« 2011年夏のワゴン選び (V50購入記) その3 | トップページ | XB9SX 暫定燃調マップ »

2011年9月 7日 (水)

ボルボ V50 インプレッション

Buellの話題を書いてませんが・・・・
ココのところ土日の天気が悪く乗ってないんっすよね・・・・

ボルボV50のインプレッションの前に、このクルマの生い立ちを・・・

ボルボがフォードグループの一員にいた頃(今は中華資本の吉利)に、フォードのプレミアム・オートモーティブ・グループという部門に属しており、その頃はマツダもフォードグループだった為、アクセラ辺りのコンポーネントをフォード内で流用して作った小型のボルボです。 2003年だか2004年ぐらいの発売開始であり、もう既にモデル末期です。 (来年あたりで終わりでしょう) どうもV50の直接の後継車は無いようでして絶版車となりそうです。
ビューエルに引き続き2台目の絶版車です。(トホホ) 
絶版野郎! VB(Volvo Buell)チーム結成です。

そんじゃインプレッション

1.エクステリア
ボルボらしいい中にも前後の絞りを効かせたそれなりにモダンなデザインです。 ただ最近のワゴンのようにルーフが後半に従って下がっていくようなラインは 無いです。 でもデザイン自体が2004年ぐらいのものですからね。 目新しさはないです。 キャビンフォーワードなデザインが結構好きですけど・・・
40102513_200907

2.インテリア
センタースタックと言われる一枚板の様なセンターコンソールが特徴的なデザインでいかにもスゥエーデン!!って感じのモダンデザインで、アクがなくスッキリまとめているデザインだと思います。
(わしのV50はナビ付けてません・・)
V50023_o

せっかくカッコ良くしてるのに、オーディオとかインパネにカタコトのカタカナを表示させるのはやめて欲しいなあ・・・
なんだか、カッコ悪いのよね
V50_2

その他

荷台は、見た目は狭い(特に上下方向が狭い)です。 ただし荷台の床パネルと開けるとスペアタイヤのスペースが有り、そこは実際にはパンク修理剤とちっちゃいエアポンプしか置かれておらず、それなりにスペースが存在します。 小物はすべてそこに片付けてしまえば荷台はそれなりな使い勝手です。
まあ、307ほど広くはないですけど・・・

フロント二人の広さは307とそれほど変りません。それなりです。 ただリアは足元が少し狭い感じがしますね。 ウチの家族は全体的に小さいので問題ないですが、大柄な家族だったらちょっと狭いかも・・・
でもシート自体の作りは良さ気な感じです。 長距離走ってみないとわからないですけどね。

3.運転してみて
全体の印象は、モッサリですね。 クルマ自体の絶対的速さは別にしてプジョー307の方がキビキビと走りました。

*ステアリング・・・中立付近がなんだか曖昧な印象です。 困るほどではないのですが・・・

*サスペンション・・・シート位置がプジョー307と比べて低いのと足が硬いのでロール感がなく実際にそれなりなスピードでもキッチリ曲がってくれる印象です。 ただステアリングが曖昧な印象は相変わらずあります。(電動アシストのせいだろうか?)
 なんとなくですが、205/50のタイヤはデカすぎのような気もします。 扁平率は55とか60にしてタイヤを細くしたほうがキビキビ感はでそうです。
 乗り心地はそうゴツゴツした感じも無いですけど・・・

*ブレーキ
踏み始め(立ち上がり)の制動力が低めです。( ステアリングも含め氷雪路チューンなのだろうか?)決して効かない訳ではなく、十分な制動力ですけど、ブレーキ力の立ち上がりが緩いので他から乗り換えるとびっくりするだろうな・・・

*エンジン
うーん 可もなく不可もなく でも前のプジョーの1600ccエンジンよりはキッチリ作られている感じがあります。 燃費はチョイ乗り(片道6kmぐらいを一日一往復)で8.7km/L(燃費計) 満タン法だと8.9km/Lぐらいですね。

*ミッション
コレでボルボを買ったようなものなんんです。
よく出来てるなあ・・というのが第一印象 普通のトルコンATとほぼ同じ感覚で運転出来ます。 家人には違いがたぶんわかってないと思います。
 普通のギヤ+クラッチなんでダイレクト感もあり、発進時以外”滑り”を感じません。 
ただ、6速(トップ)へは普通の道ではなかなか入らないので燃費走行の時はマニュアルで6速に上げてやる必要があります。

 いやあかなり良く出来てますよ このDCT(デュアルクラッチトランスミッション)

といった感じです。 その他はHID(キセノンランプ)がスンゴク明るいとか、キーの挿し込みがインパネの左側にあって使いにくいとかありますけど・・・それは追々書いていきます。

って今のところの私の総合評価は星5つ中の4つといったところでしょうかね・・・

|

« 2011年夏のワゴン選び (V50購入記) その3 | トップページ | XB9SX 暫定燃調マップ »

06 車(プジョー ボルボ etc..)」カテゴリの記事

コメント

内装が素敵でいいなぁ^^
最近の国産車は内装がチープすぎるような気が・・・。
それにしても、欧米人にとってカタカナは格好よく見えるのでしょうか?

投稿: ジョン吉 | 2011年9月 8日 (木) 22:52

ジョン吉さん
確かに・・・特に1000~1500ccぐらいのクルマの内装の質感がひどい。
レンタカーでよく乗るんですけどね・・・

今日は晴れたけど、早起きできず・・・明日は朝練に行くぞ!(←決意表明だけ(笑)しときます。)

投稿: yamaton | 2011年9月10日 (土) 09:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209118/52645249

この記事へのトラックバック一覧です: ボルボ V50 インプレッション:

« 2011年夏のワゴン選び (V50購入記) その3 | トップページ | XB9SX 暫定燃調マップ »