« 米国出張記 メシ篇 | トップページ | 2013年反省! »

2013年12月19日 (木)

iPhone3GS 自分でバッテリー交換

 今更なのだが、iPhone3GSを子供用iPodとして復帰させようとしたら、バッテリーが完全放電して完全に逝ってしまっていたのだ。
 店に出してバッテリー交換するのも高いし・・・
なんで思ってamazonで検索したらまだ3GS用バッテリーが売られているのではないか・・・
自分で交換すればバッテリー代だけで済むしね。
 交換作業自体はちょっと難易度高い(小さい精密ドライバー(+)と吸盤があれば問題ないけど)けどそれほど難しくなく作業できました。 (方法はググればいっぱい出てきます。Youtubeあたりで動画もあります。でもシロウトさんにはお薦めしません。)

そんでもって内臓むき出しのiPhone3GS
白いのがバッテリーです。

Simg_2841

これに味をしめて、最近バッテリーの持ちが悪くなっている現役で私用しているiPhone4Sも自分で電池交換をすることに・・・
 iPhone4Sは最初のネジを外すのに特殊工具(トルクスネジの小さいやつ用)がいるけどそれ以外は3GSよりバッテリー交換は簡単ですよ。

 

Simg_2843

右が3GS用 左の黒いのが4S用です。 写真で見えるかどうか判りませんけど、4S用の方が小さくて軽いのに、4Sが5.3whr 3GS用が4.71whrとかなり容量アップしてます。
交換作業は同じくググって探してください。(ちなみに一番大変な作業はバッテリーが両面テープで固定されているのでこれを剥がすところです。)

 これで電池の持ちが復活した。・・・ハズ

いつものセリフですが、上の作業を実施する際は自己責任で・・・
また、これをやるとアップル社の保証は完全に切れますのでその辺も自己責任で・・・
あとリチウムイオンバッテリーはかなりエネルギーが高密度に蓄えられてますので
交換時は細心の注意をはらってくださいね。



 

|

« 米国出張記 メシ篇 | トップページ | 2013年反省! »

04 iPhone ナビ ガーミン 電子小物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209118/58761461

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone3GS 自分でバッテリー交換:

« 米国出張記 メシ篇 | トップページ | 2013年反省! »