« S4Rも車検じゃ | トップページ | 最近注目している演奏してみたの人 その1 (不定期連載予定) »

2009年11月22日 (日)

代車のプジョー406 インプレッション

うーーん。 インプレッションを書いていいものか悩むけど。古くなったプジョーがどんな感じになるか気になる人もいるかもしれないので書いてみよう。

プジョー406 2000ccのセダンでした。 走行距離は14万㎞超 その割に機能部品にへたった感じは無かったです。

エクステリアデザインは、今見てもカッコいいなあ と思います。 (知らない人は映画「TAXI」で主人公が乗り回してた白いタクシーを思いだそう。 ただし、個人的にはタクシーには不向きな車のような気がしますけど・・・)

1.動力性能
まあ、一昔前のフランス車でATですから、語るべきことは無いです。 普段の307が1600ccですから、若干トルク感を感じますけど・・・あくまでも比較論で特記すべきことはありません。

2.サスペンション
これは、良かった。
もっとへたっているのかと思いきや、ストローク感がたっぷりあるにも関わらずダンピングも効いたしなやかな脚です。 車雑誌とかで言われるプジョーの”猫足”ですね。 

ちなみに自分の307に乗り換えたら
こりゃ 俺のはドイツ車か・・・
と思うぐらいの感じで、406の足回りは非常に気に入りました。

3.その他
特筆すべきことはないです。 まあイスとかは307より高級感あったけど

4.全般
最初にも書いたけど、14万㎞走っている割にあまりへたった感じはしませんでした。日本以外の国では走る距離が結構長いので10万㎞超えたぐらいじゃそれほど劣化しないのかもしれませんね。

以上 インプレッションにならないインプレッションでした。
(でも、タダ手に入って、税金ゼロで、もうちょっとキレイで燃費のことを考えないなら、通勤用に一台欲しいなあ)

|

« S4Rも車検じゃ | トップページ | 最近注目している演奏してみたの人 その1 (不定期連載予定) »

06 車(プジョー ボルボ etc..)」カテゴリの記事

コメント

もうちょっとカムとロッカーアームの当たり具合とか、ピストンとシリンダーの締まり具合など、具体的なエンジンフィールの詳細が欲しかった(笑)

投稿: citron | 2009年11月22日 (日) 17:32

代車をバラすわけにはいかんので、ピストンリングのヘタリまではわかりまへん。
そりゃむちゃですわ。勘弁して(笑)

エンジンフィールはですねえ。 あんまり印象に無いのですよ。 
元々、日本車ほど軽い吹き上がりをしない味付け(たぶんアクセルの動く距離が少し日本車より大きいのだと思う。)なんで、鋭さとかとは無縁だしね。
まあ、そんなところです。

投稿: yamaton | 2009年11月23日 (月) 21:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209118/46821104

この記事へのトラックバック一覧です: 代車のプジョー406 インプレッション:

« S4Rも車検じゃ | トップページ | 最近注目している演奏してみたの人 その1 (不定期連載予定) »