« あれから一週間 房総Buellツーリング | トップページ | ビューエル XB9SX 2010年型のECMを見る。 その1 »

2010年8月30日 (月)

Free Spirits Belt Tensioner ベルトテンショナー その3 取付方法

先日、取り付けて好印象だったベルトテンショナーですが、房総集会が開催されたときビューエル始めました。さんから
「プーリーのボルトを表から入れると裏側でブレーキラインと干渉する可能性がありますよ」
とご教示いただきました。
確かに覗いてみると、なんだかやばい感じです。(実際にはギリギリ大丈夫だったのですが・・・)

写真で説明すると
以前、取り付けたときはトルクスのボルトを表からいれています。(赤矢印)
5_end_img_0008

写真は無いのですが、これだと、裏側に出るボルトとナットの長さが長すぎてブレーキラインに干渉してしまいまそうです。

実際には干渉してなかったのですが、心の安らぎの為ボルトの挿し込み方向を逆にして余裕代を増やします。
Photo
表側にナットがくるようにしました。 これで干渉の可能性は無くなったと思います。

でもちょっと悲しいことが・・・先日の走行した時に工事中のダートがあったのですが、どうもその時にプーリーとベルトの間に小石か何かを挟んだらしく。プーリーにキズが入っておりベルトにもなにやら白い筋が・・・
ベルトは筋だけで目立ったキズは無さそうなんですけど、一応、購入店に相談したら「ベルトカバーを外して乗ってる訳ではないから、保証期間内に切れたら無償で交換できますよ」とのことで一安心です。
(いっそのこと早めに切れてしまえば新品になるのに・・・なんでデビル心も生まれてきますが・・・)

いじりついでに、とうとう禁断の脳みそ覗き(ピーピング ブレイン 略してPB・・・って何でも略号にすればいいというものではない)をスタートさせてしまいました。
Ecm

これが脳みそとパソコンを繋ぐコネクタ

覗くまでは、先人の方々によるご苦労もあり、比較的スムーズに行えました。 ぼちぼちレポートしていきますね・・・

|

« あれから一週間 房総Buellツーリング | トップページ | ビューエル XB9SX 2010年型のECMを見る。 その1 »

01 バイク XB9SX Buell ビューエル」カテゴリの記事

コメント

さすが、素早い交換ですね。

日曜日に部品発注のためイケメンすぎる店長に電話したら、yamatonさん来ましたよ~と言われました(笑)

投稿: ビューエル始めました。 | 2010年8月30日 (月) 19:27

ビューエル始めました。さん
どうもです。 軽量化のためビールを飲んだ後、隣の駅迄歩いたので汗だくで電車に乗ってるyamatonです。

そうなんですよ。パーツ発注にイケメン店長のところに行ってきました。12時頃ビューエルで行ったので、熱中症になりそうでした。
何を発注したかは、ひみつです。
ビューエル始めました。さんだったらわかっちやうと思いますが。

投稿: yamaton | 2010年8月30日 (月) 21:30

なんとなんと、同じ店だから部品を買ったらバレちまうんですね(笑)
この前、TWIN Motor CycleのHPを覗いていて、青いテンショナーがあったのでポチリかけましたが、ヘルメット買った直後だったのでカロウジテ理性を保ちました^^
脳みそレポ、楽しみにしてま~~す

投稿: ジョン吉 | 2010年8月30日 (月) 21:39

テンショナー 良いですよ。冬のチューンナップアイテムにぜひ。
やっと汗が引いてきたけど、まだ電車の中のyamatonです。

投稿: yamaton | 2010年8月30日 (月) 21:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209118/49288805

この記事へのトラックバック一覧です: Free Spirits Belt Tensioner ベルトテンショナー その3 取付方法:

« あれから一週間 房総Buellツーリング | トップページ | ビューエル XB9SX 2010年型のECMを見る。 その1 »