« サイクルハウス応用型 簡易バイクガレージ その7 2年半使用して  | トップページ | ボルボV50 もうちょっとで1年 感想 »

2012年6月17日 (日)

最近読んだ本 2012/2~2012/5

本格的に梅雨でバイクにも乗れません。 トホホ

というわけで、ここ数ヶ月で読んだ本です。 (少し読書量が落ちてます。)
(内容、時期 順不同)

昭和陸軍の軌跡-永山鉄山の構想とその分岐-・・・川田 稔・・・中公新書 ★★★★

↑クリックでamazonのページに飛びます。(以下同じ)

 これは面白かった。
なぜ、昭和陸軍の統制派と呼ばれる人たちが、太平洋戦争に突入したかあるいはなぜ北進策を捨てて南進に至ったの昭和初期から太平洋戦争に至る日本陸軍の政策構想が判りやすく書かれています。
 昭和陸軍の統制派も一枚岩ではなかったのだということとか良く判る内容です。
日本の中央にいる人だけで作った構想はすぐに相手を過小評価してしまう点や現地視察をおこなうと考えが現実的になっていくところは現代日本人にも通じるところですねえ。

天を衝く-秀吉に喧嘩を売った男 九戸政実- (全3巻)・・・高橋克彦・・・講談社文庫
★★★★

実は、完全に未マークの作品であり著者でした。
作者の高橋克彦さんは東北の出身で、『炎立つ』『火怨』に続く「陸奥(みちのく)三部作」の最終部の作品です。 (というのは後から知った。)
 面白いっすよ。でもね
さっきの日本陸軍と同じなんだけどね・・内部抗争に明け暮れちゃうんだよな・・・
伊達と組めばねえ 
残りの2作はボチボチ読みます。

 

エネルギー (全3巻)・・・黒木亮・・・講談社文庫 ★★★

国際的な資源戦争の内側を書いた小説です。
とは云えフィクションっぽくなく、かなりノンフィクションに近いんじゃないか・・と思わせます。
仕事柄、比較的すーーっと入っていけましたが、全く興味の無い人が読むとつらいかも・・・
それと、個人的にはビジネスに絡むのでこの本を読んでも全くリラックスできません。(笑) だから★3つ

武士マニュアル
・・・氏家幹人・・・メディアファクトリー文庫 ★


考えてみれば当たり前なのだが、江戸時代とか戦国時代のマニュアル(手引き書)の引用が非常に多く、説明が冗長でなんだか本代を損した感じ

僕等がいた・・・高瀬ゆのか 原作小畑友紀・・・小学館文庫 ★★★

長期や海外出張の時にしか買わない普段絶対飲まないジャンルです。

映画やらマンガやらが盛り上がっているのは知ってたのですが、 マンガはあのデカイ目が気になり映画はレンタルが出てからってレベルでしょうから、消去法でノベライズ版を買いました。 
まあ青春恋愛小説ものです。 ストーリーは単純明快 先は読めてしまう。
でも、なんか久しぶりに学生時代を思い出させる話でした。
オレはオッサンだけどこの手の単純な胸キュンキュン話は嫌いじゃないので★3つ

最近読んだ本はこれくらいかな 
手元にはあと5冊ぐらい未読本があるのだが、iPhone握ってから読書量が落ちた。

小さい字が見えなくなりつつあるし・・・

|

« サイクルハウス応用型 簡易バイクガレージ その7 2年半使用して  | トップページ | ボルボV50 もうちょっとで1年 感想 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209118/54980324

この記事へのトラックバック一覧です: 最近読んだ本 2012/2~2012/5:

« サイクルハウス応用型 簡易バイクガレージ その7 2年半使用して  | トップページ | ボルボV50 もうちょっとで1年 感想 »