« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月27日 (日)

バッテリー購入

先週、逝ってしまったバッテリーですが、このままだとGWに走れないので早速ネットで検索開始。

ビューエルXBの純正バッテリーの型式は
65948-00Aでして、ググれば色々でてきます。
型番以外だと、ハーレーのV-ROD 02年~06年 VRSC モデル、 07年 VRSCR モデルあたりと同じバッテリーですね。
候補は
1.HD純正の鉛バッテリー
2.最近流行のLifePO4 電池式のやつ SHORAI ←これね
3.HD純正互換の鉛バッテリー
の3つです。
1.HD純正は、純正なんで一番安心出来るけど、ちょっと高めで2万円弱
2.LifePO4は興味があるし、軽いし・・・・
でもいろいろネットで評判を探ると、どうも大排気量ツインやシングルといった起動時に大きなトルクがかかるエンジンにはあんまり相性が良くないようあり、さらに冷間時にしばらくほっとかないと電池が活性化して使える状態にならない。なんてことに加えて決定だとして値段が高い!
ということで、候補から外しました。3年後次のバッテリー交換時に値段が下がっていたら試す価値ありですね。
そして、最後の3.純正互換ですが、こいつはピンキリあって、安いのは恐ろしく安いのですが知り合いがドカの900SSで使って安いバッテリーを使ってバッテリー液がダダ漏れになったのを見ているので、あんまり安いのはイヤだなあ・・・とググっていたら、在庫有りで比較的安くて、まあ安心出来そうなバッテリーを見つけましたよ。
DECA AGMバッテリーです。http://www.deka.co.jp/
そんでもって、ハーレー関係の通販ではよく見かけるヒロチ-商事で即納なのを確認してポチりました。 (在庫状況は変化するようなので自分で調べてくださいね)
配達されてきたので早速、補充電してます。

Photo1

しかし、なんでこんなに天気が良いのに単車で走らないのか・・・・と思うでしょ。
バッテリーもあるけど、木曜日の夜は事務所の後輩に拉致され飲酒、金曜日の夜は大阪で高校時代の同窓会、そして昨日は京都で結婚式と飲み続けて疲れているのだよ。
それに、GWソロツーリングは後半に行くことにしたので今日は休養中なんです。
では

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月21日 (月)

試運転 その2 OK・・・かな

というわけで、ダラダラと土曜日を過ごし、20日の日曜日です。

天気は曇り、その上寒い。
遠出はやめて近所を走って、変更したところのチェックにいそしむことに・・・
ガレージ(小屋)からビューエルちゃんを引っ張りだし、ヘルメットをかぶり手袋してメインキーをON、ウィンと燃料ポンプが軽く呻り、セルボタンに親指をかけ押し込む。
んん。
ピニオンは飛び込んだけどピストンがちょっとだけしか動かねえ・・・・
少しだけ時間をおいて、もう一度セルボタンを押したら、なんとか火が付くところまで持っていけて無事、エンジン始動に成功。 やっぱりバッテリーはダメだなと思いつつ、2014年仕様のビューエルの確認にでることに・・・
大きな変更点の一つ目はミッションオイルを柔らかいのに変更したことでして、これは良かった感じがします。 ミッションフィーリングは大きく変わってないですけど、Engineをかけずにビューエルを動かすときの軽さが全然違います。 すんごく軽くなりました。
もう一つの変更点は・・・・
昨年からの、職場ツーリングのスピードアップに対応するためにビキニカウルを導入したのです。

