« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月31日 (土)

RACERS Vol14

いつも、紹介している雑誌「RACERS」のVol14です。

今回はYAMAHAのYZR-M1ですよ! バレンティーノ・ロッシですよ。
2004年のびっくりした移籍話とかクロスプレーンクランクの話しとか、現代のMOTO-GPの話が満載で読み応えたっぷりでした。

いやあ、ロッシって、性格悪いとかいろいろ言われてるけど、やっぱすごい人ですわ。 それにその要求に的確に答えることのできるYAMAHAのメンバーにも関心します。 
(ということは、今、ロッシが乗ってるドカはどうなんだろう?って考えさせられてしまいます。)

前号のVol13に続き、今のMOTO-GPを見ている人にも十分楽しめる内容ですのでお勧めです。

(ってオレがYAMAHA好きなのもあるけど・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月28日 (水)

XB9SX オイル交換終了

土曜日は雨だったので東京モーターサイクルショーに行ってきたのですが、日曜日は良い天気でした。でも起きるのが遅かったのと、家の用事もあったので、房総半島を走りまわらずに、お家で大人しくオイル交換を実施して、シーズンインに備えることにました。

 で作業ですが、車用にオイルの上抜きマシンを持ってるので、ビューエルでも上抜きを実施してみました。 

元々、上抜き否定派でしてどう考えてもやっぱりドレンから抜くほうがゴミも落ちるし良いんだろうけど、ビューエルの場合、どれくらいの量が抜けるのも興味があり、チャレンジしてみました。

ビューエル 上抜き中↓

Simg_1134

続きを読む "XB9SX オイル交換終了"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月25日 (日)

ボルボV50 約5000キロ走行

いやあ 全くボルボのことはブログに書いてませんね・・・
だってネタ(トラブルとも言う)が発生するような、嫌になる(楽しいともいう)イベントが全く無いのですよ。

それにしても、最近の輸入車の信頼性は格段に上がってますね。

それが普通だ・・と言われればそうだけど、

お前も機械なんだからよ。(怒) 
ちょっとぐらい壊れてみろよ! この野郎!!!

と変なことを思ってしまうヘンなオレです。

ボルボの5000キロインプレションは、近々書きますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月24日 (土)

2012年東京モーターサイクルショー 690DUKEとメガリとF3とV7

東京モーターサイクルショーに行って来ました!
こういう、クルマとかバイクのショーに行くのは何年ぶりかな・・・・10年いや15年ぐらいいってません。

写真はあんまり期待しないでください。 (人が多くて撮りづらいのと、iPhoneで撮影したので大した写真はありません。 )

まずはアイキャッチのため一枚だけとったオネエチャンの写真 (なぜかナース姿 後ろの方にもなんだか艶かしい方が写ってらっしゃいますが・・・ )

Simg_1128

続きを読む "2012年東京モーターサイクルショー 690DUKEとメガリとF3とV7"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月20日 (火)

シーズンインに向けて 本日の作業

ゴメンナサイ 今日は写真がありません。

腰痛がキツイのについ作業しちゃいました。
今日の作業

1.マフラー
テルミに交換 (というか戻した) ちょっとうるさいけどノーマルより好きな音 (バッフルは付けてます。)

2.ベルトテンショナー装着
久し振りにテンショナー装着 一昨年の夏に取り付けたのですが、去年の冬にアイドラプーリーが傷だらけになった際に、ディーラーに持っていくためノーマル状態に戻して以来の装着です。

着々とシーズンインの準備が整いつつあるのだが、今度の土曜日はまた雨の予報・・・とほほ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月19日 (月)

なかなか良い

確かにあの音符並びをイントロに使うにはインパクトあるなあ。
私は好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月17日 (土)

久しぶりのビンゴバーガーとノーマルマフラーインプレッション

3月16日金曜日 家庭の用事で代休をいただいていたのですが、用事が思っったより早く済んだので、午後からビューエルで久し振りにビンゴバーガーへ向かいました。 (1年半ぶりぐらいか・・・)

Simg_1094

続きを読む "久しぶりのビンゴバーガーとノーマルマフラーインプレッション"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月14日 (水)

Buell XB9SXにYACCOのオイル

オイルの話しの前にトピックスを一つ

yamaton財閥のガレージにハンス・ムート デザインの名車「スズキ カタナ」が加わりました。

Katana_simg_0620

缶コーヒーのおまけですけどね・・・ そこそこ良く出来てる。 

でBuellちゃんのオイルの話

続きを読む "Buell XB9SXにYACCOのオイル"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月11日 (日)

Buell XB9SX タイヤ空気圧 F2.5 R2.9

Let's dance everybody!!

