです。

 あとは、ドカの店に電話して最寄りのディーラーを教えてもらい、そこからレッカー車が来るのをまって、自分のバイクがドナドナされていくのを見守り、韮山駅から「革パン、脊椎パット入りジャケット、レーシングブーツ」というライダーコスプレで、大量の女子高生に見守られながら熱い視線を受けながら(ちょうど夕方の帰宅時間帯だったのだ)、三島駅に向かい、そこから東海道線に乗り、東京駅で、ヘルメットとグローブが無いだけでほかは完全装備状態で鈴鹿の直線ぐらいの長さがある京葉線連絡通路をかなり早い速度で歩き京葉線に乗り換え自宅に帰ってきたのだ。

 ドカはどうなったかというと、小田原の店で修理してもらうことになったので、そのまま預けております。 多分2週間ぐらいかかるとのことだったので、取りに行くのは6月になってからですね。
 どうせ小田原にS4Rを取りにいくぐらいなら、有給入れてついでに伊豆箱根を楽しみたいと思っている今日この頃でした。
(しかし、その前に・・・レッカー費用と修理費用と部品代が・・・・くわばらくわばら)

今回の教訓
「気をつけよう。 上がった電池とレギュレーター」




  

|

« それでですねえ モンスターS4Rがですねえ (九州男児じゃ) | トップページ | モンスターS4R レギュレーターパンク »

08 バイク YAMAHA TRX SRX DUCTI S4R」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209118/45030133

この記事へのトラックバック一覧です: それからですねえ(涙・・) モンスターS4Rがですねえ (九州男児じゃ):

« それでですねえ モンスターS4Rがですねえ (九州男児じゃ) | トップページ | モンスターS4R レギュレーターパンク »