« 早速、カスタム案  カウル(大きめのメーターバイザー)取付  | トップページ | ガレージ改善 »

2015年4月15日 (水)

Street Triple R 外装コーティング

 前回、ビューエルを買った時に、やっておいて良かったなあというのが外装ボディのコーティングです。

 と言ってもビューエルの時はそれほどスゴイコーティングをしたわけではなく、良くあるブリスというコーティング材を洗車後に使用していただけなんですけど、それでもバイクに付き物の虫の死骸だとかちょっとした油汚れはこびり付くことなくサッと取れるしなんとなく「艶」も出たりして非常にイイ感じでした。

Bliss80

ブリスのHPはこちら
 今回もブリスを使おうかと思って居たのですが、ちょうど使い切ってしまったので新しいコーティング材を採用することにしました。
 でも今回のStreet Triple Rの外装はマッド(つや消し)なんですよね。 コーティングして大丈夫か・・・という不安もあったのですが Street Triple Rの購入店の店長に確認したところワコーズのバリアスコートであれば大丈夫という事だったのです。 でも単に私の趣味というかわがままなのですが、WAKOSがあんまり好きではないのとバリアスコートの臭いがイヤなんですよ・・・
 472120131225112354
でもバリアスコートで大丈夫ならどこのコーティング材でも大丈夫じゃないのかあ~
と考えて、よさげなモノをネットで物色すること1時間 これにしてみました。

Simg_3851

ピカピカレイン2のHP

ほんでもって施工して見ましたが、スポンジに付けて塗り延ばすタイプなのでタンクとかフェンダー、ホイールへの施工は比較的やりやすいです。 ムラになったりもしにくいと思います。ただし細かいところへの施工には不向きですね。エンジン廻りとかはスポンジも入りにくいし吹きムラができちゃうと思います。

 それと懸念してたマッド塗装がツヤツヤのピカピカになってしまうんじゃないかという点もほとんど気にならないレベルでの艶の出方で私としては全然問題無いレベルです。

 あとは耐久性とリアホイール廻りのチェーンオイルの飛び散りに対する強度がどれくらいか・・というところが気になりますね。 その辺は追々報告します。

|

« 早速、カスタム案  カウル(大きめのメーターバイザー)取付  | トップページ | ガレージ改善 »

00 バイク トライアンフ StreetTripleR」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209118/61428869

この記事へのトラックバック一覧です: Street Triple R 外装コーティング:

« 早速、カスタム案  カウル(大きめのメーターバイザー)取付  | トップページ | ガレージ改善 »