« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月30日 (火)

ニューマシン

といっても、バイクの話ではなく、パソコンなんです。
それも新型でもなんでも無く、今更エコロジーに厳しく電気も大食らいのPentium4-2.8Ghzのマシンなんです。 OS込みで1万円だったんでつい買っちゃいました。
いまこのブログを書いているマシンがAthlonXP1600+(実質1.4Ghz)というやつなんで、きっと今度のマシンは凄くはやく感じるんでしょうね。 FSBも2倍違うし・・・(って時代遅れじゃ 笑)

 でもパソコンのハードに興味を無くして早や7,8年かなあ 家のマシンは久しぶりのアップグレードです。特にこの5年間ぐらいはDVD-RWを焼けるドライブを入れたぐらいで他は全くさわってなくて、3年ぐらい前に電源が焼けたのでそれを交換したのが、パソコンのハードをいじった最後です。

 今回も買い換える気は全くなくiPhone買ったので最初はUSB2規格のボードが欲しくてさがしてたんですが、(そうなんです。我が家のマシンはまだUSBの最初の規格しかついてないんです。)
 そんなもの買うよりP4世代のマシンを買ったほうがいいか・・・と思いポチッとした訳です。

 OSのサービスパック当てるのとかめんどくさいけど、OpenOfficeとFireFoxとiTune入れればそれで良しです。

しかしWindows3.1とOS/2との戦いからWindows95、98頃まではハードもソフトも日進月歩でおもしろかったんで、俺もしょっちゅう自作パソコンのパーツ組み替えてたし、オーバークロックもやってみたりなんかしてね。 

Windowsが完全32bit化したWin2000あたりからが個人的な興味が急激に薄れていっちゃったような気がします。 
(仕事の道具としてはwin2000からがやっとまともになったんだけど)

秋葉原が妙な街になった時期と一緒かも・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月28日 (日)

合掌

マイケルジャクソンさんが亡くなられました。 ちょっと遅くなったけど合掌です。

80年代のマイケルジャクソンのヒット曲の数々は今聞いても凄くいいです。
ガキの頃のマイケルも好きだけど・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モンスターS4R レギュレータ温度 (梅雨の中休みツーリング)

というわけで、昨日は老人力で早朝に目が覚めたので、会社のバイク仲間と、朝から一緒に走って来ました。
朝8時から夕方の4時まで走りましたが、昨日は暑かったです。 ただ外房側の海沿いだけは非常に涼しく過ごしやすかったです。(関東特有の寒い空気の北東気流ですね) とはいえ少し内陸側に入るとそこは夏の世界でした。

Img_0693_2

で、モンスターS4Rのレギュレータの温度ですが、温度計でハッキリ測定した訳ではなく、非常に感覚的なのですが、やっぱり、走行直後は軽く80℃以上になってそうな感じです。(すげー熱いので、長年、機械を触ってきた僕の勘では60℃ということはない(つまり、それ以上)と思います。)

 対策品とはいえあんまり温度は変わっていないような感じですねえ・・(トホホ)

本ブログに書き込みいただいたようにやっぱりレギュレータを風当たりの良い場所に移設するか、何かで強制空冷にするしかなさそうです。
(ブログのネタにはなるけど・・・ )

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年6月27日 (土)

今日は走るぞ!!

うーーん、老人力!!で、目が覚めました。(現在5時) 
今日は梅雨の中休み、天気も良いので房総半島を走ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月25日 (木)

iPhone 3GS

 先日もちょっと書きましたが、私が使ってる私用の携帯はずーっと7年間もウィルコムのもので、現在はいわゆるアドエス を使用しています。 WindowsMobileベースのスマートフォンも2台目で足かけ4年の使用になります。
 

  実は会社のグループウェアが変更になる前は、officeについているOutlookと会社のグループウェアのデータが同期(シンクロ)が出来たのでOutlook経由で、手元のスマートフォン(アドエス)にスケジュールとか電話帳とかを同期させて活用していたので、WindowsMobile系のスマートフォンの使い勝手が非常に良かったのと、そこそこのスピードで広範囲をカバーしているのがウィルコムぐらいだったんでずっとウィルコムを使用してきたのです。

