« 実録! 仁義なき単車遍歴!! 横浜侵攻篇 その3 中型ステップアップ | トップページ | Buell(ビューエル) XB9SX PJT進捗 2 »

2010年4月 4日 (日)

ニッカウヰスキー 余市蒸留所 

先日、多少予告めいたことを書いてしまい、みなさんの期待が大きくなってしまったようですが、飛行機が午前中欠航になったので、その時間を利用して一度は行って見たかった「ニッカウヰスキー 余市蒸留所」に見学に行ってきました。

いきなり感想ですが・・・・なんだか、英国の田舎の蒸留所っぽくて、赤い屋根が可愛らしくて良かったです。 なんか雰囲気があるというのか・・・(イギリスに行ったことはないのだが・・)

 というのも私が他に行ったことのあるウイスキー蒸留所はサントリーの白州しかないのですが、白州は自然の中にあるとはいえ、いわゆる近代的な工場の雰囲気です。 しかしながら余市蒸留所は創業者の竹鶴政孝がスコットランドに似ている気候ということで選んだ土地で、なおかつ創業時からの建物ということで、その建屋もあいまってなんだか本当にイギリスの田舎にいるようでした。(しつこいけどイギリスに行ったことは無いのだが・・笑)
Img_0244
駐車場側入り口からの写真(裏側です)

時間もあまりないのでガイドツアーに参加です。(ツアーは30分位 試飲が20分ぐらいかな)
ガイドツアーのお姉さん
Img_0249



まずはポットスチル(蒸留釜)です。
Img_0247

下のほうを写した写真がぶれていたので、代わりにポットスチルの上部です。
いかにも日本的なしめ縄がかけられてます。
創業者の竹鶴さんが造り酒屋の息子だというところからこのような姿になったとのことでした。
ちなみに下のほうを写そうとした狙いは、
この釜、世界的にもここにしか残っていないといわれている、「石炭直火炊き」なんですよ。
それを写したかったんですけどね・・・

それからつらつらと先ほどのお姉さんの案内で工場を見て周りました。
Img_0250
竹鶴夫妻の余市の家(奥さんはスコットランド人 リタさん
屋根の角度がいい感じです。

 ガイドツアーを楽しんだあとは、つきものの試飲会なのですが、車で来た私はウイスキーは味わえず、当然「りんごジュース」です。 トホホ

 とりあえず、みなさんが飲んでるウイスキーの良い香りだけ楽しみ、ショップへ直行です。

 ショップで狙っていたのが余市限定のシングルカスクウイスキーなんです。
5年ものからたしか30年ぐらいまであったのですが、当然お値段が跳ね上がっていくので、今回の出張で浮いた旅費をつぎ込んで購入したのが
Sakeimg_0133
これです。 シングルカスク10年もの 500ml 5000円です。(うっひょー 10円/1mlだ! )

ラベルのアップ
Sakeimg_0135

樽番号が入ってますね シングルカスクです。 ちなみにシングルカスクで10年ものなんでアルコール度数が高いです。 63%もあります。 

飛行機が欠航して大変でしたが、↑がゲットできたので結果的には良かった。 
良い出張だったよ~

(仕事は・・・知ーーらない っと!!)

味は・・・・
まだ、開封してないのですよね・・・いつ口をつけようかな・・・40,000アクセス超えたみたいなんで祝杯にするか(読者のみなさん ありがとうございます。)
でもまだ先日購入したフロムザバレルもあるし・・・

次に訪問できたら、余市のシングルモルトウイスキーでも手に入れたいところです。

じゃあ これから用事をすませて、仕事に行きます。 _ノフ○ グッタリ

|

« 実録! 仁義なき単車遍歴!! 横浜侵攻篇 その3 中型ステップアップ | トップページ | Buell(ビューエル) XB9SX PJT進捗 2 »

その他」カテゴリの記事

コメント

いい香りなんでしょうな〜
夏の終わりの涼しい夜に味わってみたいです。

投稿: iyamateyo | 2010年4月 5日 (月) 00:09

飲みたいです。 でも仕事が忙しく、ゆっくり飲む暇無しです。

投稿: yamaton | 2010年4月 5日 (月) 12:11

シングルカスク加水無し、これは最高ですなっ!
サントリーの山崎でもガイドのお姉さんは松嶋菜々子みたいなスラリとした美人でした

投稿: citron | 2010年4月 5日 (月) 20:06

御殿場にも、どこかのメーカーの蒸留所がありますねぇ♪
XB納車の暁には、これで乾杯が最高ですね^^

投稿: ジョン吉 | 2010年4月 7日 (水) 21:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209118/47990993

この記事へのトラックバック一覧です: ニッカウヰスキー 余市蒸留所 :

« 実録! 仁義なき単車遍歴!! 横浜侵攻篇 その3 中型ステップアップ | トップページ | Buell(ビューエル) XB9SX PJT進捗 2 »