« Buell(ビューエル) XB9SX PJT進捗 5 | トップページ | ウイスキー »

2010年4月18日 (日)

Buell(ビューエル) XB9SX PJT進捗  最終回

本日納車でした。
早速、200km程いつものコーズを慣らし運転兼ねて走って来ました。
Xb_img_0009

11時前にディーラーに到着して、小一時間いろいろと丁寧に説明を受けたりして、さて出発です。
跨ると・・・おっと足がツンツンだぜ! 短足なんだよ俺は(笑)
クラッチは俺の好みからすると近すぎる調整だけど、まあ乗れるのでそのまま店を後にします。
エンジンは・・慣らしは4000rpm以下で・・との事だったが、とりあえず50kmぐらいまでは3000rpmを目処にシフトアップします。

すぐに感じたのは・・・吹け上がりが遅い! レーサーの血を引くドカティのクワトロバルボーレ(4バルブのイタリア語)エンジンと比べる方が悪いのだが、牧歌的にも感じる回転上昇です。
あと、店の人も言ってたのだが、新しいせいもあり、シフトが渋いのも感じました。
でも、交差点での感じる回頭性の良さはさすがビューエルです。

熟練走行を兼ねて、まずは市街地走行を行います。
ドカと違うのは、1500rpmぐらいでも問題なく走れるということです。モンスターS4Rはかなり我慢して2500rpm(できれば3000rpm)以上をキープしないと、シャくって非常に乗りにくいのですが、BuellXB9SXでは1500rpmぐらいでもなんの問題も無く普通に走ります。 市街地走行するには非常に楽な特性です。
でも、ちょっと気になったのが強制空冷ファンの音。
2010年モデルからなのか2009年もそうなのかは不明ですが、少なくともある程度エンジンが暖まり、かつ走行中に時速20km以上になると、必ず強制空冷ファンが「ヒュイーーーン」と回りだします。 時速40kmも出せば、ヘルメットの風切り音でほとんど気にならないのですが、交差点等で停止するために少しづつ速度を落としていくと、「ヒュイーーーン」という音が聞こえてきて、時速20kmを下回るとピタっとファンが停止して、静かになります。
(ちなみにアフタークーリングのファン音はかなり渋滞直後の停止の時だけでした。 今日ぐらいの気温(たぶん15℃ぐらい)で普通に渋滞がないところで走行したあと、エンジンを停止しても電動ファンはアフタークーリング運転はしなかったです。)

なんやかんや市街地を50kmぐらいを大人しく走ったので、マニュアルの「慣らし運転」にあるように4000rpmまで回すようにしつつ、房総の山間に入っていきます。

人間の方もだんだん慣れてきたせいもあり、そこそこのスピードでコーナーに入るようになって感じたのはやっぱり回頭性の良さです。 モンスターS4Rのつもりでコーナーに入っていくと、インに寄っちゃうんですよね。
まあ、エンジンにそれほどムチを入れていなので、飛ばしてはないのですが、なんだかコーナーが非常に気持ちよく感じます。 ちょっと鼻歌でも歌いたいぐらいの気分になってきます。
はっきり言って
気持ちイイ~~~
いままで、何台かバイクを乗り換えてきましたが、今回の乗り換えはかなり大成功です。 これからのビューエルとの休日が楽しみです。

簡単に感想だけ箇条書きにしておきます。
・エンジン
回転の上がり方は、若干カッタルイ(ドカと比べちゃいかん)
低速トルクは十分(ドカよりかなり強いよ。)
ファンがちょっとうるさい。
燃費は今日の走行で約20km/hr
音は結構勇ましく感じますね。 気のせいかアメ車V8エンジンの音のような気もしないでもないです。

・シャシ
回頭性 ぐるぐる回ります。
でも
中速コーナー以上だとちゃんと力を抜いて、体重移動しないと曲がりません。低速コーナーはあまり気を使わないけど中速以上は基本に忠実にハンドルに力を入れずに曲がりましょう。
(ビビって体が固まるととたんに曲がらなくなります。)
サスペンション
まだアジャストしてないので寸評なし。
デフォルトだと私にとっては、ちょっと固すぎのような気がしました。(少なくともイニシャルを落としたい)
これから調整は楽しみます。

・その他
リヤブレーキは噂通り効きません。 ドカもあまり効かないので同じぐらいだろうと思っていたのですが、さらに効きません。 でもまあ、私にとってはいい感じです。

とりあえず、今日はここまで・・・
ちなみにブログの「Buell(ビューエル) XB9SX PJT」の名称は、納車の今回をもって終了します。
以後はPJT(プロジェクト)ではなく、普通にいろいろと書いていきますね。 

|

« Buell(ビューエル) XB9SX PJT進捗 5 | トップページ | ウイスキー »

01 バイク XB9SX Buell ビューエル」カテゴリの記事

コメント

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
おめでとうございます。
9の仲間が増えて嬉しいですよ。

>走行したあと、エンジンを停止しても電動ファンはアフタークーリング運転はしなかったです。
いいなあ。
私の2008モデルはエンジン止めると5分以上ファンが廻ってます。
夜は、表の通りで一度止めて一服しないとうるさくて家に帰れません(涙)。

投稿: iyamateyo | 2010年4月19日 (月) 01:47

渋滞の後、停止してもファンの速度が運転中より一段階遅くなるみたいで、それほどうるさい感じでは無かったですよ。 これから夏になるとどうなるのか不明ですが・・・

投稿: yamaton | 2010年4月19日 (月) 12:31

おめでと~ござ~います^^
9SXは回してナンボのエンジンですので、慣らし終了後には更なるバラ色のBuellライフが待ってますよ!!

それにしても、ECUのファームウェア更新で、結構ファンが頻繁に回るようになったらしいですね・・・。ワタクシのは走行中は渋滞意外はほとんど回りませんが、停止後には・・・5分コースです^^

P.S. 黒-赤字、かなりクールでカッチョいいです。

投稿: ジョン吉 | 2010年4月20日 (火) 00:13

ファンですが、時速20km以上であればほとんど常時回ってるようです。
その割に股下の熱さは感じませんでしたが・・・夏はどうだか判りませんけど・・・


投稿: yamaton | 2010年4月20日 (火) 12:35

明日、お天気いいようですよヽ(´▽`)/
有給休暇とって走りにいきませんか

投稿: iyamateyo | 2010年4月20日 (火) 20:03

おぉ 悪魔の囁きですね。(笑)
マジな 話しをしちゃうと、明日はお客さんと打ち合わせがあるので有給は無理っす。
でも、本音はビューエルで走りたいなあ

投稿: yamaton | 2010年4月20日 (火) 22:43

うーん残念。
打ち合わせではしょうがないですねえ。

投稿: iyamateyo | 2010年4月21日 (水) 01:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209118/48121136

この記事へのトラックバック一覧です: Buell(ビューエル) XB9SX PJT進捗  最終回:

« Buell(ビューエル) XB9SX PJT進捗 5 | トップページ | ウイスキー »