 しかしながら、会社のグループウエアがなぜだか某日立の某GroupMaxとかいう何一つ直感的に動かない最低のグループウェアに切り替わり(ホントに開発者のセンスを疑うソフトです。 ハッキリ言って「労力Max」です。) Outlookとシンクロが個人ベースでは出来なくなったので、その辺はどうでもよくなったという前提があるのと、先日振替休日の日にネットで遊んでたら、そろそろ2年縛りも終わることに気づき、でもウィルコムも最近なんだか、パッとしないなあなんてつらつらと調べていたら、iPhoneが少し変わってiPhone3GSというのにバージョンアップするとのこと。(明日6/26発売ですけど) outlookとの連携も出来るみたいだけど、前述のようにどうでもいいし・・・

 現在の使用状態からいくと音声通話はほとんど無く、WEB閲覧とメールがメインなので、去年からiPhone魅力的だったんですけど、最初にiPhone3Gが発売されたときは、私的に「Apple社の初物はちょっと??」って実感があるので購入を見送り、その後あまり気にしてませんでした。 

 私自身は携帯にはあまり詳しくないのですが、今回はiPhone3Gから比べれば、なんとなくハードはマイナーバージョンアップの様に思えるので(ソフトはメジャーバージョンアップですが、これは修正パッチとかでどうにかなるだろうと思ってます。)トラブルも少なかろうということでかなり有力な候補となっております。(でもAppleなんでダメかも(笑))

 ただ、問題はキャリアがソフトバンクという事だけですね。 孫さんのところは良い意味でも悪い意味でも、パーソナルコンピュータ創世記の「やっちゃえ精神」が根強く残ってるような気がして、もはや社会インフラである携帯のキャリアとして信頼感は個人的にはちょっとマイナスイメージがあります。(しかし、わたしゃ、しがないリーマンで会社のドコモ携帯を持たされているので、緊急時はそちらを使えばいいとも考えられますが・・)

どうするかな・・・明日ソフトバンクショップに行ってみるかな・・・悩み中・・・でも振り子は大きく”i”の方へ振れてます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年6月22日 (月)

やっぱり梅雨だもんなあ

ここ一ヶ月で3回も休日出勤をしたため、今日は振替休日です。
とはいえ、結局”雨”です。 モンスターに乗れません。梅雨だからしょうがないか・・・・

 雨なんでネットしてたらiPhoneが気になってしょうがなくなってきた・・・そろそろ今使ってるウィルコムの2年縛りも終わるし・・・梅雨でなければ、バイクで外に出たので携帯変更しようなんて思わなかったのに・・・梅雨でなければ2年縛りの月まで思い出さなかったのに・・・梅雨でなければ・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月21日 (日)

モンスターS4R パワコマ その後その後

うんでそのパワーコマンダーですが、米国からの個人輸入サイトだと、新品が結構安く買えそうなことが判ったんでボーナスつっこむか悩み中です。
(日本でのサポートとか保証とかをどうでもいいと割り切れれば、向こうで売ってるパワコマは安いっすよ)

 でもーーーーー
今年の夏にサーキットデビュー(走行会ですが)をする予定なので、その辺を考えるとお金が足りません。さらに よく考えたら今年は車検です。 車検自体は自分で行くつもりだけど、走行距離的にはタイミングベルトの交換はやらなきゃと思うし、タペット調整も必要かなと思う次第  

 今日は雨・・・・バイク乗りにはツライ、梅雨の期間です。
Img_0690

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月18日 (木)

モンスターS4R パワコマ その後

だいぶ前にパワコマを購入して取付記    までを書いたのに、その後音沙汰がないとお嘆きの貴兄に悲しいその後を簡単に記します。

実はパワコマ本体が壊れたのだ!!!!! (|||_|||)ガビーン

 上記の5を書いた翌日、新しい006P-9Vの乾電池を繋いで、パソコンとUSBで接続して、マップを送り込んだりしているウチに突然全く反応しなくなり、でもきっとまたもや乾電池を使いきったんだなと思い、翌日S4Rに設置してエンジンをかけようとしたところ、エンジンがかからず、乾電池を新品にしてもパソコンに全く反応せずの状態になりご臨終と相成ったのだ。

 元々、ヤフオクで落札したものだから、保証なんて無いのだが、日本の発売元(総代理店)にダメもとで質問のメールを送ったら返事が比較的すぐに返ってきて”おっ,やるじゃん”と思ったのだが、結局中身は「アメリカへ送り返してみないと修理できるかどうかも含めて判断できません」という内容で、どうしようもない状況に陥ってしまい、現在に至る。  って感じです。

うーーん ハッキリ言って安物買いの銭失いじゃ!!

教訓
電装品のヤフオク購入は気をつけよう!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年6月17日 (水)

納得いかねえ

今日のサッカー代表戦全く納得のいかない試合でした。負けたのは100歩譲って良しとしよう。

同じ負けるなら、なんでもっとベンチワークで色んなことを試さない。ワールドカップへ向けてなにも考えずテスト出来るいい機会じゃないか!!
やっぱり監督交代が必要だな。

一つの戦法に頼って失敗するのは、いつか来た道じゃないか...
結果は敗戦なんだよ!!


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月15日 (月)

ブログの題名からSRXの文字を消しました。

昨日の夜からですけど、すっかりSRXについて何も書いてないので、題名からSRXの文字を消しました。 
SRX自体はフレームとタンクが家に残ってますけど・・・

 しかしSRXは良いバイクだったなあ YAMAHAさん! もう一度、単気筒のロードスポーツ出さないですか?
モトクロッサーの競技モデルに良いエンジンあるでしょ 100万円ぐらいまでなら、結構人気でると思うんだけど 無理かなあ
 デザインは妥協して最近はやりのストリードファイター風でいいですから・・・
(KTMにそんな単車があったな ちょっと欲しい)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月14日 (日)

モンスターS4R レギュレーター調査 4

新レギュレーターの放熱対策を考える為に、新品をちょっと車体から外して見ました。

まずは、新レギュレーターと旧レギュレーターの違い調査ということで、

レギュレーターの裏側なんですが

Img_0664
↑事故品です。 裏側にフィンが無いですね。

次に新規に交換したもの
Img_0677
裏側にフィンが有りますし樹脂モールドの面積が明らかに小さいです。

放熱対策ですが、ざくっと検討したのですが風当たりの良い部分への移設はなかなか難しそうです。 今考えているのはレギュレーターの下にレギュレーターの底面積より大きいアルミ板を一枚はさんで、少しでも放熱面積を取ってやろう作戦です。 電動ファン式も良いのですが、レギュレーターにわざわざ電動ファンもちょっと・・・っていう感じもするし・・・
 ともかく、一度現状のまま走ってレギュレーターの表面温度を確かめ、それからアルミ板なりをはさんで効果のほどを確かめたいと思っております。(梅雨時期なんでいつまでに出来るかは?ですが)
なお、私め、さすがに隔測の表面温度計はもっておりませんので、温度はあくまでも触感による報告になるかと思います。(アルコール棒状温度計を走行直後に当てるという手もあるけど)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月13日 (土)

モンスターS4R バッテリー

先日の、レギュレータパンクのあおりで交換したモンスターS4Rのバッテリーですが、YUASAのYT12B-BSが付いてます。 一旦、走ってしまいましたが、一応補充電中です。
Img_0676
少し気になるのが、このYT-12B-BSという形式はサイズ容量は当然S4Rにぴったしなんだけど、モンスターのバッテリーは横置(寝かしてる)なんですよね・・・

形式の最後にBSって付くバッテリーは、電解液を後から店で注入するタイプで、ゴムの蓋を上からしてあるだけなんだけどこれを寝かして使っていいのかなあ????と激しく疑問な訳です。

 当然YUASAのサイトを調べてみたけど、横置きには製造工場で電解液をあらかじめ注入してあるバッテリーを推奨してるみたいで、ちょっと不安です。(まあ今のところ特に液は漏れてないんやけど)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月10日 (水)

モンスターS4R レギュレーター調査 3

前回のブログでちょっともったいぶった書き方をしましたが、違うんですよ。 事故品と今回交換した部品。 おそらく今回取り付けたレギュレーターは対策品なんだと思うんだけど・・・

1.明らかに部品本体にマーキングしてある番号とか社名おぼしきものが違う。

Img_0660

↑新品          
SH579B-11ってペイントしてある。


Img_0662up

↑従来品 RS41 50 3H 19 って?




