« クラッチ調整 | トップページ | ショック! ナビがあ・・・・・・・ »

2013年6月 9日 (日)

Kawasaki ER-6n 試乗

梅雨入りしたのは本当だろうか? 連日、イイ感じの空気感で晴れております。

そんで今日は、近所のKawasakiのお店に、前々から興味のある、Kawasakiの650ccツインエンジンを積んでいるER-6nの試乗に行ってきました。(千葉のライダースクラブさんありがとう)
ホントはNinja650が乗りたかったけど、このエンジンのマシンは近所に試乗車が無かったので贅沢は言ってられません。
マシンはこれ

Er6n_2013_gr800

詳細はこちらhttp://www.bright.ne.jp/lineup/er-6n/index.html

うーん、見事なKawasakiカエル色です。
Ninja650とはフレームもエンジンも共通で、カウルとメーター回りの意匠が違うだけとのこと

こちらがNinja650

12ex650e_242grnsrf00d

こちらもますます、カエル色ですなあ。

パイプ二本で構成されたペリメターフレームが特徴的ですが、二本のパイプのスキマは樹脂パーツで覆ってあり、一見アルミのツインスパーフレームに見えないこともありません。

またリヤサスが右にオフセットされて取り付けられており、我がビューエルに対してのイヤミなのか「エンジン熱によるリヤサスへの影響を避けている」と書かれてました。
(ビューエルはリアバンクの熱風がファンでリヤサスに吹き付けられてるよん)

15分ちょっとの短い試乗でしたがインプレションは次ページへ

すべて私の感覚のみで記載しますので鵜呑みにしないように・・・

1.ポジション 

  • スリム・・・思った以上にスリムな感じを受けました。 シートのサイドが絞ってあり足つき性も良好です。(166cm 短足の私でもカカトがちょっと浮くぐらい。)
  • アップライト・・・わりとハンドルバーが高かった&ちょっと遠い。(私のビューエルが近いのでそのせいのような気もします。)

2.エンジン

  • 音・・・静かです。私のビューエルサンダーストームエンジンのようにガチャガチャ言ってません(笑) 規制のおかげで絶対音量が抑えられている割にはちょっとだけツインらしいサウンドがします。
  • 空ぶかし・・・吹け上がりの速さ(回転上昇の速さ) ビューエル<ER-6n<BMW F800という感じです。 BMWの直列ツインシリーズのようにクランクマスを感じさせないような回り方はしません。ちゃんとクランクが回ってる!って感じです。 ビューエルのエンジンのような、いかにもツインといった重い回り方はしませんけどね・・・嫌いじゃないです。
  • 低回転域(概ね3000rpm以下)・・・意外に走れます。 当たり前ですがビューエルのような低回転からの引っ張り方はできませんね。流石に1500rpmぐらいからトップで引っ張ろうとするとギグシャクして乗れたものではないです。(前に乗ってたドカと同じだな) でも2000rpm超えれば街中であれば十分な加速をします。
  • 中高回転域・・・いやあ 軽く回るねえ。レッドは11,000rpmだし引っ張ればそれなりにパワーは出てくるし思ったより高回転型で8000rpmぐらいの元気が宜しい!

3.操安性

  • 軽い・・・ビューエルから乗り換えると全てが軽いです。 足つきの良さもありすごく楽に感じます。 タイヤが細いせいもあるのでしょうけど、倒し込みも軽いし
  • 素直・・・あんまりクセを感じませんでした。 少し後ろ乗りの方が操縦性はよさそうでした。(←短い時間なのでよくわかんないけど)
  • ブレーキ・・・もっと効くかと思って居たらそうでも無かったなあ。 もうブレーキの少し立ち上がりを鋭くして欲しい。(メッシュホースでも入れれば解決するかな スペック的には十分強力なハズなので)
  • サス・・・フロント柔らかめ リヤ固めな感じでしたが、何にも調整してないし、そもそも調整はリアのイニシャルだけだし、そんなに長い時間乗ってないし評価なし

4.まとめ
 日本の街中用ストリートファイターとすれば非常に出来は宜しいのではないかと思いましたよ。 軽いしね。 もう少しサスペンションに高級なもの(というか調整機構付き)をおごってくれればなあ。 そんなに価格は高くないので前にも書いたけど、買うとしたらリアサスに最初から調整機構付きの社外サスを仕込んでしまいたいなあ。
 でも650のツインぐらいだとなんとか街中でも全開にできるのである意味気持ち良いですよ。 1000ccとかの4発スーパースポーツだととてもじゃないけど全開は無理でしょうから・・・もうちょっと見直されても良いクラスだと思う。 600~800ccクラス。
 そう考えると、KawasakiとかSUZUKIは頑張ってるよね。 YAMAHAはどうしたのだ!!

結論 お金があったら普段乗り用に一台欲しい。 
(ビューエルと入替前提だと悩んでしまう。)


|

« クラッチ調整 | トップページ | ショック! ナビがあ・・・・・・・ »

05 バイク (一般 ツーリング)」カテゴリの記事

コメント

この前、奥多摩行ったらKawasaki軍団が緑ばっかりで、おんぶバッタの群れみたいでした。
全然話変わりますけど、
成田のHDといい千葉のライダースクラブといい
バイクショップ不毛の地に住んでると
’近所’の概念がUSAの田舎並ですよね。

投稿: | 2013年6月11日 (火) 21:54

あれくらいの距離は近所ですっ!(きっぱり)

投稿: yamaton | 2013年6月12日 (水) 06:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209118/57556568

この記事へのトラックバック一覧です: Kawasaki ER-6n 試乗:

« クラッチ調整 | トップページ | ショック! ナビがあ・・・・・・・ »