« シーズンインに向けて 本日の作業 | トップページ | ボルボV50 約5000キロ走行 »

2012年3月24日 (土)

2012年東京モーターサイクルショー 690DUKEとメガリとF3とV7

東京モーターサイクルショーに行って来ました!
こういう、クルマとかバイクのショーに行くのは何年ぶりかな・・・・10年いや15年ぐらいいってません。

写真はあんまり期待しないでください。 (人が多くて撮りづらいのと、iPhoneで撮影したので大した写真はありません。 )

まずはアイキャッチのため一枚だけとったオネエチャンの写真 (なぜかナース姿 後ろの方にもなんだか艶かしい方が写ってらっしゃいますが・・・ )

Simg_1128

そんでもって、このショーで私が欲しいと思ったバイクの写真と印象を・・・・

1.KTM 690DUKE

Simg_1114_2

現役単気筒最大の690ccでして、ヒジョーに興味があったのです。 以前の690DUKEはモタード寄りで足着き性が悪そうでしたが、2012年モデルからはほぼロード仕様となり足つき性も向上したとのこと・・・
確かに跨ってみたら、私の足でもいけますね。 BX9SXより足つきいいかも・・
欲しいなあ! 82.5万円

2.メガリ 250R
メイン設計イギリス エンジン設計はイタリア 部品はあっちこっち という多国籍混合軍出身のメガリ250Rです。
詳しくはこちらで http://www.megelli.jp/index.html

Simg_1116

これね・・・かなりカッコ良いっすわ  250ccだし ポジションも思ったよりきつくないし・・・価格もそれほど高くない。
少し、安っぽいところもあるけど250ccと考えれば十分でして、近所のワインディングスペシャルとすれば最高でしょう。
(YAMAHAも250の強烈な単気筒エンジン(WR250のエンジン)あるんだからさあ つくろうよ
↑こういうの カワサキもHONDAも250のスポーツ車出してるのに・・・
メガリ的なバイクを国産で出すとしたらYAMAHAしかないでしょ!! )

欲しいなあ! 42万円 (ココまでの合計 124.5万円)

3.MV アグスタ F3

出ました!! 3本マフラー 美しい イタリアン

跨げなかったけど・・・天才M.タンブリーニが直接絡んだ最後のバイクです。

Simg_1117

欲しいなあ! 149万円 (ココまでの合計 273.5万円)

4.モト・グッチ V7 

空冷好きそれもマルチ以外が好きな俺としては外せないメーカー モト・グッチ
その中でも、最近、売れ筋となっているV7シリーズのレーサー風味モデルです。

Simg_1127

跨ると・・・以外に小さい単車でした。 まあ750ccで40PSぐらいしか馬力も無いし、このまま乗るなら雰囲気を楽しむ単車でしょうね。 でも実は吸排気系を少しイジればすぐにパワーが出そうな気もするし

欲しいなあ! 120万円 (ココまでの合計 393.5万円)

 

おお なんとか400万円を超えなかったな。

ちなみにHONDAの新しいNC700シリーズとかも見ましたけど私にはビビっと来なかったので、何も書きません。

|

« シーズンインに向けて 本日の作業 | トップページ | ボルボV50 約5000キロ走行 »

05 バイク (一般 ツーリング)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209118/54300456

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年東京モーターサイクルショー 690DUKEとメガリとF3とV7:

« シーズンインに向けて 本日の作業 | トップページ | ボルボV50 約5000キロ走行 »