« 西へ・・・・・その5 高野山と龍神スカイラインと熊野本宮大社 | トップページ | 袖ヶ浦フォレストレースウェイ WithMe走行会 »

2012年9月 5日 (水)

西へ・・・・・その6  東へ戻らなきゃ・・・最終回

 3日目の朝、8月17日です。 旅に出てから最も暑く感じる朝です。 先が思いやられます。
ツレ甲の家を6時に出発。
 中学、高校時代に原付で遊んでいたダムに向かってみます。

Simg_1829

 

 いやあ 思った以上に小さかった。 昔は原付でグルグルしたりロケット花火の大量打ち上げをしたりしていたのだが・・・・・今じゃ、お爺ちゃん、お婆ちゃんのウォーキングコースとなっていて、原付じゃなく老人がグルグルしていた。

 その後、水間寺に寄って(ここも境内に入るのは30年振りぐらいか・・・)阪和道貝塚ICからと北上開始であります。

Simg_1838

水間寺

帰りのルートは余り考えていなかったのだが、行きと同じ道はイヤだなあ ということで走りながら下記に決定(この辺りがソロツーリングの良い所だ)

大きな地図で見る

天気も良かったのでルートを見て貰えば判るように帰りは特筆するようなことは何も発生せず、とにかく

ひたすら走る。 奔る。 RUN RUN RUN!! 
修行じゃ!

って感じです。

途中、浜名湖SAで、元気を付けるため鰻重を食べようとしたのだが、和食レストランでは
なんと

鰻重 A千円! (アーせん=6千円) 

って別にオレはミュージシャンとか芸能関係者とか売れない演歌歌手とかではないけどね。

 そんなに高いものは食えないので、隣の庶民向け何でもレストランで鰻丼2000円(これも高いが・・・)を食べて元気を付け、再び「RUN RUN RUN」と走り出したのだ。

帰りは太陽神八咫烏(やたがらす)のおかげで雨には合わなかったのだが、逆に太陽が照りつけまくりで
暑い! 特にビューエルは股間が暑い!
(重要なのでアンダーラインを引いておきました。)

革パンなので熱の抜けが悪くこのままでは私の最重要機能が奪われる可能性があるため、緊急吸気口(チャック)を「開」とすることに決定し、遠州豊田PAへ入ったのだ。
 しかしチャック全開で東名を走ることをパーキングエリアで一般人を装っている公安に知られると、○いせつ物陳列罪で静岡県警交通機動隊に追いかけられる可能性もあるため、元スパイのオレは普通のバイクライダーの休憩を装って周囲を確認し、サラリーマンや家族連れを装っている多くの公安がこちらをチェックしていないスキに0.1秒で革パンのチャックを降ろし、0.3秒でシートに座り、0.1秒でシフトをローに落としトータル1秒未満で本線へ向かった。 途中、日本警察が誇るNシステムで開放チャックの写真を撮られる可能性にも気が付いたのだが、既に矢は放たれたのだ、このまま突っ走るしかない!

 さらに この作戦は効果絶大でかなりの冷却効果を認められ、一度この爽やかさを体感すると再び「閉」とする気持ちは失せてしまい、そのまま灼熱の静岡から高原の涼しさ御殿場を抜け、3日振りに関東の地へ踏み入れたのだった。

ここで関東に戻って来て油断したオレは

革パンのチャック全開で海老名SAを練り歩く

というハードなプレイ(大失態)をおかしてしまったのだ!

でもまあ、気が付いた一般人は何人かいるのだろうが、ただのオッサンライダーがチャックを開けて歩いていても誰も写真など撮るわけもなく、本人は気が付かないまま颯爽とビューエルに跨がり、自宅へと悠々と向かったのでした 

で、自宅に到着したのが16:30ぐらいだったかな。
総走行距離は

Simg_1845

千の位が表示できないのでトリップメーター一回りして消えてるけど3日間トータルで1,598.6キロ走行距離でした。

いやあ 疲れたけど 気分はリフレッシュ出来て楽しかった。

さて来夏はどこにいこうかな 北か西か・・・・・

 

|

« 西へ・・・・・その5 高野山と龍神スカイラインと熊野本宮大社 | トップページ | 袖ヶ浦フォレストレースウェイ WithMe走行会 »

05 バイク (一般 ツーリング)」カテゴリの記事

コメント

オジサンのチャック全開(;¬∀¬)
笑かしてもらいました(* ̄m ̄)(笑)
しかしよく走ったねぇ、その体力と頑張ったビューエルに拍手!
(*゚▽゚ノノ゙

投稿: | 2012年9月 8日 (土) 23:54

○○さん
コメントありがとうございます。
そうですよね。私もですけど、ビューエルも
「よくがんばった」←マンガ「岳」風に

投稿: yamaton | 2012年9月 9日 (日) 19:18

全開走行お疲れ様でした。
ところで、ウチの会社の本社が泉佐野にあって泉佐野出身の方が千葉にも来られているのですが、その人曰く"佐野くどき"なんて知らん。とのことでした。
あと、イズミサノのイントネーションがどうしても馴染めないのですが笑

投稿: ビューエル始めました。 | 2012年9月 9日 (日) 22:14

ビューエル始めました。さん
お久しぶりです。
佐野くどきは知る人ぞ知るって感じですかね。
日根野の旧家の人なんかはよく知ってるんですけど…。
私も泉佐野の地元の人間ではないんですけどねえ

イントネーションは慣れて下さい。(笑)

投稿: yamaton | 2012年9月 9日 (日) 23:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209118/55562498

この記事へのトラックバック一覧です: 西へ・・・・・その6  東へ戻らなきゃ・・・最終回:

« 西へ・・・・・その5 高野山と龍神スカイラインと熊野本宮大社 | トップページ | 袖ヶ浦フォレストレースウェイ WithMe走行会 »