Simg_3135

 いままでは、皆さんのバイクもそれほど速いものでなく、カウル無しでもなんとか対応していたのですが、昨年の秋ぐらいから皆さんのマシンがVerUPし高速でのアベレージスピードが「ぬあわ」を超えるようになってきて、さすがにそのまま風を受けるとつらいので、カウルを導入しました。
 日曜日に高速は走らなかったのですが思った以上の効果で、体感的にメーターを見ずに60km/hrで走っているつもりが+20km/hrの80km/hr程度になっているという次第で明らかに風を受ける量が減っててラクです。
 これで5月のツーリングもOKです。
そんなこんなで30kmほどぶらぶらして、本屋で立ち読みして、エンジンを掛けようとしたらセルの回り方がかなりやばかったのですが、走り出したらすぐに
私の頭の中で 
「そうだ。 ガソリン入れとかなきゃ」
と思いつき、
「ガソリンを給油するときにはエンジンを止めないといけない。」ってことをすっかり忘れていたのですね。
エンジンを止めようとした瞬間に「やべえ エンジンかかんないかも・・・」と思ったのですが
もうどうでも良くなってしまい、「ええい ままよ」と
ガススタで給油をして、エンジンをかけようと親指のスイッチをおしたところ
ひゅい ちゃ ひゅい ちゃ・・・・
と完全にセルモーターのピニオンが空回りであります。(ビューエルのセルはクルマと同じ方式)これはバッテリー終了です。
やばい・・・押し掛けか・・・
 スタンドでエンジンがかからず恥ずかしさもあったので何食わぬ顔で、二速にギヤを放り込み、給油マシンの脇から全力でビューエルちゃんを押し、有る程度スピードが乗ったところでクラッチを離してやると、
ボン ぼぼぼぼぼーーーーん
と、なんと一発でエンジンがかかったじゃないですか・・・
冷や汗だけで済みましたよ。 良かったよかった。ガソリンスタンドからは絶対にエンジンを止めないように自宅まで帰ってきました。
GWもあるし、早めにバッテリーの手当をせねば・・・・・
試運転の巻 おしまい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月20日 (日)

試運転 その1 前哨戦

ホントはこの土日に会社の仲間と、「箱根を走りその後、青春の地「湘南」を走り三崎に向かいマグロを食いながら酒をのみ、一泊して帰るツーリング」

という予定だったのだが、天気が悪そうだったので先週の木曜日の時点で中止。
それならということで、金曜日の会社の歓迎会は18:30スタートにもかかわらず18:00前から勝手に飲み始め歓迎会スタートの時には調子が良くなってしまい、そのまま、
楽しい天国へGO!であります。
さらに、つまみが出てくるのが遅い店でして、間に合わないのでこんなモノで飲んでました。
(見ての通り「塩と酒」であります。)

Simg_3132

 みんなと別れた後も、一人で二軒ほど飲み歩き、東京駅から深夜バスで帰る始末でして、その上、自宅のリビングのソファで、まさにサラリーマン!律儀にも背広上下、ワイシャツ、ネクタイ、靴下をキッチリと身につけたまま就寝させていただき、床は朝の5:00過ぎ。 
5:00の時点ではまだ酔っ払って居た私は結構楽しく起床し、早朝にもかかわらず、友達にLINEを送り、今度はちゃんと背広を脱ぎ寝間着姿でベッドに入ったのでした。
 そして10時過ぎに起きたときには・・・・
「ううっ 頭が痛い! 気持ち悪い!!」 
と完全に二日酔い状態となり、今回もまたまた強敵であるアルコールとの戦いには敗れたのです。
それにしても、先週は海外赴任しているメンバーが出張で帰国してきていたこともあり水曜日も夜中までアルコール軍に戦いを挑んだのだが、翌日二日酔いで完敗。
結局、二戦二敗のだめっぷりを晒しただけだったなあ
(ちなみにちゃんと会社で仕事はしたからね・(笑))
てなわけで土曜日はまだ比較的天気が良かったのにバイクに乗る気にもならず。家でダラダラと過ごしたのでした。
次回に続く・・・
って2回に分けて書くけど、大した話にはならないよ・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月13日 (日)

アンドロイドOSで使えるEcmドロイドでビューエルの脳みそを覗いてみた。 

中国出張から戻ってきたのが土曜日の夕方。 なんだか思った以上に疲れてて今日は天気が良かったけど、バイクに乗るのは来週に延ばしてとりあえず、先週手に入れた、LenovoのYOGATablet8で、ビューエルのECM(Engine Control Module)を覗くことにしたのだ。

