« Volvo V50 エンジン始動不良 その2 | トップページ | サイクルハウス応用型 簡易バイクガレージ その9 チャックが・・・ »

2013年1月20日 (日)

Volvo V50 エンジン始動不良 その後

さすがに1月! 寒くてバイクに乗るのはもちろん、メンテに手を付ける気も湧かずビューエルちゃんは年末の洗車いらいほったらかしです。
とは言え、春に向けてビューエルのバッテリーは外して、部屋の中で維持充電してます。

Simg_2195_2

ところで、ボルボのその後です。

完全冷間始動(2日間乗らずに3日目の朝の始動)を関東が雪だった14日の2日後、1月16日の朝に行ってみました。
結果としては、エンジンは掛かったので別に問題が無いと言ってしまえば無いのだが下記の点が気になる。

1.セルが回る時間が長い。
2.クランキング中に一度、着火したような感じを見せる。(がエンジンは掛かっていない)
そこで諦めると年末と同じでかぶると思われるのでそのままセルを廻し続けてエンジンを掛けるのだが・・・

まあ、そういうもんだと思えば気にならないし、エンジンの掛け方としてキッチリとセルを廻すのはオカシイことではないので、クレームを付ける気もないのですが、去年より寒いとは言え去年は感じなかった「違和感」を感じているのは事実であり、何となく気持ち悪いですね。

 エンジンのメカニカルなところは自体はマツダもボルボもフォードグループに居た頃にマツダが開発したエンジンでかなりの実績があるハズなので、問題無いのでしょうけどインジェクションのプログラムが独自開発なのだろうか・・・それにしてもボルボの生まれ故郷はもっと寒いはずなんだけど。

|

« Volvo V50 エンジン始動不良 その2 | トップページ | サイクルハウス応用型 簡易バイクガレージ その9 チャックが・・・ »

06 車(プジョー ボルボ etc..)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209118/56583204

この記事へのトラックバック一覧です: Volvo V50 エンジン始動不良 その後:

« Volvo V50 エンジン始動不良 その2 | トップページ | サイクルハウス応用型 簡易バイクガレージ その9 チャックが・・・ »