« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月29日 (水)

「聴くだけブルートゥース」を使っていこう。 その4 ナビ(nuvi2952)の音声も聞けるようにしたい・・・(加工出来上がり篇)

なんとかイヤフォンジャックをケース内に納められそうな感じがしたので、久しぶりに半田ごてを握り、配線をやっつけていきます。

Simg_2906

0.15sqでも少し太すぎたよーー

なんとか配線も終わり、ジャックを設置してみる。

Simg_2907

 ケースの加工ですが、前回の写真では上手く収まっているように見えたかもしれませんが実は深さ方向が全然ダメだったので、結局裏側にイヤフォンジャックのケースが出てしまうような形で配置しました。

Simg_2908

あとはケースの加工面(ホットカッターで切断)をやすりでキレイにして、イヤフォンジャック自体はホットボンドで固めて、液晶画面等を元に戻して改造終了です。

Simg_2912

仕上がりが汚いよん(涙) (砂塵等がはらないようにスキマを埋めようとしたら汚くなってしまった)

出来上がり

Simg_2910

ちゃんとイヤフォンを入れればイヤフォンから音がして、イヤフォンプラグを抜けば本体からちゃんと音がでます。(大成功!)

これでとりあえず、nuvi2952の改造は終了しましたので、このイヤフォンジャックにBluetoothトランシーバーを取り付ければ、「聴くだけブルートゥース」に接続出来るはず・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月26日 (日)

「聴くだけブルートゥース」を使っていこう。 その3 ナビ(nuvi2952)の音声も聞けるようにしたい・・・(ジャック調達と図面篇)

 購入必要品は、「3.5mmイヤフォンジャックSW付」と「細い電線(0.15sq以下だな)」ということで、会社帰りにアキバに買いに行きました。
 30年振りぐらいの部品購入で少し緊張気味でしたすが、まあ秋月電子にいけばどうにかなるだろうと思いつつ、もう一軒、目を付けておいたマルツパーツ館に先に行くことにして、店に入ったら、,昔と違って部品は既に小分けにされ棚に収まっており、自分で好きなモノを取ってレジへもっていくスタイルでした。 これなら自分の好きなだけ考えて買えるからラクだな。 昔の部品屋だと店の人に要望を伝えて部品を出してもらったりしてて、専門用語がわからないとなかなか敷居が高かったんですけどね。

 そんでもって手に入れたイヤフォンジャックはこれです。(写真ボケボケ)

Simg_2890

図面はこちら

Photo

ちなみに購入したのはステレオのSW付きのやつです。↓

Simg_2894

↑の図面をよーく見ながら、接続の回路図を考えます。 nuvi2592の音声出力はモノラルなので下記のような回路とします。 (AMPはもともと内蔵スピーカーが繋がってた出力端子です。)

Simg_2893

回路も決まったし、あとはイヤフォンジャックをどの様にケース内に納めるかを考えます。

Simg_2886

赤丸の部分に設置することに決めました。 下記の様にワンセグ用アンテナの収納部分があるのですが、ここはあっさり切り取ってしまうことにしました。↓

Simg_2887

そうすると何とか、下記のような形でイヤフォンジャックが収まります。(上から見る限り)

Simg_2888

でも、ワンセグ用アンテナが、完全に収まらなくなってしまいます。 外に出しっ放しにしてたたんで横に倒して置くことで実用上邪魔にならないのでヨシとします。

↓こんな感じ

Wz5ipf083

ということで、次回、加工篇へ続く・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月25日 (土)

「聴くだけブルートゥース」を使っていこう。 その2 ナビ(nuvi2952)の音声も聞けるようにしたい・・・(分解篇)

私が普段、クルマと兼用で使って居るナビはガーミンのnuvi2592というやつなのだ。
(まあ、一般の人に取って出来の良いナビとは思わないので、普通の方にはパナソニックのゴリラシリーズあたりをお薦めします。 今なら2万2千円ぐらいで買えるし・・・)

 このガーミンnuvi2592にはスピーカー内蔵で案内音声は出るんですけど、イヤフォンジャックが無いのです。よって今までツーリング等でナビを使うときは音声無しで画面だけで運用してました。

 しかし、先日買った「聴くだけbluetooth」を運用するにあたり、どうせならナビの音声もbluetoothで飛ばしたいなあと思った次第です。

 ということで、イヤフォンジャックを増設することにして、ナビを二枚におろして、スピーカーの配線を取り出そうという安易な計画で分解してみました。

 分解方法は
1.下の写真の赤丸部分、4箇所のトルクスボルト(サイズはT5)を取り外す。

Simg_2880

2.お次は表と裏のケースのスキマを上手にこじって、まずは全周のツメを外します。
ツメを外すだけにしておいてください、そうしないとディスプレイと基板をつないでいるフレキケーブルを破損します。(←破損したら自力復旧不可能です。)
裏の黒いケース側がツメのオスになってます。上手にやらないと傷だらけになっちゃうよん
↓こういうプラ工具があると良いかも・・・

Simg_2882

3.そんでツメが全周はずれたらゆっくり分離していきます。
特に下の方は、ディスプレイと基板をつなぐフレキシブルプリントケーブルがありますので一気に分離してはダメです。 またディスプレイ側と基板側を粘着テープで固定してあるのでこのあたりも要注意です。 そして粘着テープとフレキシブルケーブルだけが繋がっている状態まで持っていってください。

4.この状態でフレキケーブルのコネクタを外します。
下の写真は既にケーブルがはずれてますが、赤い矢印が指してるコネクタの白い部分を下の写真でいうと「手前に持ち上げる」とロックがはずれてケーブルが簡単にはずれます。

Simg_2876

5.あとはゆっくり粘着テープを剥がしてしまえば・・・

Simg_2875

ガーミンの二枚おろしの完成です。

必要な部材は、3.5mmのスイッチ付きイヤフォンジャックと配線材です。
(半田ごては持ってますので・・・)会社帰りにアキバの電子部品屋に寄って手配してきました。(ちなみにアキバの部品屋に行くのは30年ぶりだった)

続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Kindleの角川70%オフセール (1/28まで・・・らしい)

70%オフだと文庫本が150円とかだし、ハードカバーの新刊で読みたかった「天佑なりも」480円だったので、つい14冊も本を購入してしもた。
購入本を順不同でリンク張っておく。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月20日 (月)

今、気になるバイクたち

最近、気になってるバイクたち
(買うわけじゃないよん)

1.Ninja650

Ninja650_2014_gr1280

2.SR400

Sr_color02_002zoom

3.Z800

Z800_2014_or1280

やっぱり最近のKAWASAKIはカッコいいね。

SRは昔のSRを買って改造してしまうというのも有りだな ←妄想中

↓これも出たら、セカンドバイクに欲しいね ←妄想中

4.YZF-R25 (今年の秋あたりに発売か・・・)

Fceb3a2c

以上、妄想の世界でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月19日 (日)

「聴くだけブルートゥース」を使っていこう。 その1  普段使いできるのか?

 先日購入してしまった 「聴くだけブルートゥース」のインプレッションです。
といっても、まだヘルメットに取り付けていないのでバイクでの使用感ではなく
(実はヘルメットに取り付けるより先に、ヘルメットインナーの洗濯が必要でして・・・本日実施中)
電車での通勤で普段使いできるかどうか確かめてみたのだ。

 私めはいわゆる「長距離通勤野郎」でして通勤時にはiPhoneでほぼ毎日音楽を聴いているので、このようなシチュエーションで使えるなら7000+α円の投資がさらに有効になるなあ・・ということで、自宅で1回使ってみてさらに実際に電車で使って使用感を確かめてみました。

 まずはBluetoothなんで使えるようにするにはペアリングが必要ですけどiPhone4Sとのペアリングは取説通り作業すればあっさり終了しました。 (ただ初回は少し時間がかかります。)

次は試聴です。今回の試聴で出力側につかうのはいつも使ってるインナーイヤー型イヤフォンで下記のものです。

31kwizx0al_aa300__3

Creative インナーイヤー型イヤホン EP-630 ブラックモデル EP-630-BK(このイヤフォン 安い割にバランスがいいんで好きなんです。 ジャンル問わずClassicからRock、Jazz、Lap、そして昭和の歌謡曲まで聴くおれには良いのだ。)

 そんでもって、自宅で聴いてみたのですが・・・
自宅のような静かな環境ではバックグラウンドで鳴るホワイトノイズ(無音の時にでる「サーっ」というノイズ)が結構、聞こえますのでClassicのピアニシモなところを聴くと気になってしょうがなかったです。(チャイコの6番の最初のところとか)
 そして、先週の水曜日に電車の中に持ち込んでみると、iPhone本体とイヤフォンが「ケーブル」で繋がっていないのは思った以上に快適ですごく良かったのですが、やっぱり停車中とかで静かだと、「サー」と言うノイズが気になっちゃいますね。 逆をいうと走行中の電車の中であればホワイトノイズは気にならないのですが・・・・
 まあ電車走行中に気にならないということは、おそらくバイクで聴くという本来の使い方をするにはホワイトノイズの件は問題無いと思います。 (そもそもバイクではClassicはほとんど聴かないし・・)

そんでもってこの「聴くだけブルートゥース」を普段使いするかどうかの結論は
「ケーブルレスの快適さはあるけど、通勤で使うというのはやめとく」
です。

本来の目的であるバイクでの使用への準備であるへルメットへの取付等は来週にでも実施しますので、別途御報告します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月15日 (水)

結局、買ってしまった。 (聴くだけブルートゥース) 

結局、一番安かったamazon(7,141円)で手配してしまったのだ。
まだ包装を開けただけです。 

Simg_2869

大きさは左のモンディーンの時計と比べて下さい。 思ったよりも小さかったです。

セットアップしたら別途報告しますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月13日 (月)

