« 5月総括! その1 (バックステップとETC不調) | トップページ | 6月です。気分は、GPレーサー »

2013年5月29日 (水)

5月総括! その2 (いきあたりばったり伊豆一泊ツーリング)

毎年、GW明けの土日は会社の仲間とツーリングを実施しているのだ。
しかしながら5月11,12日は雨天で順延とし、5月18,19日に日程をSetしたのだが、5月16日木曜日の時点で天気予報がかなりイマイチ。 18日はともかく19日の降水確率が60%ぐらいだったので、
一度メンバーには
今年の春のツーリングは中止!っす。 家庭サービスにいそしみましょう。
というメールを出したのだが、18日だけは天気が良さそうなので日帰りで伊豆に行くか・・・
などと在関東メンバー有志二人と話をしていたら、今回も遠距離から参加する大阪の
「雨降らす大御神(あめふらすおおみかみ)或いは
「ゴットオブレイン」の異名を取るCBR600RRに乗るメンバー(以下CBR君)「私は一人でも行きますよ。 私だけどっかに泊まるので伊豆で待ち合わせしましょう。」などというメールを送ってきたのだ。

これはマズイ。
 異名の通り、彼と走ると雨が降るというジンクスがあり、国内晴天率ナンバー1の岡山でも出張に行くたびに雨を降らし、岡山営業所の人から「もうこないでくれ」と言わせたCBR君なのだ。 <俺>はその夜、ツーリングバックの中に合羽を放り込んだことは言うまでもない。

しかし、まあせっかく大阪から来てくれるのに、そのまま帰阪させては板東武者の立つ瀬がないので一応、何処にでも泊まれるように着替えとタオルをバック入れて朝5時に起床。6時に出発したのだ。
そんでもって、前回書いたようにいきなりETC故障でゲートが開かなかったりしつつ、関東メンバーの集合場所である海老名SAに8時着 久しぶりに小田原厚木道路からターンパイクを上がって箱根にアクセスし、伊豆スカを走って亀石で「雨降らす大御神」と合流したのだ。 当然距離的に近い<俺>達が先着せねばならないのだが、なぜかCBR君の方が先着しており久しぶりの再会を暫し喜んだあと、亀石峠から伊東側におりて国道沿いの定食屋で地魚丼を食べたのだ。
 しかし異様な空腹感に包まれていた<俺>は食い気に負けて写真を撮るのを忘れたので、皆さんは下の写真で「どんぶり」「エビの頭」から各自妄想丼」を頭の中で作ってください。

Simg_2328

妄想できましたか・・・・・

あとは、冷川まで一般道を走って再度、伊豆スカを楽しみ国道一号線を下って、三島方面へ向かい途中にあった伊豆フルーツパークでえびせんの試食を楽しみながら

「泊まるのどうする・・・」
「かったるいから帰るか」
「でも帰るのもめんどくさいなあ」
「民宿なら泊まるけど・・・」
などとやる気のない状態を見せつつ、スマホでなんとなく民宿を探していたら今からでも夕食朝食付きで宿泊できる民宿を発見。
すぐにTELを入れて四名分予約したら、夜のビールに向かって俄然やる気メーターがパワーバンドに入り、とっととバイクに跨がり宿に向かったのであった。
向かった先は大瀬崎
到着してから知ったのだが、ここはダイビングのメッカだったんですね。 到着してヘルメット・革パン・ブーツのバイク装束だったのは<俺>たち四人だけあとはみんなダイビングスーツでバイクはアウエーでしたよ。

宿の前には空気ボンベが大量に置いてあったし・・・

Simg_2331

しかし、まあ急遽取った宿にしては合格点。 夜はビールとワンカップで盛り上がり、
翌朝も天気が良いなか帰路につき、自宅でバイクの洗車をしたのでした。


「雨降らす大御神」 「ゴット・オブ・レイン」はどうなったか?って

日本の天気は西から崩れるのです。
雨雲に向かって走っていきましたよ。 合羽を着たそうだ。

やっぱり、雨男は奴だったのだ。(決して<俺>ではない)

おわり

|

« 5月総括! その1 (バックステップとETC不調) | トップページ | 6月です。気分は、GPレーサー »

01 バイク XB9SX Buell ビューエル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209118/57463466

この記事へのトラックバック一覧です: 5月総括! その2 (いきあたりばったり伊豆一泊ツーリング):

« 5月総括! その1 (バックステップとETC不調) | トップページ | 6月です。気分は、GPレーサー »