カテゴリー「04 iPhone ナビ ガーミン 電子小物」の47件の記事

2014年10月13日 (月)

iPhone 6

iPhone 6を手に入れ、それほど大きさも気にならず気に入っていたのだが、先日 iPhone 6のGPS機能が全く働いていないことが判明。

判ったのが出先でナビアプリを使おうとしたときなんで困っちゃいましたよ。
来週あたり、アップルストアに持ち込まなくては・・・
新品だから本体交換したいのだが、高い画面保護フイルムとか貼っちゃってるからなあ
もったいないな。


それよりアップルストアの修理窓口ジーニアスバーの予約が取れん!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 5日 (土)

YOGA Tablet8 購入 (野望あり・・・)

iPadが出たころからTabletは一台欲しいなあと思ってはいて、いつも気にはしていたのですがその値段と、実際に何に使うの?って言われると無くても良いかなあと考えるようにしていたのです。
何年か経過して、最近出張にノートPCを持って歩くのがかったるくなってきたのと、会社で支給される安もんのモバイルPCはバッテリーの持ちが悪くて、半日の出張でもACアダプタを持ち歩かないといけないので機動性も悪い。
さらに去年末に会社から貸与の携帯がアンドロイドスマホに変わり、iPhoneとの操作体系の違いに戸惑いつつやってと最近慣れてきたところです。
というわけで、アップル系だけではなく最近はアンドロイドのタブも含めて何となくwebを見ては、どうしようかなあと考えてはいたのです。
そんな中、あちこちでYOGATablet8の記事を読んでたのです。(これとかこれとかこれ←少しジャパネットたかた風だけど((笑)) さらにこの記事も。)

Lenovotabletyoga8standmode2_2

そしてさらに調べていると3月31日まではレノボのキャンペーンで、購入後4000円キャッシュバックがあって、さらにいろいろポイントをつかって4000円分、トータル8000円値引きで約13,000円で買えるということが判り、結局、消費税値上げ直前の3月31日の昼休みについ・・・右手の人差し指がマウスに吸い込まれポチッとしてしまった訳です。
(買ったのはSIM無しモデル 参考URL http://shopap.lenovo.com/jp/tablets/ideatab/yoga/yoga-8/#
実機が手元に届いた4月2日 まだ2,3日しか触ってませんが、こりゃ良い買い物をしました。(あくまでも13,000円での評価ですけど)
1.バッテリーが長持ち
最大16時間というのは伊達ではなく、ホントに普通に使ってる分には1日使えてしまえそうです。(まだまともに一日中使ったことがないのでどうなるか判りませんけど)
2.大きさが絶妙
8inchのタブというのは実は絶妙な大きさのような気がします。
3.独特の形状で持ちやすい
バッテリーが入っている部分がすごく持ちやすいです。他の平板タブとくらべるといいですよ。
4.チルトスタンドシステムもいいぜ
これ

Lenovotabletyoga8frontsidemodes1

実に簡単なギミックだけどすごく効果的です。

これで出張中にビジネスホテルでもあんな動画こんな動画を簡単に見られる!!
(あんな動画やこんな動画のところにリンクは張ってないよん。ヒ・ミ・ツだよ。自分で探してね)

5.性能
まあ、WEB見るのと会社のメールチェックぐらいなら十分な性能です。 さくさく動くよ。

そんでもって更に仕事マシンとするためにBluetoothキーボードを導入しました。
ELECOMのTKFBP052BKだけどこいつもコンパクトでYOGA8と組み合わせるとちっちゃいノートPC見たいです。

こんな感じ(後ろは13.3inchのノートPC)

Simg_3093

来週の中国出張はこれでいくぞ。 というわけで良い買い物だったよ。
おわり
ってビューエルのブログなのにこれで終わるわけがない。
大きな野望があるのだ!!!
 確かビューエルのコンピュータ(ECM)をいじれるアンドロイドのソフトがあったハズ。 そいつとBluetoothでECMのコネクタをつなぐ奴を導入すれば
走りながらビューエルの脳みそがいじれるのだ。 こんなでかいタブじゃなくてアンドロイドスマホでもいいんだけど、俺の持ってるアンドロイドスマホは会社の貸与品だから遊びで使うのには少し躊躇しちゃうんだけど、このYOGA8なら自分のだし
「俺を止める奴はだれもいねえ」だぜ。
これから、ビューエルのアンドロイドのソフトと青歯のコネクタをネットで探します・・・
ではでは
なお来週は中国出張の為、ブログ更新滞ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月30日 (日)