まずは必要なもの
1.アンドロイドOSが動くスマホかタブレット
2.BluetoothでECMと接続するケーブル
3.EcmDroidアプリ
1.はスマホでもなんでもアンドロイドOSが動けば良いはず。
2.自作もやろうと思えばできるようですが、先日の半田付け地獄で目の衰えを痛感したおれはヤフオクでドナーズパパさんところの「青歯電脳接続小箱参型」を購入しました。
(ドナーズパパさんのところへはこのブログのトップページの左側のリンク集からどうぞ)
3.はGoogle Playからダウンロード&インストールできます。 検索キーワードは 「EcmDroid」 とか 「ecm buell」ですね。 インストール自体は特に難しいことはないので割愛。
インストールすると下記の様なアイコンが出来ているはず。

Sscreenshot_20140413173741

次は、BluetoothでビューエルのECMと接続できるようにします。
青歯電脳接続小箱参型を、ビューエルのECM接続コネクタにつないで

Simg_3130_2

バイクのキーをONにして青歯電脳接続小箱参型に電源供給をした状態で
スマホorタブレットのBluetoothとペアリングさせます。
ペアリングがOKであれば
先ほどインストールした「EcmDroid」を立ち上げて、画面下部のconnectボタンを押してやれば・・・

Screenshot_20140413142235

このように接続成功であります。(「Connect」ボタンが「Disconnect」ボタンに変わる)
なんて簡単なんでしょうか・・・・
接続に成功したので、とりあえずごく希に点灯するエンジンエラーランプのトラブルコードの読み取りを実施してみました。
まず、画面右上の「「TROUBLE CODES」のボタンを押して、Trouble Codes画面を呼び出し、左下の「READ ERRORS」のボタンを押せば下図のようにトラブルコードが読み出せます。

Screenshot_20140413142349

2つエラーがありますけど
Fuel pressure faultはこのスクリーショットを撮る前にエンジンをかけようとしてバッテリーがやばかったのでそのときのものと思うので、余り気にせずとして、運転中にごく希にでるエンジンエラーランプの原因は二つ目の「AFV cylinder difference too high」でしょうね。
エンジンのフィーリングとランプが点く状況から言って、3000~3500rpmあたりの燃調が上手くないのでしょう。
エンジンの運転データも取れます。

Screenshot_20140413143519

回転数等が出てますね・・・
というわけでとりあえず接続には成功しました。 ボチボチ触っていくようにします。
(しかし、こんなに簡単に触れて良いのだろうか・・・)
来週は天気がよければ、走りに行く予定。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月 5日 (土)

YOGA Tablet8 購入 (野望あり・・・)

iPadが出たころからTabletは一台欲しいなあと思ってはいて、いつも気にはしていたのですがその値段と、実際に何に使うの?って言われると無くても良いかなあと考えるようにしていたのです。
何年か経過して、最近出張にノートPCを持って歩くのがかったるくなってきたのと、会社で支給される安もんのモバイルPCはバッテリーの持ちが悪くて、半日の出張でもACアダプタを持ち歩かないといけないので機動性も悪い。
さらに去年末に会社から貸与の携帯がアンドロイドスマホに変わり、iPhoneとの操作体系の違いに戸惑いつつやってと最近慣れてきたところです。
というわけで、アップル系だけではなく最近はアンドロイドのタブも含めて何となくwebを見ては、どうしようかなあと考えてはいたのです。
そんな中、あちこちでYOGATablet8の記事を読んでたのです。(これとかこれとかこれ←少しジャパネットたかた風だけど((笑)) さらにこの記事も。)

