« BKライディングスクール その1 | トップページ | ビューエルXB9SX エアクリ変更 »

2010年9月19日 (日)

BKライディングスクール その2

前回の続き・・・

8時30分にスクールスタートです。
私は初めてのこともありクラス分けはCクラスになりました。

まずは、先生方の自己紹介です。 校長の鈴木大五郎さん、そしてカメラマン兼の中尾先生、それからダートラの林先生です。
鈴木大五郎さんは非常に紳士な感じな人で、落ち着いた感じの方です。反面、中尾先生はガールズトークならぬ「ボーイズトーク」炸裂の非常に楽しい方です。(今回は、生徒は男性のみだったので余計、加速しておりました。) 林先生もナカナカ楽しく話をしてくれます。
そして座学 真剣に聞いているのですが、寝不足で眠くなってきてしまいます。
 で座学が終わったら、Aクラスから練習の始まりです。

1限目はステップワークです。 ・
でもまあ、それほどでも無いだろうと思って走ったら、これがキツイ!
スタンディングでステップだけで右に左にバイクをもって行くのですが、意外に筋肉を使うのでキツイかった。 続いて、外周コースでシートからおしりをずらして、スラロームの練習です。

公道で、あんなに激しく連続して曲がることはないので、これも体力的にキツイ。
これらの課題が終わったところで、かなり、本格的に調子が悪くなって来ました。 ちょっと目の前が暗くなってクラッとするくらいです。 やっぱり、寝不足+飲みはよくありません。 その上、思った以上に緊張しています。

2限目は
ショートのオーバルコースで膝擦りの練習です。まずは左回り・・・
先生から「おしりが落ちてない!」 「腰が入ってない!」 「腕に力が入ってる!」とご指摘を受けつつ、ぐるぐる回るのですが、なかなかちゃんとしたハングオフ体勢になりません。 思った以上に自己流の乗り方になっているようで、おしりをかなりずらしているキモチなんですが、全然、ずれてないようでダメみたいです。
そうこうしてるうちに、転倒してしまいました。 フロントからスコンとコケたのです、明らかに腕に力が入ってます。 この時点で、気持ち的にはかなりめげてしましました。

が気を取り直して
3限目
同じくショートのオーバルで右回りです。
これも、問題は同じで
・おしりが落ちない
・腰が入らない
・腕に力が入る。
の状態です。
かなり、気を付けて走っていたのですが、ほとんど終わりかけのところで転倒してしまいました。
左と全く同じコケ方です。

昼休みにメシを食べたらだいぶ元気になってきましたので(もしかして、二日酔いだったのか???俺)コケた原因を自己分析してみます。

悪いところは
・おしりが落ちない
・腰が入らない
・腕に力が入る。
の3点だとわかったので、なぜこの状態になるかを考えます。

まず、お尻が落ちないのは、
・単純に身体か硬い 
・ハングオフのフォームを理解していない。(考えてみると確かにちゃんとはフォームが判ってない 特に右)

腰が落ちない(入らない)のと腕に力が入るのは、
・シートが滑るために腕に力が入って、腰が入らない。

と分析ししてみました。

身体が硬いのはどうしようも無いのとハングオフのちゃんとしたフォームは家に帰ってから練習するとして、シートが滑るのはどうにかならないかと思って午後のAクラスの人たち(複数回参加)が選ぶマシンを見ていると・・・
私が過去2回乗ったマシン(2回コケたマシン)は誰も選びません。 次のBクラスの人たちも・・・誰も選びません。ダメマシンだったのかあのマシンは・・・・

で自分のクラスの番が回ってきました。
4、5限目はサーキットの高速コーナーをカットした、ショートコースでの練習です。
マシンは、過去2回のマシンじゃなくてみんなか乗ってる中からチョイスします。 
おおこれはイイぞ!シートはずべらないし、フロントの接地感もあるし、これに乗ってからやっと身体から力が抜けてきました。 少し先生方のおっしゃることが判ってきたような気がします。

6,7限目はサーキットを使っての練習です。
かなり力が抜けてきてだいぶマシになってきました。 左コーナーはかなり体勢ができてきたように感じます。 でもダメかもしれません。 あとで写真で確かめるしかないですね・・・右は相変わらずイマイチちゃんでしたが・・・

結局、私は膝はほんのちょっとしかすれず、膝で支える安心感を得るには至りませんでしたが、長年のライディングで身についてしまった自己流のライディングを修正するのには良いスクールだと思いますし、本当はおっさんになってからじゃなく何にも染まっていない内に、一度プロに習うほうがよいと思います。

