« ビュエコン(コンデンサーチューン)  XB9SX | トップページ | 一年点検 XB9SX »

2011年4月29日 (金)

グリップ交換と荷掛フック XB9SX

購入時からなんとなく、滑りが気になっていたグリップですが、交換しちゃいました。
購入したのは、モトGPでも使用されているPRO GRIPのモデル724の白黒です。
S240img_0019

交換にあたっては、まず現在のグリップを外さねばなりません。
これがなかなか、大変です。

まず、クラッチ側・・・これは綺麗に外して再利用しようなどという考えは捨てて、カッターで切って外すのが正解です。 
 個体差があるかもしれませんが少なくとも2010年式XB9SXの左グリップはメチャメチャ強力な接着剤が使われており、エアコンプレッサーで空気を送り込んだぐらいでは、全く剥がれてくれません。 
 (私も最初は王道のエアコンプレッサー作戦で挑んだのですが、全く歯が立たず!)
クラッチ側は最初からドンドン切り刻んでしまいましょう。

そして、グリップが取れるとこんな感じです。

Simg_0225

(クラッチ側 純正グリップをカッターで切り刻んで外しゴムのカスをある程度除去したところ)

スロットル側は王道の方法、エアコンプレッサーで空気をグリップとスロットルホルダーの間に送り込んでやるとラクに外れます。(こっちの接着剤は強くない。)
Simg_0226

(スロットル側 グリップが外れたところ)

グリップが外れたら左右とも、パーツクリーナー等で残りの接着剤を綺麗に除去しておきます。
以上で下準備終了

いよいよ新しいグリップの取付に入っていきます。

 グリップを止めるのはワイヤーロックする方法と接着剤を使う方法と双方併用の3つの方法がありますが、今回は接着剤を使う方法にします。

 今回購入したPROGRIPに使用する接着剤ですが、PROGRIPのパッケージにはPROGRIP専用の接着剤を使用しろと書いてあります。
 それを読んだのでPROGRIPを買ったときに、一緒に専用接着剤を購入しようとしたのですが、PROGRIP専用接着剤のパッケージに入っているのは、普通に市販されているなんだか見た事がある接着剤でして、これは確か家に有ったはずと思い、品名だけ頭に焼き付け帰ってきました。
家の接着剤を確認したところ

ビンゴ!  やっぱり家にあった接着剤でした。

その接着剤はコレです。
Simg_0228

この接着剤を、ハンドルバー側にうすーく塗って、エアコンプレッサーでグリップゴムとハンドルバーの間に空気を送り込みながらグリップを差し込んでいきます。
エアコンプレッサー無しでグリップを力技で差し込もうとすると、接着剤が途中で効いてグリップを最後まで入れるのがかなり難しいです。
(多分、エアコンプレッサーがないと無理じゃないかなと思います。)

そんなわけで

完成した写真です。
Simg_0229

全体的に黒と白でシックな感じでしょ・・・

走った感想としてPROGRIPは純正と比べると手のひらに吸いつく感じで最高です。
ゲルによる振動吸収はビューエルだと効果を感じませんね(笑)
耐久性は若干低いと思うけど、2000円そこそこなんで消耗品と割り切ればOKです。
良い買い物でした。

それから、私のビューエルはタンデムステップをブラケットごと外してしまったので、泊まりツーリング時に荷物用のフックを引っ掛けるところがありません。

タンデムステップの取付六角穴付ボルトを利用し、ホームセンターで売ってる木材用と思われる焼付塗装が施された45度のアングル補強材(M10用の穴が開いてる)を購入してきて両サイドに取り付けました。

240img_0019

Simg_0573

これで荷物が積めるぞ!

さあ どこに行こうか・・・・

|

« ビュエコン(コンデンサーチューン)  XB9SX | トップページ | 一年点検 XB9SX »

01 バイク XB9SX Buell ビューエル」カテゴリの記事

コメント

自分もグリップを交換したかったので、参考になりましたよ~~^^ 結構、外すのが大変なんですねぇ・・・。

荷掛けフックのアイデアも素晴らしい!
けど、9SXってリアシートが致命的に小さいですよね。
だから、魅力的な外観が実現されているわけなんですが・・・。

投稿: ジョン吉 | 2011年4月29日 (金) 21:51

ジョン吉さん こんばんわ
書いてあるようにグリップ外すのは左が大変です。 右はエアコンがあれば割とすんなり・・・エアコン無けりゃ両方共切っちゃえば良いのですけどね・・・・

取付時は、結構嵌め合い寸法がキツめなんでグリップゴムを奥まで入れるのが大変だと思います。(特にプログリップはクニャクニャなんでいれにくい)

ちなみに上の写真で左のグリップをよく見てもらうと判るのですが、渡しの場合、逆に奥まで入りすぎてしまってますが、接着剤が効いてしまい元に戻せませんでした・・・((*´v゚*)ゞ

投稿: yamaton | 2011年4月29日 (金) 22:12

白黒ツートーンがバッチリでカッコイイですね。

荷掛フックがリアフェンダーに触れてると、振動でフェンダー側が削れます。画像だと触れてるように見えるのですが

ウインカー固定するのに接着剤少しください。
その接着剤はXゴムとエアクリカバーの接着に使えそうですか?

投稿: iyamateyo | 2011年4月29日 (金) 23:11

iyamateyoさん
どうもです。 
ご指摘いただいた荷掛フックですが、確かに接触しております。 ありがとうございます。 調整しようと思います。
接着剤おすそ分けはOKですよ。 連絡ください。
Xゴムはたぶんだめだと思います。 家に帰ってから見てみますが、たしかタンクカバーの素材がだめだったような気がします。 ちなみに私のは車外装用の両面テープで貼ってあります。

投稿: yamaton | 2011年4月30日 (土) 10:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209118/51473344

この記事へのトラックバック一覧です: グリップ交換と荷掛フック XB9SX:

« ビュエコン(コンデンサーチューン)  XB9SX | トップページ | 一年点検 XB9SX »