« 2010年型XB9SXのノーマルマフラーになんとインタラクティブエキゾーストシステム用バルブが付いてた!!! その1 | トップページ | 全く、勝てねえな ドラマー川口千里さん »

2011年2月 2日 (水)

実録! 仁義なき単車遍歴!! 横浜侵攻篇 その6 がむしゃら約1400km 2

前回の続き

岡崎で11時過ぎてんじゃ、夕方に横浜に着くのは難しい(その日の夜 バイトだったのです。)・・・・と思ったのですが、9月初めの真昼の日差しは強く私から体力とやる気を奪っていきます。

でもなんとか、立ち上がりバイクに跨って、国道一号線を東へ向かうことにします。
岡崎を抜けて、なんとか豊橋に入り、路面電車を見に行き、大学のクラスの豊橋の奴がそういえば「豊橋は人口に対する喫茶店の比率が日本一だ!」なんて自慢してたなあ と思い喫茶店で昼飯を食べて再び東へ向かいます。
20090105_301b

そしてここからが、長くて辛い静岡県との戦いになるわけです。
だって静岡県ってデカイんですよ。 アバウト200kmもあります。 一般道で平均40km/hrで走っても通過に5時間はかかります。

浜松→磐田 まだ静岡

磐田→掛川 まだ静岡・・

掛川→藤枝 まだ静岡・・・・


藤枝→清水 まだ静岡・・・・・・・


清水→沼津 まだ静岡・・・・・・・・


沼津→箱根へ・・・ まだ静岡かよ・・(怒)

って感じになってしまいました。 このあたりまでくると、再び疲れ爆発です。

でも芦ノ湖が見えてやっと帰ってきた感じです。
箱根の山中はコケないように慎重に運転し、小田原からは西湘バイパスにのっかって、134号線に入りました。
そして、右手に島が・・・
頭の中でミュージックスタートです。

♫江ノ島が見えてきた。♪  オレの家も近い♪ (byサザンオールスターズ)


そうです。 やっと帰ってきました。

そして、鶴ヶ岡八幡宮の前を通り家に向かいます。 またもや脳内ミュージックスタートです。

♪鎌倉よ何故 夢のような虹を遠ざける~♪ (by 原由子)

そして、鎌倉街道を使って自宅に到着したのが19:30ぐらいだったかな。
すぐにシャワーを浴びて、再びバイクに乗ってバイトに出かけましたとさ・・・

と旅の話はここで終わりですが・・・

「がむしゃら1500km」の作者 浮谷東次郎は、15歳で市川-大阪往復の1500kmを単車で走り、その間にうけた衝撃や自分が考えたいろいろな事や考えが本に出来るほどになったようだが、
私は大阪往復の旅で19歳の自分に衝撃的なことがほとんど無かったことに愕然としたのを覚えている。 

私はこうして25年以上たってからblogに書きなぐっているだけである。

やっぱり18歳を超えてから冒険してもやっぱりあんまり心には刺さらないのだろう。 
15歳ぐらいで初めてみる社会からの刺激ってやっぱり強いからなあ。

でも、
走った風景や道はなんだか昨日のことのように鮮明に憶えている。

これがオレのがむしゃら 約1400km

オレが青い頃の話はこれにておしまいでございます。

|

« 2010年型XB9SXのノーマルマフラーになんとインタラクティブエキゾーストシステム用バルブが付いてた!!! その1 | トップページ | 全く、勝てねえな ドラマー川口千里さん »

09 青いころ」カテゴリの記事

コメント

たしかに静岡は広い・・・
今日は静岡の東のほうまで出張でしたが、県内移動なのに時間がかかって疲れました・・・
若いころの思い出って良いですよね♪
でも、我ら中年も十分ビューエルでエンジョイしてると思いますが(笑)

投稿: ジョン吉 | 2011年2月 2日 (水) 21:28

浮谷東次郎はさておき、25年も前の記憶がそこまで残っているだけでもスゴイです。

投稿: iyamateyo | 2011年2月 2日 (水) 21:44

ジョン吉さん
まいど! まあそうですね。おっさんにも関わらず遊ばせてもらってます。

投稿: yamaton | 2011年2月 4日 (金) 23:44

iyamateyoさん
やっぱり、それなりに衝撃的だったのかなあ。
結構、記憶は鮮明です。

投稿: yamaton | 2011年2月 4日 (金) 23:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209118/50658392

この記事へのトラックバック一覧です: 実録! 仁義なき単車遍歴!! 横浜侵攻篇 その6 がむしゃら約1400km 2:

« 2010年型XB9SXのノーマルマフラーになんとインタラクティブエキゾーストシステム用バルブが付いてた!!! その1 | トップページ | 全く、勝てねえな ドラマー川口千里さん »