« サイクルハウス応用型 簡易バイクガレージ製作 その5 インプレッション及び改善した点 | トップページ | 2010年型XB9SXのノーマルマフラーになんとインタラクティブエキゾーストシステム用バルブが付いてた!!! その1 »

2011年1月26日 (水)

実録! 仁義なき単車遍歴!! 横浜侵攻篇 その5 がむしゃら約1400km 1

ずいぶん、放置しておきましたが、昔話の続きです。
過去のリンクは

ディープサウス時代 ディープサウス編 続ディープサウス編 ディープサウス完結編
横浜学生時代 その1 その2 その3 その4
 
そして今回が横浜学生時代のその5となります。

なんて訳で、その4に書いたようにバイトして買ったスズキのGF250(どんなのか知りたかったらその3見てください。)で初日から箱根で転倒したのですが、その後は当然、通学やバイトにGF250を乗り回してました。

そして大学2年の夏

 学校のレポートを書くと称して、仲間とクーラーの効いた江ノ島のデニーズに集合し午後からずーーーっとコーヒー 一杯で粘ったりしつつ楽しい学生生活をエンジョイしていたのでした。

 この夏は彼女もできて絶好調に楽しかった夏だったのです。当時の私は、この楽しさが永遠に続くものと思っていましたねえ。 ほんと

当時、漫画雑誌モーニングに連載されていて、ちょっと80sな雰囲気のマンガ ハートカクテルのわたせせいぞうの絵です。

Photo

そして、この楽しい夏の最後のイベントとして9月の初めに 「そうだ!! おれも浮谷東次郎のように、大阪へバイクで行こう」と思い立ち、バイトの合間をぬって、GF250で大阪に行くことにしたのです。
 宿泊先は高校時代(大阪に住んでた)の友達のアパートに泊めてもらうとして、とにかくガソリン代と飯代があればいいやと思って西へ向かいました。 
予定は3泊4日、行きは「貧乏高校生とは違うぜ!」って感じで東名・名神をフルに使用して高速で一気に大阪討ち入りとして、実行日の朝10時頃家を出ました。

横浜からなんで、休み休みでも7時間ちょっとで大阪に到着して、一人暮らしをしている友達のアパートにあがりこみ、一泊し二日目は高校時代に走ってたところをちょろっと走りまわり、夜は友達連中が友達のアパートに集まって大宴会を行い、三日目も全く同じパターンで過ごし、大阪最終日の3泊目もお酒を飲んでいたのです。このとき酔っぱらいの頭で
「うーーん 大阪まで高速で走ってもなんだか達成感がないぞ! 帰りは下道(一般道)で帰る!」と決定し寝たのが朝の3時前 4日目の夜には横浜にどうしても戻らないといけないので、どう見ても5時前には
大阪を出発したいところです。

でも結局、何人かの見送りを得て出発したのが5時30分過ぎになってしまい、ちょっとだけズルをして瀬田辺りまでは名神高速を使ってしまったのですが、そこからは国道1号線を東に向かってひた走りに走ることにします。
走ったイメージはこんな感じ・・・

大きな地図で見る

まあ、朝の冷たい空気の中、瀬田東で国道一号線に入り、とりあえず名古屋に向かいます。 この時点ではまだ前日の寝不足はあまり問題にならず、とにかく調子よく走っていました。

 名古屋市内に近づくにつれて、ちょうど朝のラッシュ時間と重なってしまい、すり抜けを駆使してなんとか名古屋市街地を抜けた途端、強烈な睡魔が私を襲ってきて、もうイケマセン。 バイクに乗ったまま寝てしまいそうになる始末。

記憶が曖昧なのですがたしか、刈谷を過ぎて岡崎辺りの結構大きな川(いま調べたら矢作川の矢作橋かな)の河川敷でバイクを降りて橋の下で睡眠をとったのです。

Zzzzzzz

なんと起きたら11時過ぎになってしまいました。(多分1.5~2時間ぐらい寝てしまったと思う。)

さあ、大変です。 急がねば・・・・

次回に続く

|

« サイクルハウス応用型 簡易バイクガレージ製作 その5 インプレッション及び改善した点 | トップページ | 2010年型XB9SXのノーマルマフラーになんとインタラクティブエキゾーストシステム用バルブが付いてた!!! その1 »

09 青いころ」カテゴリの記事

コメント

まさに東海道53次^^
自分も学生のころ、ふと自転車で滋賀から能登半島の先っぽまで行こうと思いつき
仲間と1週間かけて走りましたよ~~ いやー今は無き青春^^

投稿: ジョン吉 | 2011年1月26日 (水) 21:39

ジョン吉さん
チャリですか…スゲえっすね。
あんまり、暑く無い季節で、一泊できるなら、もう一度バイクで東京→大阪を下道で走ってみたいと思いますね。
yamaton@新幹線で関ヶ原の雪の中

投稿: yamaton | 2011年1月27日 (木) 08:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209118/50654812

この記事へのトラックバック一覧です: 実録! 仁義なき単車遍歴!! 横浜侵攻篇 その5 がむしゃら約1400km 1:

« サイクルハウス応用型 簡易バイクガレージ製作 その5 インプレッション及び改善した点 | トップページ | 2010年型XB9SXのノーマルマフラーになんとインタラクティブエキゾーストシステム用バルブが付いてた!!! その1 »