« 西へ・・・・・その6  東へ戻らなきゃ・・・最終回 | トップページ | 天候不順 (カワサキZX-6R 2013年モデル) »

2012年9月 9日 (日)

袖ヶ浦フォレストレースウェイ WithMe走行会

今日、9月9日は袖ヶ浦フォレストレースウェイウィズミー主催の走行会だったのだ。

今回は会社の仲間と大学繋がりのメンバー6人で参加しました。
(ホントは7人だったのですけど、一名がアクシデントで参加出来ず・・)

今回走る袖ヶ浦フォレストは騒音規制が厳しいとのことで、かなり悩んだのだが、テルミのマフラーを諦めて前日の9月8日土曜日にマフラーをノーマルに戻すことに決定して作業開始。

Simg_1865

↑ノーマルマフラーを取り付ける前 



無事、ノーマルマフラー装着 (サビサビです。)

Simg_1867

しかし、ビューエルのマフラーはホントに第二次世界大戦当時ののレシプロ機の爆弾のようだ。 ↓こんな感じでしょ

Type97

(中島 97式3号艦上攻撃機) 

そんでもって今日9月9日当日は、8時30分に袖ヶ浦サーキット入り。
まずはウィズミーレディも参加のブリーフィングを聞きます。

Simg_1873

 私の1本目は11時過ぎにスタートです。

一本目は久しぶりのサーキットで、コースインした途端、妙に緊張してしまい、身体が固まったの+革ツナギを着るのも実は約2年振り(このとき以来)で、非常に動きにくく一本目は全くダメダメでした。

 それとやっぱり、茂原ツインサーキットと比べるとスピードレンジが高い(一周平均で100キロぐらい出る。) ので
ビビリがはいっちゃうよ~。 怖いよ~
って感じでベストラップは1分35秒台・・・・遅い。

主催者ウイズミーの会長の丸山曹長↓
(訳分かんないですね(笑) 会長の曹長って・・・私は参加してませんが、今回併催されているヒザスリキャンプ用の丸山さんの呼び名です。パドックを曹長の衣装でウロウロされてました。)

Simg_1874

そして昼飯を食って二本目

 少し慣れたので、有る程度アクセルを開けていく。 最後の2本ぐらいは暑さで集中力が無くなったのだが、そのおかげでムダな力が抜けたのが良かったのか最終週でベストラップが出て1分31秒台・・・まあまあかな・・・でも600ccクラスのCBRとかは普通に25秒とか26秒だし、250ccの人が25秒台出したりしてるのでまだまだです。
(YouTubeとかで見ると1分12秒で回ってるひともいるし)

二本目が終わってパドックで「暑っちー 熱中症になるーーーー」
など吼えつつ普通のサイダーを「サワー」と称して飲み、ダラダラしてたらウィズミーレディのオネエちゃんがやってきたので、とりあえず記念撮影

Simg_1877

そして三本目
 ウィズミーレディのおかげで集中力を失った取り戻したので三本目のテーマは「タイムより膝スリ」ということにして、完全に練習モードで走行です。
おかげでビューエルで生まれて初めてサーキットで膝スリスリしました。 左コーナーのみでしたけどね。 
 袖ヶ浦の右コーナーは入り方がイマイチ判らん。(って袖ヶ浦は右コーナーの方が多いのですが・・・)

タイムは1分32秒台 まあそんなに攻めて走っていた訳ではないのに思ったほどタイムは落ちずでした。 

そして、帰りの会

Simg_1879

帰りの会じゃんけん大会で商品を一つゲットしてきましたよ。

まとめ
袖ヶ浦フォレストレースウェイ・・・総じて良いサーキットだとは思いますが1コーナー立ち上がりから2コーナー辺りのクラッシュゾーンが狭いのが怖いです。  

あと個人的な話ですが、
全くコース取りが判りません。(^_^;)
練習してラインを覚えて慣れれば良いのかもしれませんが、コース幅が結構広くて、私みたいなサーキット素人だとラインが安定しません。(今後の課題です。)

WithMeの走行会・・・スタッフさんも全体的にフレンドリーで運営自体は好印象でした。ラップタイマーも貸与してくれるし
(ただ、ブリーフィングと終わりの会が少し長すぎるような気がしました。)

近いうちに袖ヶ浦はもう一度走りたいなあ (ライセンス取っちゃうか・・)

|

« 西へ・・・・・その6  東へ戻らなきゃ・・・最終回 | トップページ | 天候不順 (カワサキZX-6R 2013年モデル) »

03 レース部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209118/55619010

この記事へのトラックバック一覧です: 袖ヶ浦フォレストレースウェイ WithMe走行会:

« 西へ・・・・・その6  東へ戻らなきゃ・・・最終回 | トップページ | 天候不順 (カワサキZX-6R 2013年モデル) »