Lenovotabletyoga8standmode2_2

そしてさらに調べていると3月31日まではレノボのキャンペーンで、購入後4000円キャッシュバックがあって、さらにいろいろポイントをつかって4000円分、トータル8000円値引きで約13,000円で買えるということが判り、結局、消費税値上げ直前の3月31日の昼休みについ・・・右手の人差し指がマウスに吸い込まれポチッとしてしまった訳です。
(買ったのはSIM無しモデル 参考URL http://shopap.lenovo.com/jp/tablets/ideatab/yoga/yoga-8/#
実機が手元に届いた4月2日 まだ2,3日しか触ってませんが、こりゃ良い買い物をしました。(あくまでも13,000円での評価ですけど)
1.バッテリーが長持ち
最大16時間というのは伊達ではなく、ホントに普通に使ってる分には1日使えてしまえそうです。(まだまともに一日中使ったことがないのでどうなるか判りませんけど)
2.大きさが絶妙
8inchのタブというのは実は絶妙な大きさのような気がします。
3.独特の形状で持ちやすい
バッテリーが入っている部分がすごく持ちやすいです。他の平板タブとくらべるといいですよ。
4.チルトスタンドシステムもいいぜ
これ

Lenovotabletyoga8frontsidemodes1

実に簡単なギミックだけどすごく効果的です。

これで出張中にビジネスホテルでもあんな動画こんな動画を簡単に見られる!!
(あんな動画やこんな動画のところにリンクは張ってないよん。ヒ・ミ・ツだよ。自分で探してね)

5.性能
まあ、WEB見るのと会社のメールチェックぐらいなら十分な性能です。 さくさく動くよ。

そんでもって更に仕事マシンとするためにBluetoothキーボードを導入しました。
ELECOMのTKFBP052BKだけどこいつもコンパクトでYOGA8と組み合わせるとちっちゃいノートPC見たいです。

こんな感じ(後ろは13.3inchのノートPC)

Simg_3093

来週の中国出張はこれでいくぞ。 というわけで良い買い物だったよ。
おわり
ってビューエルのブログなのにこれで終わるわけがない。
大きな野望があるのだ!!!
 確かビューエルのコンピュータ(ECM)をいじれるアンドロイドのソフトがあったハズ。 そいつとBluetoothでECMのコネクタをつなぐ奴を導入すれば
走りながらビューエルの脳みそがいじれるのだ。 こんなでかいタブじゃなくてアンドロイドスマホでもいいんだけど、俺の持ってるアンドロイドスマホは会社の貸与品だから遊びで使うのには少し躊躇しちゃうんだけど、このYOGA8なら自分のだし
「俺を止める奴はだれもいねえ」だぜ。
これから、ビューエルのアンドロイドのソフトと青歯のコネクタをネットで探します・・・
ではでは
なお来週は中国出張の為、ブログ更新滞ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 3日 (木)

2014年 春のメンテナンス  その2 オイル交換

オイル交換もせねばなのだ。

しかーーーし
作業日前日の3月29日(金)は会社の仲間が手に入れた獺祭を飲む「獺祭まつり」(漢字で書くと獺祭祭になるので獺祭まつり)が開催され、オレも自分の担当仕事が一山超えた事もあり、獺祭及びその他の日本酒を最初からハイピッチで飲んで一次会の店で寝てしまうということに・・・・・・いわゆる自爆です。

Img_3039

 そして仲間に起こされて連れて行かれたのが何年かぶりのカラオケボックス。ここでは何も食わず飲まず歌わずにただソファーで寝てしまうという失態をさらし、結局、電車もなくなったので後輩のアパートに転がりこみ、翌朝朝帰りです。
 二日酔いで頭が痛いなか8時半ごろ自宅に到着。
同居人の冷たい視線とともにシャワーを浴びそのまま、ツナギ作業着を着込んで早速作業開始です。(同居人の視線が-273℃になったことは言うまでもない。)
そんな俺がチョイスしたすばらしいオイルは
エンジオイルはいつものYACCO YC454 15W-50
プライマリーミッションオイルは YACCOのMXX500 10W-40です。
ヤマモトワークスさん御世話になってます。)
オイルフィルタは純正じゃなくK&Nのフィルターですよん。

Img_3054

まず、プライマリーミッションオイル交換であります。自分で作業するのは初めてです。
 ミッションオイルは固めなんでオイルを温めないと抜けにくいだろうということで、ビューエルに乗ってオイルパックリを近所のホームセンターに買いにいきます。
このときついでに同居人の機嫌を取るための甘い物も購入したのだ 俺ってなんて気の利くナイスガイなんだろうと自画自賛であります。
 そんな気が利くけど気の弱いオレは自宅に戻り、同居人と目を合わせないように「お菓子」をテーブルにおいて、速攻で購入したオイルパックリをバイクの下にセットしプライマリーミッションオイルのドレンプラグを開たのだが・・・・
ビックリ仰天!!(写真ぼけてるけど)
なんと、ドレンプラグのマグネットに金属粉がいっぱいじゃないかああああ!!!

