« 春のシーズンインに向けて その2 明日はメンテナンス | トップページ | 春のシーズンインに向けて その4 フロントベアリング交換 »

2013年3月17日 (日)

春のシーズンインに向けて その3 フロントフォークオイル交換

昨日3月16日は朝から色々と忙しく、メンテに着手できず。 今日は朝から作業開始のつもりだったのだが、久しぶりの休みで早朝起床に失敗。 10:30より作業着手となったのだ。

その上、自作のガレージバイク小屋は、メンテできるほど広くないので外での作業・・・・

ということは暗くなるまでに作業を終えねばならない。 今回はFフォークのオイル交換を主目的とし、時間があればベアリング交換まで持ち込み、暗くなりそうで無理な場合は仮組みでガレージバイク小屋に放りこんで、晩飯でビールを飲む。という大方針を立て作業開始

 まずは、リアにメンテスタンドをかまし、純正マフラーのジャッキアップポイントをジャッキで持ち上げてフロント回りを取り外します。
 あんまり写真がないけど、ポイントはジャッキアップする前に緩められるボルトは緩めておくということですね。 フロントを浮かすと力が入らずアメリカ人のくそ力で締められたボルトは緩まないのだ。
(フロントホイールの取り外しはココで少し書いてます。 参照ください。)

そんなこんなでホイールを取り外し、フロントフォークも外したところです。

Simg_2248


そして
肝心のフロントフォークの分解です。
手順については、過日のこのページの動画が判りやすいのでそちらを参照ください。

分解したところです。

Simg_2253

あとは、内蔵部品を一通り、洗浄して(ゴムとか樹脂系パーツにはブレーキクリーナーは使わないようにして)非常に高価なA.S.Hのダンパーオイル#33(粘度33)を入れる作業です。(ちなみにXB9SXの油面は97mm)

フォーク2本で1Lぴったしって感じですね。 (作業ミスしてムダに捨てたりすると足りなくなるかも・・・)

ここまで終了した時点で15:00
日が延びたとは言え、16:00には作業を終わらせて片付けに入らないといけないので急ぎフロント回りを仮組みして17:00です。

ホントはフロント回りは細心の注意をはらって組むべきなんで、今日はあくまでもガレージバイク小屋に入れる為の仮組みで、来週、再度調整しながら本組立を実施します。

一応、ガレージバイク小屋 ←しつこい(笑) までなんとか押して動けるようになったビューエル君

Simg_2255

よく見るとブレーキも、Fフェンダーも付いてません・・・

ベアリング交換とフロント回りの調整は来週だな・・・

|

« 春のシーズンインに向けて その2 明日はメンテナンス | トップページ | 春のシーズンインに向けて その4 フロントベアリング交換 »

01 バイク XB9SX Buell ビューエル」カテゴリの記事

コメント

ここまで自分でできてしまうなんてうらまやしいです。
次週のリアショック編も楽しみにしております。

投稿: ビューエル始めました。 | 2013年3月20日 (水) 13:26

じゃあ今から、リアを始めます。
って
やらへん。やらへん(笑)
さすがに、リアショックをバラせるまでの技術と道具は有りません。
バラせる腕と設備があれば、リアショックオーバーホールもやってみたい気持ちは否めませんが…

投稿: yamaton | 2013年3月23日 (土) 06:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209118/56974823

この記事へのトラックバック一覧です: 春のシーズンインに向けて その3 フロントフォークオイル交換:

« 春のシーズンインに向けて その2 明日はメンテナンス | トップページ | 春のシーズンインに向けて その4 フロントベアリング交換 »