« 2014年 春のメンテナンス  その1 ブレーキ | トップページ | YOGA Tablet8 購入 (野望あり・・・) »

2014年4月 3日 (木)

2014年 春のメンテナンス  その2 オイル交換

オイル交換もせねばなのだ。

しかーーーし
作業日前日の3月29日(金)は会社の仲間が手に入れた獺祭を飲む「獺祭まつり」(漢字で書くと獺祭祭になるので獺祭まつり)が開催され、オレも自分の担当仕事が一山超えた事もあり、獺祭及びその他の日本酒を最初からハイピッチで飲んで一次会の店で寝てしまうということに・・・・・・いわゆる自爆です。

Img_3039

 そして仲間に起こされて連れて行かれたのが何年かぶりのカラオケボックス。ここでは何も食わず飲まず歌わずにただソファーで寝てしまうという失態をさらし、結局、電車もなくなったので後輩のアパートに転がりこみ、翌朝朝帰りです。
 二日酔いで頭が痛いなか8時半ごろ自宅に到着。
同居人の冷たい視線とともにシャワーを浴びそのまま、ツナギ作業着を着込んで早速作業開始です。(同居人の視線が-273℃になったことは言うまでもない。)
そんな俺がチョイスしたすばらしいオイルは
エンジオイルはいつものYACCO YC454 15W-50
プライマリーミッションオイルは YACCOのMXX500 10W-40です。
ヤマモトワークスさん御世話になってます。)
オイルフィルタは純正じゃなくK&Nのフィルターですよん。

Img_3054

まず、プライマリーミッションオイル交換であります。自分で作業するのは初めてです。
 ミッションオイルは固めなんでオイルを温めないと抜けにくいだろうということで、ビューエルに乗ってオイルパックリを近所のホームセンターに買いにいきます。
このときついでに同居人の機嫌を取るための甘い物も購入したのだ 俺ってなんて気の利くナイスガイなんだろうと自画自賛であります。
 そんな気が利くけど気の弱いオレは自宅に戻り、同居人と目を合わせないように「お菓子」をテーブルにおいて、速攻で購入したオイルパックリをバイクの下にセットしプライマリーミッションオイルのドレンプラグを開たのだが・・・・
ビックリ仰天!!(写真ぼけてるけど)
なんと、ドレンプラグのマグネットに金属粉がいっぱいじゃないかああああ!!!

Img_3049_3

こりゃいくらなんでも多すぎでしょう。 
まあマグネットでキャッチされてるから良いと言えば良いんですけどね。
そんでドレンプラグからキレイに鉄粉を除去し、ネジ部にシールテープを巻いてプラグを復旧します。 ちゃんとプラグを締めたら、バイクを直立させ、(←コレ重要 サイドスタンド掛けだとインスペクションカバーを開けるとオイルが出てきてしまいます。)
プライマリーチェーンカバーのクラッチインスペクションカバーをあけてここからオイルを注ぎ込みます。(オイルジョッキがないとこぼしちゃうね)
 
 量はマニュアルによると0.95Lです。 レベルゲージがないので下図程度を参考にいれます。

Img_3050

あとは、インスペクションカバーを復旧して終了であります。
 エンジオイル交換は何回もやってますので慣れたものです。
まあドレンプラグを開けてオイルを抜き、プラグを掃除して(こちらはほとんど金属粉無し)オイルを入れれば良いだけですが、今回はオイルフィルターも交換しました。 純正品で良かったのですが、amazonで他の買い物ついでにK&Nのフィルターを購入し今回はこいつを使います。

Img_3057

 気を付ける点は、オイルフィルターの中にオイルを注いで(100~200ccぐらいかな)フィルターにオイルを染みこませてから取り付けるというところです。
 空のまま取り付けると、初回起動時にオイルフィルタにオイルが満タンになるのに時間を食ってしまいオイルがエンジン本体に回り始めるまで時間がかかってしまうので注意。
オイルフィルタに入れる分も含めチャージ量は2.4L程度です。
作業はアンダーカバーを復旧して終了です。
でも
作業日翌日3/30は雨でバイクに乗れずです。 
試運転は4/5or6の予定(って寒の戻りらしい・・・トホホ)

|

« 2014年 春のメンテナンス  その1 ブレーキ | トップページ | YOGA Tablet8 購入 (野望あり・・・) »

01 バイク XB9SX Buell ビューエル」カテゴリの記事

コメント

以前から思っていたのですが、ドレンプラグにシールテープを巻く人が多いですね。
最初は自分もそうでしたが、サービスマニュアルには
シール剤が指定されているので、2回目以降はシール剤を使ってます。
テープカスの掃除をしなくて良いのと、カスが中に残らないか?
という不安が無いのでお勧めですよ!
ちなみにスティックタイプのロックタイト561を愛用してます。
1本使い切るのに何年掛かるかわかりませんけど(^_^;)

やっぱり社外マフラーいいですね、、資金難でテルミ手放しちゃいました。
ノーマルで排気バルブ開放して我慢です。。

投稿: brc | 2014年4月 3日 (木) 20:23

brcさん
こんばんわ
その通り。シールテープはカスが出るんですよね。
でも、まあいいかと...
私は昔、仕事でシールテープ巻いていたので、若干ですけど巻き方に自信があるためシールテープで誤魔化してます。
ホントはだめだけど

投稿: yamaton | 2014年4月 3日 (木) 21:25

おお!yamatonさん、シールテープ使うような仕事してたんですか~
僕も仕事でほぼ毎日使います(笑)
メーカーによっても色々有りますよね。
すごい高価だけどイマイチな物とか、、、

初期型と最終型ではサービスマニュアルの指示内容が違うかもしれませんね。
昔の雑誌とか見ても、よくシールテープ使ってますからね。

投稿: brc | 2014年4月 4日 (金) 19:35

brcさん
シールテープって巻いたことが無い人が巻くと緩かったりしてあんまり良くないような気がしますよね・・・
その点まあ有る程度経験はあるのでいいかな。 
(最近は現場出てないけど)
 
さらに私の場合シールテープはしっかりしていると言う前提でOリングも交換してない・・(笑)

投稿: yamaton | 2014年4月 5日 (土) 15:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209118/59384011

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年 春のメンテナンス  その2 オイル交換:

« 2014年 春のメンテナンス  その1 ブレーキ | トップページ | YOGA Tablet8 購入 (野望あり・・・) »