« 房総 200キロ+アルファ XB9SX | トップページ | ビュエコン(コンデンサーチューン)  XB9SX »

2011年4月23日 (土)

サイクルハウス応用型 簡易バイクガレージ製作 その6 入口幕スカート取付 

今日、雨が降ったりやんだりする中 今年の初めに作った簡易バイクガレージの一部を改善したのでご報告
ガレージ製作シリーズその5で報告したように、このサイクルハウスは入口幕の下部に隙間があります。
Simg_0234

この隙間から中に、落ち葉とか雨とかが結構吹きこんでくるため困ってたんでスカートを取り付けることにします。

そこでまずは、ホームセンターに行ってテーブルカバー用の透明ビニールの一番分厚い奴(たしか3mmか4mm)をチョイスします。
ガレージの幕の幅は1300mmで下部の隙間は50mmぐらいなんで、900mm幅の透明ビニールを100mmにカットしたものを2枚購入しました。

家に帰ってから、2枚の900mm幅のビニールをそれぞれ650mmにカットします。
Simg_0235

こいつをガレージ入口幕の下部にセンター振り分けで取り付けます。

このビニールを幕に固定する方法は、手元にあったブラインドリベットを使うことにしますが、さすがに3mm以上のビニールには下穴を開けておかないとリベットが入っていきませんので革用のポンチで穴をあけます。

Simg_0237

下穴を開けたらガレージの幕にリベットで止めていくのですが・・・・
裏側(ビニール側)にはきっちりとワッシャかなにかをかましておかないとビニールは柔らかいですからリベットがするりと抜けていきますので要注意です。(リベットよりボルト・ナット止めの方がいいかも)
Simg_0238

完成です・・・・(手持ちのワッシャでは足らずとりあえずボルトナットで止めている部分が多いですけど)

Simg_0242

今日は結構、雨が振ってますが、見た目で明らかに雨の吹き込みもなくなりました。

ただビニールの縦寸法は100mmよりもう少し大きくしたほうがいいかもしれません。(120mmぐらい)

以上 ご報告まで・・・

2011.4.24 追記

スカートを止めるのはブラインドリベットはやっぱりダメ(抜けてくる)で、すべて+の丸ビスとナットに変更しました。(M5の首下10mm)

2年半の使用実績はその7へ

|

« 房総 200キロ+アルファ XB9SX | トップページ | ビュエコン(コンデンサーチューン)  XB9SX »

07 ガレージ 工具 」カテゴリの記事

コメント

Buellよりもガレージのほうが着々とグレードアップ!?
うちのBuellは半青空駐車で、最近カバーが弱ってきたのが
雨上がりは水滴がついてて・・・(涙)

投稿: ジョン吉 | 2011年4月24日 (日) 01:16

土曜日は雨だったんで・・・・
ホントは、会社の仲間とツーリングの予定があったのですけどね。
雨の中、作業してしまいました。 アホです。(笑)

カバーの中の水滴はこれから高温多湿になってくると思わぬところにサビを呼びますので注意です。

投稿: yamaton | 2011年4月24日 (日) 17:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209118/51471588

この記事へのトラックバック一覧です: サイクルハウス応用型 簡易バイクガレージ製作 その6 入口幕スカート取付 :

« 房総 200キロ+アルファ XB9SX | トップページ | ビュエコン(コンデンサーチューン)  XB9SX »