Img_3049_3

こりゃいくらなんでも多すぎでしょう。 
まあマグネットでキャッチされてるから良いと言えば良いんですけどね。
そんでドレンプラグからキレイに鉄粉を除去し、ネジ部にシールテープを巻いてプラグを復旧します。 ちゃんとプラグを締めたら、バイクを直立させ、(←コレ重要 サイドスタンド掛けだとインスペクションカバーを開けるとオイルが出てきてしまいます。)
プライマリーチェーンカバーのクラッチインスペクションカバーをあけてここからオイルを注ぎ込みます。(オイルジョッキがないとこぼしちゃうね)
 
 量はマニュアルによると0.95Lです。 レベルゲージがないので下図程度を参考にいれます。

Img_3050

あとは、インスペクションカバーを復旧して終了であります。
 エンジオイル交換は何回もやってますので慣れたものです。
まあドレンプラグを開けてオイルを抜き、プラグを掃除して(こちらはほとんど金属粉無し)オイルを入れれば良いだけですが、今回はオイルフィルターも交換しました。 純正品で良かったのですが、amazonで他の買い物ついでにK&Nのフィルターを購入し今回はこいつを使います。

Img_3057

 気を付ける点は、オイルフィルターの中にオイルを注いで(100~200ccぐらいかな)フィルターにオイルを染みこませてから取り付けるというところです。
 空のまま取り付けると、初回起動時にオイルフィルタにオイルが満タンになるのに時間を食ってしまいオイルがエンジン本体に回り始めるまで時間がかかってしまうので注意。
オイルフィルタに入れる分も含めチャージ量は2.4L程度です。
作業はアンダーカバーを復旧して終了です。
でも
作業日翌日3/30は雨でバイクに乗れずです。 
試運転は4/5or6の予定(って寒の戻りらしい・・・トホホ)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年4月 1日 (火)

2014年 春のメンテナンス  その1 ブレーキ

いやいや 4月1日です。 新年度です。 桜も満開近しです。そして俺は

RnineT契約しちゃいました。 190万円です!!

Mainimage03


ウソです。今日は4月1日 エイプリルフールです。

現実に戻るよ。 ビューエルちゃんの話だ。

先日、書いたように春のシーズンインに向かってメンテをせねばなのだ。

まずは、ブレーキから、揉み出しお掃除です。
やり方その他は昔、ここに書いている(フロント篇 リア篇)のでそちらを参考にしてください。
作業は三連休の真ん中、3月22日に実施したのした。
1)フロントブレーキ
 キャリーパーを外すのがめんどいのよね。 
ホイールを外さずにやる方法もあるらしく、それはブレーキマスターをハンドルバーから外してキャリーパーを下にずらす方法らしいのですが、ブレーキオイル配管の取り回しを考えると非常にめんどくさいことになるので、定石通りFホイールを外してキャリパーを外しました。
 とりあえず、キャリパーを外したところ。

Img_3027

パッドは去年交換したのでまだ大丈夫そうだけど、内側のパッドと外側のパッドの減り方が違うので入れ替えて再使用することに・・・下図参照 (内側の方が減りが早い)

Img_3029

そんで揉み出しは前回と同じで6つのピストンが同時に並行して出てくるまでにはならなかったのですが、有る程度スムーズに動く様にしました。
それより、ヤバイのはパッドピン↓

Img_3031

今回はスコッチブライトでピカピカにしてやりましたが、次回は交換ですな。
そしてリヤも同じように作業して

Img_3034

ピストンピカピカにしてあげました。
というわけで、春のメンテリストの3.ブレーキキャリパー揉み出し掃除は終了です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »