« サイクルハウス応用型 簡易バイクガレージ その11 天幕張り替え | トップページ | Street Triple R メーターバイザー大型化 »

2015年5月 5日 (火)

Street Triple R 電源取り出し

 いやあ、最近のロングツーリングにはスマホが欠かせないですよね。 Bluetoothで音楽聞けるし、ナビは動くし、メシ屋を探すのも簡単・・となるとスマホをバイクで充電したいのですが、ツーリングモデルではないストリートトリプル(以下ストトリ)にはシガーソケットとかUSB端子とかは付いてないのです。

 よって前のビューエルで付けてたUSB電源端子を移植することにしました。
モノはこれ (ビューエルでの取付記はこちら

Kj304622

そしてストトリの回路図はこんな感じ

Photo

よーく回路図を見た結果、電源の取り出しは手っ取り早くポジション電球の配線に割り込んで(黄色(Y)と黒(B)やることにしました。 キーと連動するしね。
(今回使うバイクのUSB電源ソケットはバッテリー直(いわゆるバッ直)はダメです。
作動時に青色LEDが光るようになっているのでバッ直やるとバッテリーが上がります。)

ポジションだとヘッドライトのケースから取り出せるので配線も短くて済むしね・・・

でヘッドライトを開けて、電源の割り込みです。 

S221

ちゃんとギボシ端子とY型配線を使って別けてやりました。 挟み込んで電源分岐するやつでもいいんだけどなんか信用おけないので・・・

挟み込んで電源分岐する奴って ↓ これね  経年劣化すると口が開いちゃうんだよねえ・・・

M_037

あとは配線を上手く片付けてヘッドライトの配線とともにヘッドライトケースの外に出し、USBソケットを使い勝手の良いところに取り付けるだけです。

ハンドルに取り付けようかとも思ったのですが、ごちゃごちゃするのでメーターケース脇に強力両面テープで取付ました。

S223

角度を変えて

S226

写真で見ると意外にゴツイですなあ。

これで電源もバッチリです。

|

« サイクルハウス応用型 簡易バイクガレージ その11 天幕張り替え | トップページ | Street Triple R メーターバイザー大型化 »

00 バイク トライアンフ StreetTripleR」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209118/61537995

この記事へのトラックバック一覧です: Street Triple R 電源取り出し:

« サイクルハウス応用型 簡易バイクガレージ その11 天幕張り替え | トップページ | Street Triple R メーターバイザー大型化 »