「聴くだけブルートゥース」を使っていこう。 その6 ブルートゥースを二つ作戦 3

いやあ、前回からずいぶん時が経ってしまいました。 俺の部屋も暖房が要らなくなるぐらい暖かくなり、23区内の桜も全開モード突入であります。

あまりの細かい作業にやる気がでなくなっていた2チャンネル音声ミキサー製作を雨天の今日行い、完成させましたよ!!
こないだ紛失したパーツは、パーツを紛失したので手に入れたい旨を販売元のソファードさんに連絡したら「今回に限り無料で送ります。」という嬉しいメールをもらい、すぐにパーツを郵送してくれました。 (ありがたや、ありがたや)
ちなみに無くしたのはこれ

Simg_3073_2

ほとんど見えないでしょうけど、○の中で3つ銀色に光ってみえるところが、このパーツの半田付けするところということで小ささが判っていただけますでしょうか。 (ちなみに右側のペンは0.5mmのシャーペン)

そして本日、雨と言うこともありやっと半田ごてを握りましたよ。
基板が仕上がったところで、まずは虫眼鏡でハンダブリッジをしていないか目視確認!
OKだったので、電源と音声入出力の配線を終わらせて、とりあえず完成テスト
二チャンネルがキッチリとミックスされるかをテストしました。
接続状態は下図

Simg_3071

iPhoneじゃなくて、会社のドロイドスマホをつないでますけど・・・(iPhoneはカメラなんです)
おおおお 問題無くミックスされて出てくるじゃないですか・・・・
大成功!!でした。
久しぶりの電子工作でしたけど、良かったよかった。
そんで、会社帰りに秋月電子で入手したスイッチ付きの単3×2本のケースを改造して、単3、一本分のスペースに基板をホットボンドで固定し完成です。

Simg_3074

フタをすれば完成でーす。

Simg_3072_2

近々、実走行テストにかけて感想をアップしますね。
(やっとできたぜ、冬の工作)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 2日 (日)

「聴くだけブルートゥース」を使っていこう。 その5 ブルートゥースを二つ作戦 2

いやあ 天気も悪いし、昨日は二日酔いだったし、なかなかやる気の出ない今日この頃

今日は意を決して半田ごてを握りました。
こんなもののハンダ付けは非常に辛い。 目が見えん!!

Simg_3005_2

よく見て下さいよ。みなさん! シャーペンの先っちょと、赤い丸の中にある表面実装の抵抗(1608という規格サイズ)の太さがほとんど一緒なんですよ。 これをハンダ付けするんですよ・・・・

普通の糸ハンダではさすがに辛いので、K先生に聞いたら「クリーム半田を使え!」とのこと。仕事帰りに再びアキバに寄って、クリーム半田を購入しました。 なんと1000円以上してビックリです。

とかなんとか言いながらなんとか組み上がって最後に表面を確認したら・・・

Simg_3008

部品が一つ取れてどっかにいってしまっている。赤丸部分

きっとハンダ付けが甘かったんだろうなあ・・・・部品を手配するので完成は来週以降・・・・・とほほ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月11日 (火)

「聴くだけブルートゥース」を使っていこう。 その5 ブルートゥースを二つ作戦 1

 千葉は本日2月11日も朝から予想外の降雪でした。先日2月8日の残雪も合わせて千葉なのに風景が雪国です。 
まあこんなに雪が降るなんてことは関東ではそんなに見られることではありませんね。 死ぬまでもう無いかもしれないです。
 でもバレンタインでまた雪が降るかも・・・なんて天気図にもなってきているようですので、どうせならさらに記録的な降雪ということにしてしまってほしいですね。ただ雪かきはいやです。(笑)
なんて軽い気持ちで書いたら2/15,16はホントに記録的で大変なことになってしまいました。 (ウチの近所は大丈夫でしたけど)被害に遭われた方も多数いらっしゃりお悔やみ申し上げます。

 そんでもって前回、ナビへの加工も終了して、その後ブルートゥーストランシーバー(送信機)も購入し、ナビに接続して、「聴くだけブルートゥース」に接続までは何の問題も無く終了したのだが・・・

 ナビの音声を聞くなら音楽も一緒に聴きたいでしょ~それもiPhoneからね。
ナビのSDカードに音楽を仕込めば一応は聴けるのですが、モノラルになっちゃうのが何となく許せないのですよ。(どうせエンジン音等で良く聞き取れないのだから何でもええやんけ・・という話もあるが・・・)

 一方、Bluetoothは基本的には2個をパラで接続することが出来ない仕様。 ということはナビ音声とiPhoneの出力を混ぜるには、ミキサーが必要なのです。 2入力なので無電源で抵抗で適当にという方法もあるのですが、今回は2入力ミキサーの組み立てキットを買って製作することにしました。

買ったのはソファード社の組み立てキット 1890円です。 リンク先の使用例にもバイクでの使用例が記載されているし、1890円ならそれほど高くないし・・・ということで早速発注して、4,5日で手元に到着しました。

早速キットをみてみたら・・・

ガガーーーン

電子部品は普通の部品かと思いこんでいたのですが(上記のHPをよく見れば判るのですが)なんと表面実装の部品だったのです。

Simg_2938



↑すげえ細かいでしょ 比較対象がないからわかりにくいけど、↑写真、右側上部の青いクネクネと見えているものが水性ボールペンの落書き跡ですからそこから想像してください。 青とか緑とか赤のラインが入ってる白いものに”ゴマ”のようにパックされているのがチップ抵抗で1608という1.6mm×0.8mm角の部品であります。

こんなモンのハンダ付けなどやったこと無いうえに、最近、寄る年波に勝てず、手元の細かいものが見えないのじゃ・・・
ピーーーーンチ
前途多難である。
次回に続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月29日 (水)

「聴くだけブルートゥース」を使っていこう。 その4 ナビ(nuvi2952)の音声も聞けるようにしたい・・・(加工出来上がり篇)

なんとかイヤフォンジャックをケース内に納められそうな感じがしたので、久しぶりに半田ごてを握り、配線をやっつけていきます。

Simg_2906

0.15sqでも少し太すぎたよーー

なんとか配線も終わり、ジャックを設置してみる。

Simg_2907

 ケースの加工ですが、前回の写真では上手く収まっているように見えたかもしれませんが実は深さ方向が全然ダメだったので、結局裏側にイヤフォンジャックのケースが出てしまうような形で配置しました。

Simg_2908

あとはケースの加工面(ホットカッターで切断)をやすりでキレイにして、イヤフォンジャック自体はホットボンドで固めて、液晶画面等を元に戻して改造終了です。

Simg_2912

仕上がりが汚いよん(涙) (砂塵等がはらないようにスキマを埋めようとしたら汚くなってしまった)

出来上がり

Simg_2910

ちゃんとイヤフォンを入れればイヤフォンから音がして、イヤフォンプラグを抜けば本体からちゃんと音がでます。(大成功!)

これでとりあえず、nuvi2952の改造は終了しましたので、このイヤフォンジャックにBluetoothトランシーバーを取り付ければ、「聴くだけブルートゥース」に接続出来るはず・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月26日 (日)

「聴くだけブルートゥース」を使っていこう。 その3 ナビ(nuvi2952)の音声も聞けるようにしたい・・・(ジャック調達と図面篇)

 購入必要品は、「3.5mmイヤフォンジャックSW付」と「細い電線(0.15sq以下だな)」ということで、会社帰りにアキバに買いに行きました。
 30年振りぐらいの部品購入で少し緊張気味でしたすが、まあ秋月電子にいけばどうにかなるだろうと思いつつ、もう一軒、目を付けておいたマルツパーツ館に先に行くことにして、店に入ったら、,昔と違って部品は既に小分けにされ棚に収まっており、自分で好きなモノを取ってレジへもっていくスタイルでした。 これなら自分の好きなだけ考えて買えるからラクだな。 昔の部品屋だと店の人に要望を伝えて部品を出してもらったりしてて、専門用語がわからないとなかなか敷居が高かったんですけどね。

