« 夏が来たーー!!   のかぁ?? | トップページ | メッツラー ロードテックインタラクトZ8 その後 XB9SX »

2012年7月18日 (水)

入口をひろげよう。 XB9SX エアクリ加工

先日のブログでちょっと書いた、エンジン回りの件は下記の写真の部分です。
さーてノーマルと何処が違うか、間違い探し・・・

Simg_1424

答えは次へ

答えです。

Simg_1424_2

そうなんです、エアクリ-ナーカバーに穴を追加してみたのです。

先日も書いたように燃調がちょっと濃いめそうなんで、
「濃いなら、空気をもっと吸わせてやれ」という直球勝負解決法でエアクリカバーに手を入れてみました。

上面は上の写真でわかるようにφ22のホールソーで三つ増やして、側面は下の写真です。

Simg_1426

いやあ スクーデリアyamatonにしては加工が汚すぎる・・・・
このエアクリカバー以外に粘りのある樹脂でしてホールソーだと刃が暴れたり、食い込んだりして上手くく切れないのですよ。 
最初からホットカッターでやってればもっとキレイだったのに・・・・(涙)

取付状態
汚い方から・・・・(うーーん失敗)

Simg_1429

上手くいったところ

Simg_1433

で、インプレッションは、多分ブラシーボ効果だと思うのですが、高回転部のふけは良くなったかと思います。

エンジンチェックランプに効果があったかは今のところ不明です。

|

« 夏が来たーー!!   のかぁ?? | トップページ | メッツラー ロードテックインタラクトZ8 その後 XB9SX »

01 バイク XB9SX Buell ビューエル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209118/55209573

この記事へのトラックバック一覧です: 入口をひろげよう。 XB9SX エアクリ加工:

« 夏が来たーー!!   のかぁ?? | トップページ | メッツラー ロードテックインタラクトZ8 その後 XB9SX »