2.配線取り出し部の処理が違う

Img_0661

↑ 新品(下の事故品と配線の取り出し部の寸法がちがう)



Img_0662up_2

↑事故品 (配線取り出しの幅が広く無駄なスペースが有る。右から3本目と4本目の間とか)

3.冷却フィンの数(場所)

Img_0665

↑新品(下側にも冷却フィンが存在する。)



Img_0666

↑事故品 (下側にフィン無し)



といった感じで明らかに、同じ物では無いのです。(性能は当然同等でしょうけど) まあ製造業の常で、売り出し後の設計変更等々があるのは当然なんですけど、なぜこのように変更せねばならなかったのかという情報が非常に欲しいです。(ちなみに、新品の形式名についているSHという記号から、このレギュレーターの製造メーカーはおそらく新電元工業(株)製と思われます。)

で、肝心のレギュレータの熱対策をどうするのか、よく考えねば・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月 8日 (月)

モンスターS4R レギュレーター調査 2

次は、新品(交換品)の写真です。

1.側面 &製造メーカー形式

Img_0660_2

2.配線取り出し部
Img_0661haisenn

(美しい!)

3.車載状態で横からの写真
Img_0665

この3つの写真と、先日のブログの写真の違いに気付いた人。 鋭い! 
あなたの脳年齢は43歳です。

具体的な違いについては、次回までおまちを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 7日 (日)

モンスターS4R レギュレーター調査 1

小田原から西湘バイパス&R134を10年ぶりに走り、(今日の天気は絶好で湘南海岸イイ感じでした。)家まで戻ってきました。

早速、事故品の調査です。

上面からの写真(事故品)
Img_0658
よーく見ると右から三本目の配線の被覆が無い(溶けてる)のが判るでしょうか?

配線取り出し部(事故品) 詳細
Img_0662up
ほーら溶けてるでしょ(笑

そして裏側
Img_0664
モールド樹脂が溶けてます。 全然あかんやん!

事故品を晒してみました。 次回に続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いい天気だ! バイク引き上げ

バイク引き上げに北条攻めに向かってます。結局、今日にしました。 なかなかいい天気です♪
サッカーの全日本のワールドカップ行きも決まったしね。しかしアジアの国際試合の審判はどうにかならないものかねえ?試合というより、審判のレベルが低すぎて試合を面白くなくしているように思えてならない。

話、戻して
今日は小田原で単車を受け取ったあと、10年ぶりぐらいに西湘バイパス走って134号走って鎌倉抜けて帰ろうかなあ と思ってます。
ある意味、私の思い出ロードです。
ワインディングのリベンジは次の機会に残しておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 6日 (土)

ドカちゃん修理完了!(って叫んだのは何回目?笑)

先週の6/2火曜日の夜に店から連絡が入り、修理完了とのこと。
実は今日(6/6)も出社だったし、今晩、日本選抜サッカーのW杯予選もあるし、ホントは明日、小田原までバイクを取りに行くのはかなり厳しい状況ですが、明日の晴れ間を逃すと当分、雨がちなんで気合いを入れて引き上げに行ってこようと、今の時点では思ってます。
 ちなみに修理費用は
  レギュレータ(純正部品)約15,000円
  バッテリー         約22,000円 高いよ~(´;ω;`)ウウ・・・
  レッカー代         約18,000円
  プラス工賃で
約60,000円とのこと。 ううううううううう
大蔵省へどのように報告したらいいのだ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 4日 (木)

中国 杭州です。

予定通り、中国/杭州(中国語ではHangzouと発音します。)にいます。仕事はまあまあうまく進み、打合せの後の食事会(要は宴会)で乾杯攻撃にあい、ちょっと頭が痛いのですが昼間は少し時間があったので、杭州名物西湖の観光に行きました。

写真です。まずは西湖の名物”雷峰塔”です。

船に乗って湖側から携帯で撮影したのでそれほど画像が綺麗ではないですが・・・

Nec_0129

もう一つ、何となく中国っぽい写真です。

Nec_0130

しかし、白酒は、日本人には厳しいお酒です。(臭いがね・・・個人的な感想では靴下の臭いがする。) 蒸留酒のクセに頭痛いし・・・

でも、中国は活気にあふれ、閉塞感に覆われている日本からくるとなんだかすごく懐かしい感じ(石油ショック前の日本 1970年代かな)がします。平日にもかかわらず観光客がうじゃうじゃいるし・・・何しろみんな今日より明日が良くなる事を信じているような感じです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月 2日 (火)

購入している雑誌 2

前回はバイク雑誌だけでしたが、今回はその他の雑誌と時々購入する雑誌および必ず立ち読みする雑誌についてです。

レギュラー陣のこりの二つは

1.歴史群像 (歴史雑誌?)


毎月では無く隔月に発行される学研の歴史雑誌 取り上げる時代にも偏りが無く、現代史の分野も取り上げることが多い。 サラリーマンの暇つぶし用にお気楽に出版している歴史関係文庫本を読むよりは内容が濃く、かつ記事の筆者によりいろいろな説が載っており、なかなか興味を持って読める雑誌である。 若干のミリヲタ要素が無いと読むのがツライかも・・・トンでも雑誌ムー と同じ出版社というのが出版業界の不思議さでもある。

2.モトメンテ(バイクメンテナンス)


 今は無きバイク雑誌clubman(clubmanも小野編集長のころは好きだったんだけど)から派生したバイクのレストア、メンテナンスにスポットをあてた趣味の雑誌(隔月刊偶数月発行) 

 わたしゃこれ↑でメンテを覚えました。 エアコン(空気圧縮機)を買ったのもこの雑誌のせいだと思います。 SRXのエンジンを自分でばらしたのもこの雑誌のせいです。ハイ 

結構古いのも持ってるんですが、メンテの世界も日進月歩(ちょっと大げさですが)で後から開くことがほとんど無いので、売りに出そうかと思ってます。時々出る総集編モトメンテインデックスシリーズさえ押さえておけばオケですので・・・

以下 控え選手達です。(気が向くと買う雑誌と立ち読み系)

1.モーターファンイラストレイティッド(クルマ技術系)


 今は無き月刊モーターファンの流れを継いだクルマの技術系雑誌 1980年代月刊モーターファンに連載していた兼坂 弘氏の「毒舌評論」と称するエンジン批評解説啓蒙記事を連載当時さぼるように読んだ私としては非常に興味が湧く雑誌であり、幾分かの懐かしさも募る雑誌である。

 クルマの技術系の雑誌ではもっとも解りやすくかつ詳しい雑誌で、最近のクルマのカタログとかWEBではほとんど技術的な事は書いていないので、クルマに関しては実は貴重な情報源であり、本当は毎号でも買いたいのだが、値段が高くて・・・
(実はBIGMACHINEとレギュラーを交代させようかと・・・・)

2.ライダースクラブ (バイク雑誌)


なんで、編集部員を「キャプテン」とか呼んじゃうのだろうか? なんだか仲良し倶楽部的な文章が非常に気持ち悪いです。 編集長が根本健(ネモケン)のころは良かったなあ・・・遠い目 (最近、実は立ち読みもしなくなりました。) 自由契約選手です。

3.VIBES(バイブス)

オネエちゃんです。ミニスカとかショーパンです。毎号跨ってます。 でも買いません。書店で視姦して帰ります。

4.文藝春秋


時々、興味がある記事の時は買います。 新幹線に乗る前に購入すること多し

てなわけで、明日6/3から中国杭州へ行ってきます。今回のお供は雑誌ではなく、最近大流行の勝間和代さんの本にします。 向こうで仕事が終わったあとは「カンペイ!」攻撃で、どうせ行きしか本読めないだろうし・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »