« 2013年5月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年6月

2013年6月30日 (日)

中国出張雑感

先週一週間、中国に出張だった。

久しぶりに中国に出張した訳だが、今回は成都と北京と大連が訪問地。

まず最初に成都
2年ぶりぐらいに訪れた成都は意外に空気も良く、湿度も低くて良い天気でした。
泊まったのは新市街地(開発区)で非常に整理された町であり、都会と比べるとまだクルマも少なく何となくのんびりしている感じ。

Simg_2399



お次は北京!
いやあ、いつもにも増して空気が悪くて、2日間滞在しただけでアレルギー性鼻炎っぽく、ほっとくと水っぱながツツツーーーと鼻からたれてくる始末。前から空気は悪かったが、最近ますますダメだなあ。 
30階建てぐらいのビルがスモッグで霞んでいる。

Simg_2410


最後に大連 それも今回は取引会社の新工場を見学しに旅順に行ってきたのだ。
旅順といえば、日露戦争の激戦地。 (中国人にとっちゃあ迷惑な話だけど) あんまりウロウロすることは出来ませんでしたがとりあえず、広瀬少佐で有名な旅順港閉塞作戦の旅順港の入口の写真です。

Ssimg_2415

以上です。 今度の土日はバイクに乗るか・・・

続きを読む "中国出張雑感"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月23日 (日)

コンフェデ杯 メキシコ戦

またも、負けた。

それもそれも既視感のある,負け方だ。 いつもと同じ・・・・(特にセットプレーでやられまくってるはキツイ)

ザックの交代意図もわからないし,試合後「コンディションが・・・」って言い訳してるし
彼はイタリア戦の内容で満足してしまっているんじゃないだるか?

監督替えるんだとしたら今しか無い。 
今の延長線上にWカップの決勝リーグが見えてこないんだから交代しかないだろう。 
最近、ほとんど勝ってないし。

来年の6月が楽しい6月になることを望む。 もう既視感のある試合は見るのも飽きたぞ。

しばらく海外逃亡(出張)しますのでBlogの書き込みが減ると思います。
雨でバイクも乗れない季節だしね

続きを読む "コンフェデ杯 メキシコ戦"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月20日 (木)

コンデフェ杯 イタリア戦

イタリア戦! 負けた‼
後半の後半はこれから帰ってBSで観るのだけどね。

でも、正直な俺の気持ちは「悔しい」なのだ。

イタリア相手に負けて悔しいと思えるようになったのは凄い事なのかも知れないけど、俺は悔しいんだ。

善戦という報道には違和感を感じるんだよ。
傷を舐めあっているような感じがしてね。

マスコミの皆さん。
頼むからけちょんけちょんに書いてくれよ。
悔しさを共有して前に進もう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月12日 (水)

ショック! ナビがあ・・・・・・・

ポータブルナビ ガーミンNuvi1460を足で踏んでしまった。 ショック!

♪ ショック! ショック! ショック! ガーミンショック!♪ byシブがき隊 (って70年代生まれ以降の人は判らないな 笑)

Simg_2366

Simg_2368


画面は出るけど、タッチパネルが反応せず。 使い物にならなくなったのだ。
バイク用には良い奴だったんだが・・・・・

踏んでしまうなんて、他人のことは言えないなあ。 反省。

続きを読む "ショック! ナビがあ・・・・・・・"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 9日 (日)

Kawasaki ER-6n 試乗

梅雨入りしたのは本当だろうか? 連日、イイ感じの空気感で晴れております。

そんで今日は、近所のKawasakiのお店に、前々から興味のある、Kawasakiの650ccツインエンジンを積んでいるER-6nの試乗に行ってきました。(千葉のライダースクラブさんありがとう)
ホントはNinja650が乗りたかったけど、このエンジンのマシンは近所に試乗車が無かったので贅沢は言ってられません。
マシンはこれ

Er6n_2013_gr800

詳細はこちらhttp://www.bright.ne.jp/lineup/er-6n/index.html

うーん、見事なKawasakiカエル色です。
Ninja650とはフレームもエンジンも共通で、カウルとメーター回りの意匠が違うだけとのこと

こちらがNinja650

12ex650e_242grnsrf00d

こちらもますます、カエル色ですなあ。

パイプ二本で構成されたペリメターフレームが特徴的ですが、二本のパイプのスキマは樹脂パーツで覆ってあり、一見アルミのツインスパーフレームに見えないこともありません。

またリヤサスが右にオフセットされて取り付けられており、我がビューエルに対してのイヤミなのか「エンジン熱によるリヤサスへの影響を避けている」と書かれてました。
(ビューエルはリアバンクの熱風がファンでリヤサスに吹き付けられてるよん)

15分ちょっとの短い試乗でしたがインプレションは次ページへ

続きを読む "Kawasaki ER-6n 試乗"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月 5日 (水)

クラッチ調整

先日、走行距離が20,000キロを超えてしまいました。 大したトラブルも無くちゃんと走ってます。
でも最近、クラッチのミートポイントがあいまいな感じがしてたので、ワイヤーだけでなく、クラッチレリーズの方から調整してみました。

手順1
バイクをレーシングスタンド等で垂直に固定する。 ←サイドスタンドだとダメです。カバーを開けるとオイルが出てきてしまいます。(体験済)
手順2
クラッチワイヤーをゆるゆるにしてしまう。 (=長ナットが上に行くように(ネジ部が見えなくなるように)する。))
ゆるゆるになったところ。

Simg_2357

続きを読む "クラッチ調整"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 2日 (日)

6月です。気分は、GPレーサー

今朝、朝飯を食いながら6月10日まで無料のCS放送「G+」でやってたバイクのレース、モトGPイタリア戦の予選を録画で見てたんですけど、MOTOGPクラス予選が終わってMOTO2というクラス(600CCね)の予選を見ていたら、私の脳内シナプス回路が激しくショートし、さらにドーパミンまでもが大量に発生したらしく、
「おれも今なら房総半島でファーステストラップを刻める!」と思い込み、急遽、房総へ出撃することに・・・

ついでなので、マフラーを変更して軽量化した車体で少しキツク感じていたリアのプリロードを一段緩めて出発です。

まあ気分はレーサーだったのですが、バイクはBuellだし、公道だし、それほど飛ばすことも無く、本格的に梅雨に入る前のひとときを楽しんできました。

それにしてもハイグリップタイヤはいいね。 安心感がかなり違いますよ。
何キロタイヤが保つかを考えると逆にドキドキしますが・・・・

Simg_2354

続きを読む "6月です。気分は、GPレーサー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年8月 »