 そんでもって手に入れたイヤフォンジャックはこれです。(写真ボケボケ)

Simg_2890

図面はこちら

Photo

ちなみに購入したのはステレオのSW付きのやつです。↓

Simg_2894

↑の図面をよーく見ながら、接続の回路図を考えます。 nuvi2592の音声出力はモノラルなので下記のような回路とします。 (AMPはもともと内蔵スピーカーが繋がってた出力端子です。)

Simg_2893

回路も決まったし、あとはイヤフォンジャックをどの様にケース内に納めるかを考えます。

Simg_2886

赤丸の部分に設置することに決めました。 下記の様にワンセグ用アンテナの収納部分があるのですが、ここはあっさり切り取ってしまうことにしました。↓

Simg_2887

そうすると何とか、下記のような形でイヤフォンジャックが収まります。(上から見る限り)

Simg_2888

でも、ワンセグ用アンテナが、完全に収まらなくなってしまいます。 外に出しっ放しにしてたたんで横に倒して置くことで実用上邪魔にならないのでヨシとします。

↓こんな感じ

Wz5ipf083

ということで、次回、加工篇へ続く・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月25日 (土)

「聴くだけブルートゥース」を使っていこう。 その2 ナビ(nuvi2952)の音声も聞けるようにしたい・・・(分解篇)

私が普段、クルマと兼用で使って居るナビはガーミンのnuvi2592というやつなのだ。
(まあ、一般の人に取って出来の良いナビとは思わないので、普通の方にはパナソニックのゴリラシリーズあたりをお薦めします。 今なら2万2千円ぐらいで買えるし・・・)

 このガーミンnuvi2592にはスピーカー内蔵で案内音声は出るんですけど、イヤフォンジャックが無いのです。よって今までツーリング等でナビを使うときは音声無しで画面だけで運用してました。

 しかし、先日買った「聴くだけbluetooth」を運用するにあたり、どうせならナビの音声もbluetoothで飛ばしたいなあと思った次第です。

 ということで、イヤフォンジャックを増設することにして、ナビを二枚におろして、スピーカーの配線を取り出そうという安易な計画で分解してみました。

 分解方法は
1.下の写真の赤丸部分、4箇所のトルクスボルト(サイズはT5)を取り外す。

Simg_2880

2.お次は表と裏のケースのスキマを上手にこじって、まずは全周のツメを外します。
ツメを外すだけにしておいてください、そうしないとディスプレイと基板をつないでいるフレキケーブルを破損します。(←破損したら自力復旧不可能です。)
裏の黒いケース側がツメのオスになってます。上手にやらないと傷だらけになっちゃうよん
↓こういうプラ工具があると良いかも・・・

Simg_2882

3.そんでツメが全周はずれたらゆっくり分離していきます。
特に下の方は、ディスプレイと基板をつなぐフレキシブルプリントケーブルがありますので一気に分離してはダメです。 またディスプレイ側と基板側を粘着テープで固定してあるのでこのあたりも要注意です。 そして粘着テープとフレキシブルケーブルだけが繋がっている状態まで持っていってください。

4.この状態でフレキケーブルのコネクタを外します。
下の写真は既にケーブルがはずれてますが、赤い矢印が指してるコネクタの白い部分を下の写真でいうと「手前に持ち上げる」とロックがはずれてケーブルが簡単にはずれます。

Simg_2876

5.あとはゆっくり粘着テープを剥がしてしまえば・・・

Simg_2875

ガーミンの二枚おろしの完成です。

必要な部材は、3.5mmのスイッチ付きイヤフォンジャックと配線材です。
(半田ごては持ってますので・・・)会社帰りにアキバの電子部品屋に寄って手配してきました。(ちなみにアキバの部品屋に行くのは30年ぶりだった)

続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月19日 (日)

「聴くだけブルートゥース」を使っていこう。 その1  普段使いできるのか?

