« 只見ツーリング その3 ガーミン nuvi205w インプレッション  | トップページ | 只見ツーリング その5 ディアブロコルサⅢ インプレッション »

2009年10月16日 (金)

只見ツーリング その4 バイク用ナビバッグ デグナーハンドルポーチ NB-35 インプレッション 

 先日、用品店のポイントを使って購入したバイク用ナビバッグデグナーNB35のインプレッションです。
こういう製品はツーリング等で長距離運用しないとなかなか良い点悪い点がわかりにくいものですが、この商品に関して報告します。

概して、比較的良い印象を持ちました。(結局ツーリング当日朝は時間が無くてバックの位置を上げる細工は行ってません。)

今回このバッグを選んだ一番の要因は、取り外しが容易そうだという点でした。
元々、私はナビをタンクバッグに放り込んで運用するつもりだったので、休憩の時はすぐに取り外してしまえばイイやと思っていたのですが、タンクバッグの位置だとナビが非常に見難い事が判明して、今回のナビバッグの購入に至ったので、取り外しの容易さというのは結構重要なポイントだったんです。

その点に関してはこのバッグの製品ホームページにもあるように、「脱着が簡単である。」と言うのは嘘ではなくそういう意味では非常に使い勝手が良かったです。
高速のSAでナビをバイクに残したまま、休憩するのも不安ですからね・・・

大きさ的にも大きすぎず、小さすぎずイイ感じですし・・・(とは言えちょっと欠点が・・・後述するけど)

ただ、少なくともモンスターS4Rのようにハンドルクランプ部分が凹型にへこんでいるものは、バッグ自体を90度に捻るのがやりにくいのでちょっと注意です。
ヤマハのFZ-1みたいにクランプ部が一文字に近いとほとんど問題ないと思いますけど。

というわけで70点は十分に献上できると思うのですが、ちょっと意外な欠点があります。
それは
荷物が意外に入らない
ということです。
まず、通常状態のバッグを見てください。
Img_1065

普通に手前のベルクロが閉まっています。 何も問題は感じません。

ただ、バッグの中にちょっと多めにものを入れると・・・・
Img_1066
このようにベルクロ部分が浮いてしまって蓋ができなくなってしまうのです。

じゃあ具体的にどれくらいの量でそうなるかというと

携帯2台 (DoCoMo携帯と、iPhone) ポケットティッシュ 小銭5,6枚 +表のナビ入れにnuvi205wの状態でベルクロがぎりぎり閉まるかどうかという感じです。

このバッグのホームページに書いてある量を入れるとかなり蓋のしまりが悪くなると思います。

よって、このバッグにはナビとハンドタオルと小物だけ入れると割り切って、財布とかはウエストポーチとかジャケットのポケットに入れるというという風に割り切るのが良いかと思います。

単純に「ナビ用バッグ」と思いましょう。

蓋の部分のベルクロを少し長くするだけで、使い勝手がずいぶん違うと思うのだが・・・・デグナーさんがこのブログを見てくれていることを願います。

以上

|

« 只見ツーリング その3 ガーミン nuvi205w インプレッション  | トップページ | 只見ツーリング その5 ディアブロコルサⅢ インプレッション »

04 iPhone ナビ ガーミン 電子小物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209118/46483148

この記事へのトラックバック一覧です: 只見ツーリング その4 バイク用ナビバッグ デグナーハンドルポーチ NB-35 インプレッション :

« 只見ツーリング その3 ガーミン nuvi205w インプレッション  | トップページ | 只見ツーリング その5 ディアブロコルサⅢ インプレッション »