« お庭でレンガ積み | トップページ | サイクルハウス応用型 簡易バイクガレージ製作 その2 »

2010年12月 5日 (日)

サイクルハウス応用型 簡易バイクガレージ製作 その1

 いやいやいや 皆さんにブログでちょろちょろと話を漏らすこと三回(一回目 二回目 三回目
やっと皆様に、その計画と実施をお披露目することが出来るところまで来ました。

夢のガレージ計画です。

実は、私のビューエルXB9SXは屋外カバーがけ保管という防犯にも、発錆という面でもあまり良くない状況にあります。 バイクカバーでの保管という前提だとどうしてもこの辺りは妥協する必要がありますよね。

 私も数々のバイクカバーを使って来ましたが、経験的に最も出来が良く、使い勝手も良く、コストパフォーマンスが高いという三拍子揃ったバイクカバーはYAMAHAバイクカバーFタイプだと思っています。
 ちょうど、このカバーを使い始めて3年経過し、経年劣化が激しくなって来ましたので、買い替えを考慮していたのです。ただ、いくらコストパフォーマンスが高いとは言え、バイク用品屋で安い時に買っても9000円するものですので、なんとなく買わずに済ませていたのです。

 ある時、近所のホームセンター「カインズホーム」の折り込みをつらつらと眺めていたら、自転車用のサイクルハウス三台用がなんと特価9980円で販売されているではないですが・・・・
その上、そのサイクルハウスの写真にはハーレーと思われるバイクも入っています。
2wyzvosu81ng_2

 私の頭にヒラメキが・・・
これだ!! こいつを使えばバイクカバー+αの費用で夢のガレージ(風味)生活できるぞ。

そうなんですよ。私のBigな計画はガレージを作ることだったのです。


でも、写真をよくみると、カバーのサイド下部に隙間があります。 
このまま車の駐車スペースにこのサイクルハウス SUV三台用を立てても、路面からの水分は防げずビューエルの発錆問題は一向に解決されないばかりか、ガレージとはいえ一種のビニールハウスみたいなものですから夏場には、このビニールハウスガレージ内は「高湿度高温」というサビにとっては非常に良い環境となってしまうことは容易に予想されます。

 広告でこのビニールハウスサイクルハウスを発見してから、2時間考えてでた結論が歴史で習った

高床式
でガレージを作ることです。

やっぱり日本の風土には日本古来の技術です。 
さらにねずみ返しも付ければ、ビューエルがねずみに食われることもなく最高の環境になるでしょう。

↓ねずみ返し
326b19fa  

あほな話をしててもしゃあないですね。問題はあのビニールハウス サイクルハウスをどのようにして高床式にして湿気の侵入を防ぐかです。

Google先生に聞いてみました。
やはり、サイクルハウスをバイクのガレージに転用されている先駆者の方々は数多くいらっしゃるようです。
皆さん困っているのは、やはり土間(地面)からの湿気侵入のようです。 そしてすでに湿気侵入に対する対策を実施されているかたがいらっしゃいましたので、それに習い今回の構造は下記としました。

Photo

基礎ブロックで、高床式にして、コンパネ+防湿シートでねずみ(湿気)返しで、目的を達成することができそうです。 これなら全部の材料がホームセンターで手に入るし、費用もそれほどかからないで済みます。 これでガレージを作ることにします。 概念設計が終わったところで今日はここまで・・・・

その2へ続く

|

« お庭でレンガ積み | トップページ | サイクルハウス応用型 簡易バイクガレージ製作 その2 »

07 ガレージ 工具 」カテゴリの記事

コメント

ガレージ、なんと甘美な響き・・・男の夢ですな^^
しかも9800円とは庶民にも手が届きそう^^
うらやましいなぁ~~
これで嫁と喧嘩して、財布も鍵ももたずに家を飛び出しても、夜露に濡れずに寝れますねぇ・・・(たとえ話ですよ)

投稿: ョン吉 | 2010年12月 5日 (日) 23:39


「ョン吉」
ウケた。

小屋が完成したら見学に行きまーす。

投稿: iyamateyo | 2010年12月 6日 (月) 00:03

写真の高さだとネズミはおろか、バイクも人も寄せ付けないオーラが漂っていますね。
私のバイクもかねてから猫害になやまされておりますので、yamatonさんが一体どのようにバイクをこの高さまで持っていくのか、非常に興味深く拝見したいと思います。

投稿: ビューエル始めました。 | 2010年12月 6日 (月) 00:30

ョン吉さん 初めまして・・(爆)
そうなんですよ 9800円というのがもっとも魅力なところです。 意外に中も広いし(思ったよりタッパがないのですが・・)

投稿: yamaton | 2010年12月 6日 (月) 12:27

iyamateyoさん
相変わらず、激走されているようですね。 今度の土曜日 私は居ませんが、小屋は出来てますんで外から覗いてみてください。

投稿: yamaton | 2010年12月 6日 (月) 12:32

ビューエル始めました。さん
あの高さだと、ビューエルに羽根を生やさないとあがれません。。。という訳で木造ネズミ返しはあきらめましたよ。

投稿: yamaton | 2010年12月 6日 (月) 12:36

ョン吉さん
初出のときサイクルハウスの価格を間違ってました。(本文は修正済)9800円ではなく、9980円でした。

投稿: yamaton | 2010年12月 6日 (月) 22:07

では、土曜日のツーリング目的地はyamaton家とし皆で伺います。ヽ(´▽`)/

投稿: iyamateyo | 2010年12月 6日 (月) 22:54

このまま、ョン吉に改名しようかとおもいましたが、意外に打つのが面倒くさくて断念ですorz

投稿: ョン吉 | 2010年12月 7日 (火) 00:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209118/50221772

この記事へのトラックバック一覧です: サイクルハウス応用型 簡易バイクガレージ製作 その1:

« お庭でレンガ積み | トップページ | サイクルハウス応用型 簡易バイクガレージ製作 その2 »