« 西へ 大きな島へ 10 | トップページ | 放りっぱなし・・・ »

2016年4月20日 (水)

西へ 大きな島へ 11

足摺岬をあとにして、四万十川名物「沈下橋」を見にいくことに・・・・

沈下橋の説明はこちらで
取りあえず、一番近い佐田沈下橋に向かいます。
しかし、この日は天気が良くて素晴らしい日でした。(暑さは除く)
到着です。

Simg_4446

夏っぽい写真でしょ。
そして四万十川

Simg_4431

なんだかボーッとしたい感じでしたが、四万十川の上流に向かっていくことにします。
川辺でボーッとしている分にはあまり気にならないのですが、バイクで走り出すとほんとに暑くて・・・
そしてたどり着いたのが、なんと日本一暑い駅 江川崎駅です。

Simg_4483

Simg_4474

Simg_4480

暑いわけです・・・・
ここらで午後1時過ぎだったのですが、四国に来たのでやっぱり「うどん」を食べたくて高知市内に向かいながらうどん屋を見つけようとするのですが、何しろ山の中なのでなかなか見つからず、とうとう高知市内の国道33号線まで何も食わずで走ってやっと国道沿いに「うどん」の文字を発見
どうも駐車場にクルマが少ないのですが、もう3時前でお昼時を過ぎたからだろうとバイクをおいて店に突撃!
すると店のオヤジが
「きょうはもう終わりだよ」と非情な言葉を
「ここらのうどん屋はもうみんな閉まってるよ だいたい2時半で終わりだから」
四国のうどん屋というのは朝は早いけどその分閉店時間も早いらしいのです・・・
トホホであります。
もうお昼は食べないことにして、これを飲んでホテルに向かうことに

Simg_4485

そして予定より早めにホテルに入って街に繰り出すことに・・・・
思ったよりしょぼかったはりまや橋

Simg_4487

Simg_4486_2

この日は昼飯を抜いたのもあり、豪勢に寿司屋で寿司を摘まみつつ、ビールと日本酒でほろ酔いになり、ネットで近くのオーセンティックバーを探して、1人でモヒートで乾杯です。
疲れた身体に南国で飲むモヒートが浸みます。

Simg_4490

そして宿に戻り、心地よい酔いで夢の中へ入ったのでした。

|

« 西へ 大きな島へ 10 | トップページ | 放りっぱなし・・・ »

05 バイク (一般 ツーリング)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209118/63498102

この記事へのトラックバック一覧です: 西へ 大きな島へ 11:

« 西へ 大きな島へ 10 | トップページ | 放りっぱなし・・・ »