 先日購入してしまった 「聴くだけブルートゥース」のインプレッションです。
といっても、まだヘルメットに取り付けていないのでバイクでの使用感ではなく
(実はヘルメットに取り付けるより先に、ヘルメットインナーの洗濯が必要でして・・・本日実施中)
電車での通勤で普段使いできるかどうか確かめてみたのだ。

 私めはいわゆる「長距離通勤野郎」でして通勤時にはiPhoneでほぼ毎日音楽を聴いているので、このようなシチュエーションで使えるなら7000+α円の投資がさらに有効になるなあ・・ということで、自宅で1回使ってみてさらに実際に電車で使って使用感を確かめてみました。

 まずはBluetoothなんで使えるようにするにはペアリングが必要ですけどiPhone4Sとのペアリングは取説通り作業すればあっさり終了しました。 (ただ初回は少し時間がかかります。)

次は試聴です。今回の試聴で出力側につかうのはいつも使ってるインナーイヤー型イヤフォンで下記のものです。

31kwizx0al_aa300__3

Creative インナーイヤー型イヤホン EP-630 ブラックモデル EP-630-BK(このイヤフォン 安い割にバランスがいいんで好きなんです。 ジャンル問わずClassicからRock、Jazz、Lap、そして昭和の歌謡曲まで聴くおれには良いのだ。)

 そんでもって、自宅で聴いてみたのですが・・・
自宅のような静かな環境ではバックグラウンドで鳴るホワイトノイズ(無音の時にでる「サーっ」というノイズ)が結構、聞こえますのでClassicのピアニシモなところを聴くと気になってしょうがなかったです。(チャイコの6番の最初のところとか)
 そして、先週の水曜日に電車の中に持ち込んでみると、iPhone本体とイヤフォンが「ケーブル」で繋がっていないのは思った以上に快適ですごく良かったのですが、やっぱり停車中とかで静かだと、「サー」と言うノイズが気になっちゃいますね。 逆をいうと走行中の電車の中であればホワイトノイズは気にならないのですが・・・・
 まあ電車走行中に気にならないということは、おそらくバイクで聴くという本来の使い方をするにはホワイトノイズの件は問題無いと思います。 (そもそもバイクではClassicはほとんど聴かないし・・)

そんでもってこの「聴くだけブルートゥース」を普段使いするかどうかの結論は
「ケーブルレスの快適さはあるけど、通勤で使うというのはやめとく」
です。

本来の目的であるバイクでの使用への準備であるへルメットへの取付等は来週にでも実施しますので、別途御報告します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月19日 (木)

iPhone3GS 自分でバッテリー交換

 今更なのだが、iPhone3GSを子供用iPodとして復帰させようとしたら、バッテリーが完全放電して完全に逝ってしまっていたのだ。
 店に出してバッテリー交換するのも高いし・・・
なんで思ってamazonで検索したらまだ3GS用バッテリーが売られているのではないか・・・
自分で交換すればバッテリー代だけで済むしね。
 交換作業自体はちょっと難易度高い(小さい精密ドライバー(+)と吸盤があれば問題ないけど)けどそれほど難しくなく作業できました。 (方法はググればいっぱい出てきます。Youtubeあたりで動画もあります。でもシロウトさんにはお薦めしません。)

そんでもって内臓むき出しのiPhone3GS
白いのがバッテリーです。

Simg_2841

これに味をしめて、最近バッテリーの持ちが悪くなっている現役で私用しているiPhone4Sも自分で電池交換をすることに・・・
 iPhone4Sは最初のネジを外すのに特殊工具(トルクスネジの小さいやつ用)がいるけどそれ以外は3GSよりバッテリー交換は簡単ですよ。

 

Simg_2843

右が3GS用 左の黒いのが4S用です。 写真で見えるかどうか判りませんけど、4S用の方が小さくて軽いのに、4Sが5.3whr 3GS用が4.71whrとかなり容量アップしてます。
交換作業は同じくググって探してください。(ちなみに一番大変な作業はバッテリーが両面テープで固定されているのでこれを剥がすところです。)

 これで電池の持ちが復活した。・・・ハズ

いつものセリフですが、上の作業を実施する際は自己責任で・・・
また、これをやるとアップル社の保証は完全に切れますのでその辺も自己責任で・・・
あとリチウムイオンバッテリーはかなりエネルギーが高密度に蓄えられてますので
交換時は細心の注意をはらってくださいね。



 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