春です。 外に出て、みんなで踊ろうぜ。

てなわけで
今日は若干、寒かったけど、春の陽に誘われて房総半島のワインディングを走ってきました。 
約200kmの走行距離です。 

今回の目的は、
1.身体の慣らし 
2.タイヤの空気圧調整
の2点です。

続きを読む "Buell XB9SX タイヤ空気圧 F2.5 R2.9"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月11日金曜日 14時46分

まずは、東日本大震災でお亡くなりになられた方々のご冥福を祈り、黙祷を捧げます。

黙祷・・・・・・・・・・・





あれから一年である。 この国はどうなってしまったのだろうか。
何も変わっていないようにも思えるし、何かが変わったようにも思える。  
相変わらずマスコミの余りの無知さには目を覆うばかりだし、政治家も国をマネージメントしていく能力に欠けている。 民間企業もしかり・・・ (当然、すべての報道関係者、政治家、民間企業がダメなわけではないが・・・) 

私はおそらく死ぬまで日本国籍を離れることはないだろう。 
しかし日本はこのままで良いとはとても思えない・・・・

俺に出来ることは何か… この問いは、2011年3月11日以来、俺の頭から離れない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月10日 (土)

テキーラに不戦敗

しかし、雨が続くなあ・・・・・・ビューエルに乗れない 乗りたいんだけどねえ 寒くても晴れてさえいれば房総ワインディングで、Let's dance!! なんですけどねえ・・・

ところで
昨日は、友達と飲みにいって6年ぶりぐらいにメキシコ料理を食べました。

店は新橋のドンブランコというところで、なかなか良い感じのお店でしたよ。
料理は若干日本人向けにアレンジしてあるようでしたが、結構イケます。 嫌いな人はきらいな本物のとうもろこしのトルティーヤもあったしね。(とうもろこしのトルティーヤはちょっとクサイんですよね だからアメリカ系のメキシコ料理とかは小麦粉のトルティーヤなんです。 ちなみに私は本物が好き)

でも私が最も食べたかったのは
これ

Simg_1083

写真を見ると、色が抹茶味の外郎(ういろう)みたいですけどね・・・
チレ(chiles スペイン語=チリ=唐辛子)の酢漬けです。ピリピリとしてビールを飲むには最高です。

それから虫の素揚げみたいなやつ・・・メキシコではもっとデカイのがあったような気がしますが、当時まだまだ30歳代のお子様だった私は虫などは食えず・・・今回初挑戦です。 食用に養殖しているものなので衛生面は一切心配ないとのこと

Simg_1085

うーーん

別に、不味くも旨くもない感じでした。 (次は頼まないなあ) 

そして、メキシコと言えば当然、


テキーラ!

でも、
私は10年以上前にメキシコでテキーラの短期大量飲酒(要はボトルの一気飲み)により極度の二日酔いになってから、どうもあの香りを嗅ぐと・・・・・・・・って感じでして、それ以来一切口にしていないんです。 今回も心の中では葛藤したのですが結局、メキシコのTECATE(テカテ)ビールのあとはジントニックというどこでも飲めるものにしてしまいました。 

 Cerveza TECATE

Yamaichi_41028_2


しかし、酒関係でのyamaton最大の難敵は相変わらずテキーラのままだなあ・・・・
ちっとクヤシイ!

しかし久し振りに新橋で飲んだけど、次は周辺にいっぱいある「リーマンオヤジ酒場」だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 3日 (土)

復活!

昨日久し振りに、日本に帰って来ました。
ビューエルも本日、取りに行って来ました。 まだ若干寒いけど太陽の高さは春ですね・・・

乘ったのは、ディーラーからの片道だけですけどやっぱり

バイクは楽しい。

春だ! 走るぞ!!

またぼちぼち記事を書きますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »