« 北へ・・・1  | トップページ | 北へ・・・3 »

2011年8月21日 (日)

北へ・・・2

つづき

佐野サービスエリアを7:30過ぎに出発して、あとはひたすら東北道を北上します。
ほぼまっすぐの高速道路なんで、ハッキリ言ってBuell XB9SXが最も不得意とする楽しくない時間が続きます。 燃料タンク容量も小さいので念のため150~180kmごとに給油兼休憩タイムでSAに寄りながら北上です。

とりあえず行きの第一目標は

世界遺産 登録おめでとう 平泉

でして、当然

奥州藤原氏が立てたという金色堂を見ねばなりません。
西の金閣寺、東の金色堂と言われていますからね。

金色堂

 平泉に向け、東北道を北上していくのですが、さすがに福島県に入った辺りから、東北道もところどころ橋のあるところなんかで段差がついていたり、路肩が崩れていたりして東北地方太平洋沖地震の凄まじさを感じさせます。 (あとで岩手の木下君(仮名)に聞いたところ、あれでもゴールデンウィークのころと比べたらかなり補修が進んでいたそうですが・・・)

 

安達太良SAに寄って休憩&給油→高速爆走(ぬあわ)→長者原SA 仮眠&給油→降りる目的の平泉前沢ICに到着です。

バイクを駐車場へ停めて早速「金色堂」見学へ向かいます。 中尊寺第一駐車場から、参道を登らねばなりません。

参道入口

Simg_0392_2

この参道が結構長いんですよ まあ徒歩10分ってところですが、早朝起床なオレにはキツイ
Simg_0395_2

やっと着いた金色堂で拝観券を購入します。 (800円だったかな・・・)
Simg_0396

これが金色堂!!
Simg_0397_3  

なんだ金色じゃねえぞ!! コンクリじゃねえか!!!
と憤慨のあなた。 そうなんですよ。 金色堂自体を守るため覆堂と呼ばれる建物で覆われているのです。金色堂はコンクリの覆堂の中でさらにガラスに囲まれて保存されています。
さらに内部は撮影禁止なんで、写真が取れませんでした。 よって金色堂自体は上の写真で・・・

この覆堂は昭和に作られたもので、新覆堂と言われており、鎌倉時代に作られた元々の覆堂はこちら
Simg_0400_2

最後に、中尊寺にお参りして山を降ります。
Simg_0411_2

と、ここまでは順調だったのですが、この直後黒い雲が急激に辺りをおおい、大粒の雨が降り出しました。ゲリラ豪雨です。
急いで、中尊寺から駐車場に向かいましたが、大雨でビショビショです。
北の方を見ると空が明るいのでとりあえず、カッパも付けず高速に向かいます。
この判断は大正解で高速に乗ったとたん、雨が止み、とりあえず前沢SAに入り、遅い昼食を取ることにしました。

ホントは中尊寺の回りで昼飯を食べたかったのですが、雨なんでしょうがないっすね。
私が注文したのはソースかつ丼です。 やたらとソース味です。 たぶんうな重のようにソースをご飯の間にソースを掛けたのでしょう。
あまりのソースの量で、半分関西人の薄味なオレにはちょっと食べるのがしんどいぐらいでしたよ。
東北だから味が濃いのだろうか?
Simg_0422

次回に続く

|

« 北へ・・・1  | トップページ | 北へ・・・3 »

05 バイク (一般 ツーリング)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209118/52522827

この記事へのトラックバック一覧です: 北へ・・・2:

« 北へ・・・1  | トップページ | 北へ・・・3 »