« 2015年5月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月29日 (日)

西へ 大きな島へ 1

ご無沙汰しまくりである。
いやあ 正直なところここのところ文章を書く気力が湧かなかったんですよ、
別に何があった訳でもなんでもないのですが・・・
という訳で、今日から今年の夏以降有ったことをボチボチと書きますね・・・
今日からしばらくは真夏のツーリング話です。お付き合いください。
=====
7月のある日曜日の昼下がり・・・
仕事にもいろんなしがらみがあり、一人で自由には出来ない。
家族も大切だ。
でも、そろそろ一人で旅に出ようと思った。
誰にも邪魔されず一人で走りたいという気持ちが募ってきたのだ。
もう一つはいつも新幹線とか飛行機での快適な旅(というか出張だけど)ばかりしているのでたまにはキツい旅をしたかったのもある。
ぼんやり考えていた行き先候補は「北海道」と「高知」
北海道はいずれバイクで上陸するつもりで、一応、計画としては50歳記念ということで来年を予定している。
そして考えること約30秒・・・、プライベート含めて私が日本で唯一足を踏み入れていない県「高知県」しか行き先はない・・行き先は「高知」に決定である。
キャンプ派ではないオレは早速、ネットで宿探しを始めた。
行きか帰りは大阪にいる高校時代の友達の一軒家に泊めてもらうことにして
とりあえず、安さと朝飯付きとキャンセルが直前まで可能な宿を条件に検索である。
なぜキャンセル可能な宿かというと、ツーリングのコンセプトに「キツい旅」を入れたにも係わらず、もし天気が悪く雨天だとカッパを着て、四国までバイクで走るのはちょっと・・・と躊躇してしまうし、さらに季節柄、もしかすると台風も視野に入れねばならないので悪天候の場合はあっさり中止しようという当初の思いとは裏腹の意志薄弱ツーリングだからである。
 社会人になってはや四半世紀、出張族であるオレは宿の選択と手配は慣れたものなのでチャッチャとネットで済ますことが可能であり、宿を選択するには、どこにいつ泊まるかが肝要でありルートをまずは考えることにしたのである。
 スタートは2015年8月11日(火)帰宅は8月15日(土)で 4泊5日の日程である。 ワシにも家族がある。これがギリギリの線であろう。
それで最初に考えていた初期案は
まずは大阪の友達の家に1泊して翌日早朝、和歌山からフェリーで徳島入り
徳島はそこそこにまずは室戸岬高知を堪能して、高知で1泊
そのまま走って宇和島あたりで1泊 そして帰りは徳島経由でフェリーで和歌山に渡り再び大阪のディープサウスの友達の家に泊まって東京に戻るという下図のルートである。
地図のように時計回りCW(Clock Wise)四国一周コース もしくは
場合によっては地図の全く逆に反時計回りに廻るCCW(Counter Clock Wise)四国一周コースを考えていた。
 しかし、よくよく考えると、わざわざ一人になりにいくのに友達の家に2泊もするといった独り立ちできていない甘えた旅だということに気が付き、さらにこれでは四万十川のあたりがあまり走れないのと、もう一つ・・・忘れていた大きな目的を思い出したののであっさり廃案。 
 その忘れていた大きな目的というのは大阪に住んでいた高校時代の部活で大変お世話になった恩師S先生が退職されて喫茶店を始めたので先生のところに顔を出しにいくという事なのだ。
ということで
行きも帰りにも両方とも友達の家に泊まりさらに両方ともフェリーを使うという考え捨てて、S先生が喫茶店を開いている大阪の能勢に、行きか帰りにバイクで寄ることを考慮したコースする必要があり、最終的に決定したコースは下記。
第一日目
第二日目
第三日目
第四日目
第五日目
 しかしこの案の欠点は一日目にあり、真夏の東海道と山陽道を800km走らねばならず、加えて大阪のS先生の喫茶店「カフェプーランク」に寄ってから更に西へ下るので兵庫とか岡山通過が午後になってしまう事なのです。
あの辺は絶対暑いのだ。大変な事になる予感がするのです。(この予感は正しかった!)
今日はここまで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年12月 »