« KTMの試乗会に行ってきた。(690DUKE RC390) 船橋オートレース場 | トップページ | 表紙を替えて・・・ »

2014年11月16日 (日)

USB電源取り出し (補助電源カプラからの取り出し)

 11月です。寒いですが、昨日、今シーズンラストロングツーリングに行ってきました。

Simg_3595

でも今日は先日取り付けたUSB電源取りだしの詳細を書きます。

(最後にUSB電源取り出しのインプレッションと一緒にツーリングの事も書きますね)


 既にビューエルには、USB電源は取り付けていたのですが、iPhoneで本格的にナビ運用しつつ、Bluetoothで音楽を聴いていると電源容量が足らず、徐々にiPhoneのバッテリーが減ることが判明。 
 ということでバイク用の大容量(電気容量的にね)のUSB取り出しとして選んだのがキジマのこれ

Kj304622

名称はUSBポートKIT  ハンドルクランプタイプ 型式は304-622です。 
リンクはこちら http://www.tk-kijima.co.jp/prokiji304_usb.htm  (ページの真ん中あたりにあります。)
作業その1
電源の取り出し(接続)
 このUSBソケットは電源供給時に青色LEDが光るようになってます。 ということはバッテリーから直で電源を取るとバッテリーが上がってしまいますので、どこからかキーと連動する電源を取り出さねばなりません。
 今までのUSB電源では、ブレーキ灯に電源を供給しているラインに割り込んでいたのですが、線が細くて心許ないとのとビューエルには、前面のカウルに補助電源か来ています。

Photo

フロント12V補助コネクターと書いてあるところで、フロントのバイザーをはぐると灰色のコネクターがブラインドコネクターでふさがれた(どこにも配線が繋がっていない状態)で出てきます。

Simg_3571

↑これです。 線の繋がっていない側を外して利用します。
このコネクター(カプラ)はネットを駆使して色々調べた結果、住友電装製のTS防水シリーズであることが判明しました。(品番押せばリンクに飛びます。)
具体的には
オス側(M側) 品番6188-0108 
メス側(F側) 品番 6189-0199
です。 
ここまで判れば、あとはカプラの中の端子を購入して配線をつなげば電源取り出し完了となります。
 ブラインドコネクターはM側ですので住友TSシリーズ用2.3mm(呼びサイズ090)オス端子を購入することになります。 このとき防水ゴム栓も一緒に購入することを忘れずに・・・
 私はamazonで探して購入しました。下記です。
 

090型TS【防水】オス端子/M090WP-TS

あとは圧着工具でプラス(赤)マイナス(黒)間違えないように向きを確認しながら配線を接続していきます。
 防水ゴム栓(ワイヤーシール)を先に入れてから端子を圧着しましょう。

Simg_3574

そしてカプラ側の白い部品をラジペンで引っ張りだし、端子をカプラに入れて白い部品を元通りに押し込めば完成

Simg_3572

Simg_3576

ゴム栓がちゃんと入ってませんが、このあと押し込みました。

作業その2

USBソケットの取付

 実は最初はハンドルバーに取り付けようと思ったのですが、スペースがないのです。
私はハンドルのプレースバーの部分にナビバッグを巻き付けて取り付けるタイプのもの(こういうやつ)を使っているのでUSBソケットが取り付けることができないのです。 それにキジマのUSBソケットがそれなりにゴツイので美しくありません。

 で先日取り付けたカウルにドリルで穴を空けて取り付ける事に・・・・

Ssimg_3506

イイ感じでしょ。

その3 動作確認

作業そのものは道具と部品さえ取りそろえておけば、それほど難しいものではありません。

 ですから、作業が終わってキーをONにすれば簡単に青色LEDが光るはず・・・・・
キーをONにしました・・・・・・

むむ

むむむ

青色LEDが光らない! (青字で書いてみました。)

 

ここから、テスター片手にあちこちをあたること1時間。 全く埒があきません。
導通はあるし・・・暗くなってきたので、次週に作業を持ち越しすることにしたのです。

翌週は会社の行き帰りに配線図を見たり、電気に詳しい高校時代からの友達にLINEで聞いたりしていたのですが、どうにも原因が不明です。

で次の日曜日リレーを入れ替えたりしたのですが全く状況に変化無し。 トホホ状態です。

でもふと思いついてエンジンを掛けて、電圧を測ったら

出てるじゃないの14V・・・

というわけでビューエルの補助電源はエンジンを掛けないと電圧は出ません。
皆さん、同じ失敗をしないようにね。

でインプレッション

11月15日 この秋、最強の寒気団が南下する中、奥多摩へ向かい、そこから勝沼に抜けて「ほうとうを食べようツアー」に行ってきました。USB電源取り出しに関しては目的のiPhoneでカーナビを使いながら、音楽をBluetoothで聴いてもバッテリーチャージをするという事には満足です。 大丈夫でした

使い勝手面では、ゴムの防水キャップの着け外しがが異常に固いです。
私はシリコンスプレーを軽く吹いて、滑りをよくして事無きを得ました。

それでツーリングの話

「ほうとう」はうまかったけどかなり量が多いのと、どうもカボチャが少なく「正当派ほうとう」ではなかったようですけど・・・・・私は生まれて初めてほうとうを食べたので良く判りませんでした。 旨かったですけどね。 身体も暖まったし

かなりの量だったが完食してやったぜ!

1416127759jjdfh9r9a5eiiqg1416127757

寒くなってきたので、今シーズンも終了かな・・・

来週から海外出張だし・・・・

おしまい!

|

« KTMの試乗会に行ってきた。(690DUKE RC390) 船橋オートレース場 | トップページ | 表紙を替えて・・・ »

01 バイク XB9SX Buell ビューエル」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
僕はナビの電源を取ったのですが、同じように焦りました(笑
でも、消し忘れが無くていいかもしれませんねsmile

ほんとに寒くなりましたね。
指がかじかんで動きませんbearing
そろそろ乗れなくなるので、いじらねばww

投稿: brc | 2014年11月17日 (月) 19:01

brcさん
返信遅くなりました。 すいません。

いやあ エンジンを掛けないと電圧出てこないとは・・・
まあ、恐らくグリップヒーターとかの大電力機器を想定してのことでしょうけどね。

私も今シーズンはほぼおわりです。もう1回ぐらい走るかもですけど。メンテ期間に入ります。 来年の春車検だし・・・・

投稿: yamaton | 2014年11月22日 (土) 09:50

補助電源のメスのカプラーを探してます。何処で購入したのか教えて下さい。お願いいたします。

投稿: ragreat35 | 2015年5月 8日 (金) 13:56

どうも
書いてある通り、私は元々付いてたブラインドカプラを使ったのでカプラは購入してませんので購入出来る所はわかりません。

でも、ブログに書いてある情報でクグれは出てきそうな感じがします、
頑張ってみて下さい。

投稿: yamaton | 2015年5月 8日 (金) 21:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209118/60663206

この記事へのトラックバック一覧です: USB電源取り出し (補助電源カプラからの取り出し):

« KTMの試乗会に行ってきた。(690DUKE RC390) 船橋オートレース場 | トップページ | 表紙を替えて・・・ »