天城越え・・・の為に、ちょっとこれが欲しい

まずは皆さん石川さゆりさんの名曲「天城越え」をお楽しみください。

のっけから、「天城越え」を載せてしまいましたが、実は昔から伊豆の川津七滝ループ橋を走るたびに

♪あまぎ~~越え~♪

とヘルメットの中で絶叫しながら走っている小生としては、いつかはバイクでちゃんとした「天城越え」を石川さゆりの声でで聞きながら走ってみたいという野望を持っております。(クルマは実行済)

iPhoneとインナー型のヘッドフォンでも不可能ではないのですが、バイクに乗っている時にヘッドフォンで耳を塞ぐのは違和感があるし、若干イリーガルなので実行していないのだ。

 そこで「バイクで天城越え作戦」を実行するには、これが良さそうだな・・・・・と

デイトナ(DAYTONA) 聴くだけブルートゥース 73764

8049_1_ll

取付イメージはこんな感じ

73764biuetooth3

エンジン音と聞きながら走るのがデフォルトなんで好きなのですが、天城越えの野望をクリアするのと、ソロで高速長距離ツーリングの時にやっぱりちょっと音楽を聴くにもよいし。 

値段が比較的安くて手が出てしまいそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月12日 (日)

Buellアイドラープーリー

久しぶりにBUELLの話題です。

 少しキズがついているアイドラ-プーリーを交換しようと、中古のアイドラープーリーを手に入れました。 
 まあまあキレイな方かな。
交換作業はまた後日ということで・・・

Simg_2865

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月11日 (土)

博士のエンジン手帖2

寒いなあ バイクに乗る気にならん。

というわけで、休み明け第一週の読書は博士のエンジン手帖2 (モーターファン別冊 MFi叢書) でした。

 昔、モーターファンというクルマ雑誌に兼坂弘先生が連載しておられた「究極のエンジンを求めて」をむさぼるように読んでいた私としては、モーターファンイラストレイテッド(MFi)の連載の「博士のエンジン手帖」も立ち読みベース(だってMFi高いんだもん)で読み続けていたです。 昨年夏にこの連載をまとめた
単行本の「博士のエンジン手帖」の第2弾「博士のエンジン手帖2」が出たのは知っていたのだが、立ち読みして居たことも有りなかなか手を出さなかったのです。
 しかし、正月に本屋に行くとたまたま一冊だけ売れ残りがありつい手に取ったが最後、レジまで行ってしまいました。 立ち読みと違って読み返すことができるのがいいし、時系列で変遷も追いやすいのがいいです。

 この本自体はは少し内燃機関について基礎知識が必要ですので全く興味の無い人にはお奨めしませんけど、基礎知識さえあれば非常に面白い本です。

 バイクのエンジンと違って、クルマのエンジンは高効率化が主眼であり、ハイブリッドとかダウンサイジングとかダウンスピーディング(マツダね)の流れになって来ているのが良く判ります。 (BMWでさえ6気筒を捨てたもんね。)

 興味のある人にはお奨めです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 5日 (日)

そして早速コミネマン

やっぱり、革パンがもう限界なので、暇に任せてネットで物色していたら、こいつが送料込み25,000円以下であったので、ついポチッとしてしまったのだ。

Pk780_top014

http://www.komine.ac/products.php?function=detail&product_id=346

ニーパットも着いてるし、ヒザスリスリも大丈夫ね。(公道ではなかなかやらないけど)
で結局、やっぱりブランドはコミネなんですよ。 
早速、下半身コミネマンに変身完了です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 4日 (土)

2014年の目標

三が日終了です。 飲んだくれも昨日まで、今日から普通モードに戻さないと・・・

ところで仕事とか私生活は別にして、恒例の2014年バイクとクルマの目標です。

1.物欲系

あんまり最近、物欲湧いてないのよね。

 -1 できればフロントにカウルを付ける。(最近の高速ツーリングに対応したい)

 -2 ライディングパンツ新規購入(そろそろ交換せねば・・・)

 -3 ライディングジャケットもそろそろ買い換え(何にするか悩む)

 -2.-3は予算の都合上、コミネマンになってしまう可能性が大だな。 コミネマンの説明はこちら

Olk3h4d

1b3dbdad

 -4 ボルボちゃん車検です。 

 -5 ビューエルの燃料マップの完成度を上げる。 Ver7を作ったのだが未だテストを実施していない・・・Ver6でも大きな問題が出ていないのでモチベーションがイマイチ上がらないのだ。

続きを読む "2014年の目標"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 1日 (水)

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。

旧年中は当ブログを読んで頂き誠にありがとうございます。

皆様のお役に立てるかどうかはわかりませんが今年も宜しくお願いします。

最後になりましたが、皆様の2014年のご多幸とご健勝をお祈り申し上げます。

2014年元旦

飲んだくれているyamatonでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »