« YOGA Tablet8 購入 (野望あり・・・) | トップページ | 試運転 その1 前哨戦 »

2014年4月13日 (日)

アンドロイドOSで使えるEcmドロイドでビューエルの脳みそを覗いてみた。 

中国出張から戻ってきたのが土曜日の夕方。 なんだか思った以上に疲れてて今日は天気が良かったけど、バイクに乗るのは来週に延ばしてとりあえず、先週手に入れた、LenovoのYOGATablet8で、ビューエルのECM(Engine Control Module)を覗くことにしたのだ。

まずは必要なもの
1.アンドロイドOSが動くスマホかタブレット
2.BluetoothでECMと接続するケーブル
3.EcmDroidアプリ
1.はスマホでもなんでもアンドロイドOSが動けば良いはず。
2.自作もやろうと思えばできるようですが、先日の半田付け地獄で目の衰えを痛感したおれはヤフオクでドナーズパパさんところの「青歯電脳接続小箱参型」を購入しました。
(ドナーズパパさんのところへはこのブログのトップページの左側のリンク集からどうぞ)
3.はGoogle Playからダウンロード&インストールできます。 検索キーワードは 「EcmDroid」 とか 「ecm buell」ですね。 インストール自体は特に難しいことはないので割愛。
インストールすると下記の様なアイコンが出来ているはず。

Sscreenshot_20140413173741

次は、BluetoothでビューエルのECMと接続できるようにします。
青歯電脳接続小箱参型を、ビューエルのECM接続コネクタにつないで

Simg_3130_2

バイクのキーをONにして青歯電脳接続小箱参型に電源供給をした状態で
スマホorタブレットのBluetoothとペアリングさせます。
ペアリングがOKであれば
先ほどインストールした「EcmDroid」を立ち上げて、画面下部のconnectボタンを押してやれば・・・

Screenshot_20140413142235

このように接続成功であります。(「Connect」ボタンが「Disconnect」ボタンに変わる)
なんて簡単なんでしょうか・・・・
接続に成功したので、とりあえずごく希に点灯するエンジンエラーランプのトラブルコードの読み取りを実施してみました。
まず、画面右上の「「TROUBLE CODES」のボタンを押して、Trouble Codes画面を呼び出し、左下の「READ ERRORS」のボタンを押せば下図のようにトラブルコードが読み出せます。

Screenshot_20140413142349

2つエラーがありますけど
Fuel pressure faultはこのスクリーショットを撮る前にエンジンをかけようとしてバッテリーがやばかったのでそのときのものと思うので、余り気にせずとして、運転中にごく希にでるエンジンエラーランプの原因は二つ目の「AFV cylinder difference too high」でしょうね。
エンジンのフィーリングとランプが点く状況から言って、3000~3500rpmあたりの燃調が上手くないのでしょう。
エンジンの運転データも取れます。

Screenshot_20140413143519

回転数等が出てますね・・・
というわけでとりあえず接続には成功しました。 ボチボチ触っていくようにします。
(しかし、こんなに簡単に触れて良いのだろうか・・・)
来週は天気がよければ、走りに行く予定。

|

« YOGA Tablet8 購入 (野望あり・・・) | トップページ | 試運転 その1 前哨戦 »

01 バイク XB9SX Buell ビューエル」カテゴリの記事

コメント

うらやましい、僕のXBのECMはPCでもEcmDroidもだめでした。
おかげで何も変更してないので、エンジンの調子はいいんですけどね。

あと業務連絡です。
僕のblogのリンクを削除して欲しいのです。
最近更新してないので...

投稿: iyamateyo | 2014年4月15日 (火) 21:26

iyamateyo さん
こんばんは ヘッーそうなんですか、見れないのですね脳みそ
リンクの件 了解しました。今度の土日に作業しますので、しばらくおまちください。

投稿: yamaton | 2014年4月17日 (木) 22:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209118/59462881

この記事へのトラックバック一覧です: アンドロイドOSで使えるEcmドロイドでビューエルの脳みそを覗いてみた。 :

« YOGA Tablet8 購入 (野望あり・・・) | トップページ | 試運転 その1 前哨戦 »