コツが分かってきたのでもう一回ぐらい参加したいと思いますが、個人的には下記が課題です。

1.前日にお酒は飲まない(ビール350cc一本だけにする)
 というか、体調を整えて参加するのがちゃんとした生徒です。(爆)

2.スポーツライディングなんでハングオフフォームをちゃんと身につけてから参加。
これは家で”エア”ハングオフを行って練習すればよい。

3.柔軟体操
昔から身体は硬かったのだが、歳とともにますます硬くなってきたので、人間としてマズイ領域に入りつつあるようです。 柔軟するしかねえな。

4.バイクのチョイスには気をつけよう。
いくら、うまい人はどれに乗って速いとはいえ、やっぱり初心者は特にある程度のマシンを選択する必要があります。(チョイスの仕方はAクラスの人が乗ってるマシンを選べばある程度OKというのが判りました) 私が2回コケたバイクは他の人は、結局ほとんどだれも乗ってないし、誰かが一度ぐらい乗っても次は2度と乗らなかったマシンでした。


色々と反省できるのが、バイクに限らず何でもプロに教わる時のいいところですね。
もう一回ぐらい参加したいけど、費用が・・・・

以上

あっ 書き忘れましたが、あちこち筋肉痛になってます。 

|

« BKライディングスクール その1 | トップページ | ビューエルXB9SX エアクリ変更 »

03 レース部」カテゴリの記事

05 バイク (一般 ツーリング)」カテゴリの記事

コメント

ボーイズトークに爆笑!!
ワタクシは駐車場に到着して5秒後にボーイズトークの洗礼を浴びました(笑)
ワタクシはVTやVTRはどれもOKでしたが、VTZはシートが低すぎて苦手でしたね・・・。
なんだかんだ言っても、二日酔いしないってのが一番のポイントですか?(爆笑)
ワタクシも小遣い捻出できればもう一度いってみたいです^^

投稿: ジョン吉 | 2010年9月20日 (月) 09:00

お久しぶりです!
昔、こういうスクールが近くにあったらよかったのになあと思いますね
僕の方は金が無い以外は元気にやってます(笑)

投稿: citron | 2010年9月20日 (月) 09:29

ジョン吉さん
あれは、なんか乗りにくかったなあ。
2ヶ月ぐらいしたらもう一回行きたいところですけどね。大蔵省の特別会計から出してもらうしかありません。
(しかし、あのスクールはいろんな意味で後から効いてきますね・・・ライディングもだけど、筋肉痛が・・・(笑))

投稿: yamaton | 2010年9月20日 (月) 13:17

citronさん
お久しぶりです~ 最近、何してはったんですか??
でもお元気でなによりです。 
私の生活はハッキリ言って高校の時から進化してません。(爆)

確かに、高校生ぐらいのときにライディングスクールがあれば良かったと思いますね。

投稿: yamaton | 2010年9月20日 (月) 13:20

二日酔いで最後までやりきるなんて、すごいですね~
私だったら通学途中で事故ってるかと(笑)

投稿: ビューエル始めました。 | 2010年9月20日 (月) 20:51

はじめまして。
ジョン吉さんのところから来ましたhappy01
レン耐に参戦されたり、BKに行かれたりされてるようなので
何処かでお会いするかもしれませんね。
その時はよろしくお願いしますnote

投稿: ひいこ | 2010年9月21日 (火) 07:54

ビューエル始めました。さん
不肖、yamaton 深く反省しているところであります。 しばらくビールは一本だけウイスキーも一杯だけの生活をここに宣言するものであります。

投稿: yamaton | 2010年9月21日 (火) 12:44

ひいこさん
はじめまして・・・
ジョン吉さんのところで、お名前は存じ上げておりました。 宜しくお願いします。

レン耐は今年はちょっと参加できそうにない(こないだの茂原には出たかったのですけど)のですが、KENZのレースも面白そうですね。
 ひいこさんのブログにも近々おじゃましますね。

投稿: yamaton | 2010年9月21日 (火) 12:47

yamatonさんがBクラス受講する際に、ワタクシはCクラス受講しようかな。

投稿: iyamateyo | 2010年9月22日 (水) 19:54

iyamateyoさん。
白糸には当分行けないと思いますので、先行してBクラスまで行っちゃってくださいね。

投稿: yamaton | 2010年9月23日 (木) 12:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209118/49492889

この記事へのトラックバック一覧です: BKライディングスクール その2:

« BKライディングスクール その1 | トップページ | ビューエルXB9SX エアクリ変更 »