« レン耐 第2回参戦記 その1 | トップページ | レン耐 第2回参戦記 その3 »

2009年11月24日 (火)

レン耐 第2回参戦記 その2

前回のつづき・・・

そんなわけで、会場をぷらぷらしていたら、9:30になり、受付を済ませ、ブリーフィングを受け戦闘準備に入ります。
そういえば、今回は青木拓磨氏は会場には来れなかったとのことでした。

前回は4名で参加したのですが、メンバーの一人が大阪転勤になり、参加できなくなったので今回は3名で参加とです。 一人あたり 30分×2回で 3時間を走りきる作戦となります。

 バイクで遊んでいる会社の仲間は何でもめんどくさいので歳の順で決める傾向があり参加者中、もっとも若いのが私(とは言え午年だ)だったので第一ライダーの重責を担うことになりました。

 そういえば、今回の割り当てバイクは
またもや50cc 
どう見ても、参加メンバーの日頃のおこないが悪いとしか思えません。
重量級ライダーには厳しい割り当てです。(一回は100ccに乗ってみたいぞ (デチューンしてあるらしいが))

てなわけで、コースの向こう側からルマン式に走ってきてスタートです。
(エンジンは始動済みなんで、押しがけはしないけど)

比較的ゼッケン番号も若くて(受付順にスタートグリッドが決まるのだ)ホールショットとは言わないが5,6台のトップグループに混ざって第一コーナーを抜けていきます。
正直なところ
気持ちよかった!
次回は是非ともゼッケン1をゲットして、ホールショットを決めてみたいぜ!

つづく

|

« レン耐 第2回参戦記 その1 | トップページ | レン耐 第2回参戦記 その3 »

03 レース部」カテゴリの記事

コメント

はるか昔、CB50でノーヘル(当時は合法)で第二阪和を激走(?)した身としては、いっぺん走ってみたい、と正直思いますね。実際には恐くて走れないだろうけど(笑)

投稿: citron | 2009年11月24日 (火) 19:32

まあ、せいぜい50km/hrぐらいしかスピードはでないので、それほど恐怖感は無いですよ。
装備をきっちりすれば、ほとんどケガしないし・・・(軽いケガはあり)

投稿: yamaton | 2009年11月24日 (火) 21:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209118/46821541

この記事へのトラックバック一覧です: レン耐 第2回参戦記 その2:

« レン耐 第2回参戦記 その1 | トップページ | レン耐 第2回参戦記 その3 »