« 結局、買ってしまった。 (聴くだけブルートゥース)  | トップページ | 今、気になるバイクたち »

2014年1月19日 (日)

「聴くだけブルートゥース」を使っていこう。 その1  普段使いできるのか?

 先日購入してしまった 「聴くだけブルートゥース」のインプレッションです。
といっても、まだヘルメットに取り付けていないのでバイクでの使用感ではなく
(実はヘルメットに取り付けるより先に、ヘルメットインナーの洗濯が必要でして・・・本日実施中)
電車での通勤で普段使いできるかどうか確かめてみたのだ。

 私めはいわゆる「長距離通勤野郎」でして通勤時にはiPhoneでほぼ毎日音楽を聴いているので、このようなシチュエーションで使えるなら7000+α円の投資がさらに有効になるなあ・・ということで、自宅で1回使ってみてさらに実際に電車で使って使用感を確かめてみました。

 まずはBluetoothなんで使えるようにするにはペアリングが必要ですけどiPhone4Sとのペアリングは取説通り作業すればあっさり終了しました。 (ただ初回は少し時間がかかります。)

次は試聴です。今回の試聴で出力側につかうのはいつも使ってるインナーイヤー型イヤフォンで下記のものです。

31kwizx0al_aa300__3

Creative インナーイヤー型イヤホン EP-630 ブラックモデル EP-630-BK(このイヤフォン 安い割にバランスがいいんで好きなんです。 ジャンル問わずClassicからRock、Jazz、Lap、そして昭和の歌謡曲まで聴くおれには良いのだ。)

 そんでもって、自宅で聴いてみたのですが・・・
自宅のような静かな環境ではバックグラウンドで鳴るホワイトノイズ(無音の時にでる「サーっ」というノイズ)が結構、聞こえますのでClassicのピアニシモなところを聴くと気になってしょうがなかったです。(チャイコの6番の最初のところとか)
 そして、先週の水曜日に電車の中に持ち込んでみると、iPhone本体とイヤフォンが「ケーブル」で繋がっていないのは思った以上に快適ですごく良かったのですが、やっぱり停車中とかで静かだと、「サー」と言うノイズが気になっちゃいますね。 逆をいうと走行中の電車の中であればホワイトノイズは気にならないのですが・・・・
 まあ電車走行中に気にならないということは、おそらくバイクで聴くという本来の使い方をするにはホワイトノイズの件は問題無いと思います。 (そもそもバイクではClassicはほとんど聴かないし・・)

そんでもってこの「聴くだけブルートゥース」を普段使いするかどうかの結論は
「ケーブルレスの快適さはあるけど、通勤で使うというのはやめとく」
です。

本来の目的であるバイクでの使用への準備であるへルメットへの取付等は来週にでも実施しますので、別途御報告します。

|

« 結局、買ってしまった。 (聴くだけブルートゥース)  | トップページ | 今、気になるバイクたち »

04 iPhone ナビ ガーミン 電子小物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209118/58972024

この記事へのトラックバック一覧です: 「聴くだけブルートゥース」を使っていこう。 その1  普段使いできるのか?:

« 結局、買ってしまった。 (聴くだけブルートゥース)  | トップページ | 今、気になるバイクたち »