« MotoGP 日本ラウンド 行ってきた。 その2 | トップページ | 2012秋のツーリング 蓼科スカイラインとビーナスライン  その2 »

2012年10月30日 (火)

2012秋のツーリング 蓼科スカイラインとビーナスライン  その1

10月13,14日と泊まりでもてぎにGP観戦しにいったばかりなのに翌週の10月20、21日で泊まりツーリングです。

そりゃ独身のメンバーはイイですけどね・・・さすがに2週連続だとわたしゃ監督省庁の許可が無いと遠出できないのよ。
で監督省庁には
「学校の先輩に誘われて断り切れない。 オレも疲れているのであんまり行きたくないんだけど接待ツーリングなんだよ」

と訳のわからないことを言ってなんとか許可をもらい、10月20日の朝出発です。
今回のコース取り予定は
中央道須玉IC→清里ラインR141北上→佐久の手前 洞源湖入口左折 →蓼科スカイライン
→大河原峠→女神湖辺り→R152→R254→鹿教湯(かけゆ)温泉
というルートです。
スペシャルステージは蓼科スカイラインですね。 

Photo

9時に談合坂SAに集合とのことで7時に自宅を出発したのでした。

 出発した途端、むむむ 前輪が切れ込む・・・・やべえ 寒くなったから空気圧が下がったかななどと思い、GSでエアを入れようと少し遠回りしてがガソリンスタンドに寄ったのだが、朝早かったため空気チャージ用のハンディエアタンクがなく、空気圧調整ができず、今回のツーリングはずーーーと前輪の切れ込みに悩まされっぱなしでした。(それほど酷かったわけではないのですけど・・)

 やっぱり、中央道はゲロ混みで、談合坂に5分遅れで到着。 今回の参加者で一番若いのがもっとも遅刻してきて、結局 10時前にツーリングスタートです。
須玉ICまでは,比較的まじめに走り、小海の先の蕎麦屋で昼食です。

 それほど、混雑している感は無かったのだが、食事が出てくるのに時間がかかりすぎでした。40分ぐらい待ったし、それほど関心した蕎麦ではありませんでしたなあ。
私の蕎麦評価スケールでは60点ですね。 ↓店名は晒しませんが下の写真の店です。 

Simg_1987

このあとはダラダラとR141を佐久方面へ走り、洞源湖入口という交差点から今回のスペシャルステージ 「蓼科スカイライン」へ突入です。 スカイランとは言え現在は無料の道路であまり有名ではないのでクルマも少なく走り易いハズ・・・・

 予想通りでしたよ・・・クルマも少なく前半は比較的道路も良く天気も良く紅葉も綺麗で最高でした。 ただ落ち葉が・・・滑って怖い。

 快走して蓼科スカイラインの最高地点「大河原峠」最高地点2093mに到着。
寒いよ~~~

Simg_1996

大河原ヒュッテから蓼科山方面を望む

Simg_1994

大河原峠から女神湖方面へ下る道は・・・・道が狭いのと荒れてるのと落ち葉が多くて辛かった・・・

女神湖にでてほっと一息、あとは国道を通って鹿教湯温泉に向かうだけです。

|

« MotoGP 日本ラウンド 行ってきた。 その2 | トップページ | 2012秋のツーリング 蓼科スカイラインとビーナスライン  その2 »

05 バイク (一般 ツーリング)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209118/55980488

この記事へのトラックバック一覧です: 2012秋のツーリング 蓼科スカイラインとビーナスライン  その1:

« MotoGP 日本ラウンド 行ってきた。 その2 | トップページ | 2012秋のツーリング 蓼科スカイラインとビーナスライン  その2 »