« というわけで・・・・3 最終回 | トップページ | 早速、カスタム案  カウル(大きめのメーターバイザー)取付  »

2015年4月 8日 (水)

いつもの房総半島でのインプレション

いつもの慣れた道を走っての最初のインプレッションです。

Sno

こういうのって、慣れちゃうと印象が薄くなっちゃうからね・・・
インパクトあった順で・・・
1.軽い!
 実際に軽いんだけど、400ccぐらいの感じがしちゃいます。 ラクです。
2.重心高い!(ビューエル比)
 ビューエルと比べると重心位置が高い感じがしますね。 倒し込みが軽いと感じでどっしりはしてないです。
3.ブレーキ良く効く!
 軽いのと相まってブレーキの効きが良いです。 それにNISSINのマスターシリンダーとラジアルマウントのキャリパーは非常にタッチが良くコントローラブルな感じがします。
4.極低速トルク無い!(ビューエル比)
 排気量が小さいし、ハーレーベースのエンジンと比べちゃいけないんですけど、アイドリングちょっと上の回転域のトルクは薄いです。
 
5.フレームシッカリ!
 フレームというか車体廻りがサスも含めてしっかりしてますね。 慣らしで走るってる速度域だし、セッティングもしてないのでまだまだポテンシャルは判りませんけど・・・
6.燃料計付いてる!
 生まれて初めてなんです! 燃料計のついたバイク。 
だって凄いんです。燃料が減ると少しずつパネルの表示が減っていくんです。私もうビックリしちゃって。(← 宇野鴻一郎文体で書いてみました。 宇野鴻一郎先生を知らない人は各自でググってくださいね)
といったところです。

|

« というわけで・・・・3 最終回 | トップページ | 早速、カスタム案  カウル(大きめのメーターバイザー)取付  »

00 バイク トライアンフ StreetTripleR」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209118/61392728

この記事へのトラックバック一覧です: いつもの房総半島でのインプレション:

« というわけで・・・・3 最終回 | トップページ | 早速、カスタム案  カウル(大きめのメーターバイザー)取付  »