« ”レン耐への道” サインボード制作 その2 | トップページ | ”レン耐への道” サインボード制作 その4 »

2009年9月22日 (火)

”レン耐への道” サインボード制作 その3

昨日の続き

2.ビニールテープによる色つけ

 ケガき終わったら、切取線を書いたのと反対側に、セグメントに色を付けるためビニールテープを貼っていきます。 私は色の付いたプラ段を買ってきて、黒いビニールテープで同じ効果がでると思ってそうしたのですが、

黒い部分の質感や光の反射具合がビニールテープとプラ段では違うため、ちょっと違和感があります。(特に近くで見ると・・・たぶんライダーからは見えないけど)
黒のプラ段を基本にセグメントに色を付けるためにビニールテープを貼る方法をお勧めします。

切り取るところより少し大きめにきっちりビニールシートを貼り込んでいきます。

3.切り取り (一番ツライ作業です。 俺、単純作業嫌いなんですよ・・・)

 セグメント一つ一つをカッターで長方形で切り抜き、その後補助線に沿ってはさみで角を落として行く方が簡単です。(でもめんどくせえ)
ちょっとだけど・・・
Img_0987
ココが終われば、一応山を越えたと思う。

|

« ”レン耐への道” サインボード制作 その2 | トップページ | ”レン耐への道” サインボード制作 その4 »

03 レース部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209118/46269131

この記事へのトラックバック一覧です: ”レン耐への道” サインボード制作 その3:

« ”レン耐への道” サインボード制作 その2 | トップページ | ”レン耐への道” サインボード制作 その4 »