カテゴリー「07 ガレージ 工具 」の12件の記事

2015年5月 4日 (月)

サイクルハウス応用型 簡易バイクガレージ その11 天幕張り替え

 連休まっただ中の5月4日です。 今朝は早朝バイクで走ろうと朝5時に起きたら雨でしてバイクは諦めてもう一度寝てしまいました。 起きたら9時です。 晴れてました・・・トホホ

でも時は既に遅し・・今日はバイクに乗るのは止めて、作業実施です。
 先日も少し書きましたが、このとき建てたビニールハウス簡易ガレージ はや4年を過ぎて天幕(テント材)の劣化が激しくなってきました。 真っ昼間に中にいると太陽光が透けて見えるぐらいに天幕シート材料も痩せてきたようですので張り替えを実施しました。
 で、このサイクルハウスの元々の購入元のカインズホームのホームページを見ていたら、張り替え用の天幕シートが出ていることが判りました。
選んだのはこれ
S230
 「高耐久性」といううたい文句で、よく見ると元々建立した(ってオレのバイク小屋はかよ・・・)サイクルハウス本体より高価で、なっなんと\15,800-であります。
本体が骨組み込で9980円だったことを考えると非常に高価です。
でもどうせ張り替えるのなら良いのを買って6年でも持てば・・ということで高級品を選びました。
そして作業ですが作業自体は別に難しいことはありません。
古いカバーをドンドン外して、同じように新しい天幕を固定して行けば良いだけです。
屋根と後ろの幕を外したところ

S237

全部外して骨組みだけ

S238

であとは、新しい幕を張っていくだけです。
後ろと前を先に取り付けて天幕(屋根)は最後に施工です。
ハイいきなりの出来上がり

Simg_3958

呆気なく出来てしまいました。

天幕シートの生地が明らかに前のものより良いです。
知ってる人はしっていると思いますが、業務用で仮倉庫として良く使われる緑テントと言われる大規模な奴に良く似た手触りのシートです。

ホントの耐久性は使ってみないと判りませんが、今のところ\15,800でこの感じであれば納得ですね。

このサイクルハウス応用の簡易バイクガレージは、単なるバイクカバーだと7,8千円の高級な奴を使っても2,3年しか持たないことを考えるとコストを鑑みても非常に優秀です。
明らかに、カバーよりバイクの発錆も少ないですからバイクの保存状態は単なるカバーよりずっと上です。

このページを見てサイクスハウス応用簡易バイクガレージに興味を持った方は
本ブログの左カラム「ガレージ、工具」のカテゴリーを見ていただけると最初の製作工程から書いてますのでぜひそちらから読んでみてください。

では
次回は恒例、職場の春のロングツーリングに向けてSTR(StreetTripleR)のちょっとした改造です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月26日 (日)

ガレージ改善

世の中、ゴールデンウイークに入りつつありますねえ・・・

後半、遊ぼうかと思って居たら5月2日(ヘタしたら3日も)に仕事が入ってしまい、オレとしては、ちょっと憂鬱感が・・・
そんで今日は休みだったんですが、バイクで走ってもどうせ渋滞が・・・と考えることにしてビニールハウス簡易ガレージの改善を行うことにしました。
ちょっと思うところがあり、中に安物のツールワゴンを入れただけですけどね。
買ったツールワゴンはこれ、

5111cjakwal

 ネットで”ETR103R” ”ツールワゴン”ぐらいでand検索かければすぐ出てくると思います。
先週までamazonで9300円ぐらいだったんですけど、今見たら10000円超えてました。
E-Value ツールワゴン ETR103R

他で探せば9000円台前半ぐらいもあると思いますよ。

買うときの条件は、上にツールチェストを置くので最上段がフラットであることと、Edyポイントで買うので10000円以下であることの二つでして、これらの条件に合致したのが、上の写真の商品です。
 モノとしては、ツールワゴンとしては最安値に近い商品ですので、それなりです。
少なくとも私はたくさん工具を入れてこのワゴンを押してまわる気にはなりませんね。
 でもごくたまに動かす程度であれば、問題ないと思いますし、価格を考えればそこそこです。
 早速、今日の好天を使いビニールハウス簡易ガレージの中を片付けながら置いてみました。

Simg_3917

こんな感じです。 まあまあかな・・・
次回は4年半近く使って外装がぼろぼろになりつつある、この簡易ガレージの天幕を張り替えようと思ってますのでそれの詳細報告をしますね・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年2月 8日 (土)

サイクルハウス応用型 簡易バイクガレージ その10 雪の重みは危険

関東は久しぶりに大雪です。
私の住んでいるところでも気象庁の予想より大量に降ってきてます。
普段降らないところで降る雪自体は大好きなのですけどね
結構、降ってるので明日以降色々とめんどくさそうです。


サイクルハウスのバイクガレージですが、ウチの辺りで降っている重い雪質だと積雪5cmぐらいでシートが雪の重みでたるんでます。

Simg_2945

マメに雪下ろしをしてやらないとヤバイかも・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月27日 (日)

サイクルハウス応用型 簡易バイクガレージ その9 チャックが・・・

その8で書いたようにガレージ(ビニール小屋)の入口垂れ幕のチャックの縫い糸がほつれてきてしまいました。
 糸と針で修理しようと思って居たのだが、上手く縫えるか自信が無いし、アメリカ人のオレは縫うなんてことはせず、ホチキスで簡単に修理してしまおうと考えたのだ。

Simg_2197

(途中だけど、積雪の危険があるところに住んでいる人はその10も読んでね)

続きを読む "サイクルハウス応用型 簡易バイクガレージ その9 チャックが・・・"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月27日 (火)

サイクルハウス応用型 簡易バイクガレージ その8 3年目にして・・

サイクルハウス応用型 簡易バイクガレージですが、そろそろ使用期間3年となりました。

とうとう、大きな損傷が・・・・
このサイクルハウスの屋根からサイドを覆っているカバーは紐で絞って外れないようにしてあるのですが、(下の写真参照)とうとうこの絞りに使用している紐の入口側(前面)が太陽光で劣化して切れてしまいました。

Simg_2073

続きを読む "サイクルハウス応用型 簡易バイクガレージ その8 3年目にして・・"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年6月16日 (土)

サイクルハウス応用型 簡易バイクガレージ その7 2年半使用して 

私のブログの人気記事で最近ずーーーっとベスト3を独占している
「サイクルハウス応用型 簡易バイクガレージ」ですが、使用し始めて、2年と半年になろうとしていますので、少し現状レポートを書きます。

1.見た目
思ったよりヘタってないんですよ。 カバーがもっと真っ白けになってヘタると思ってたんですけど・・・(設置場所がAM中しか直射日光が当たらない場所だからかも)

Img_1365

2.チャック
チャックは少し色褪せてます。 こないだシリコンスプレーをかけて滑りを良くしておきました。

Img_1367

3.その他
ダクトテープと言われるスコットの強力粘着テープで固定しているところは少し剥がれてきました。

総じて、以外に傷みが少なく、バイクカバーよりヘタらない感じです。 場所がある人はバイクカバーよりお薦めです。

とうとう、損傷が見られるようになってきました。 その8へ

続きを読む "サイクルハウス応用型 簡易バイクガレージ その7 2年半使用して "

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年4月23日 (土)

サイクルハウス応用型 簡易バイクガレージ製作 その6 入口幕スカート取付 

今日、雨が降ったりやんだりする中 今年の初めに作った簡易バイクガレージの一部を改善したのでご報告
ガレージ製作シリーズその5で報告したように、このサイクルハウスは入口幕の下部に隙間があります。
Simg_0234

この隙間から中に、落ち葉とか雨とかが結構吹きこんでくるため困ってたんでスカートを取り付けることにします。

続きを読む "サイクルハウス応用型 簡易バイクガレージ製作 その6 入口幕スカート取付 "

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月23日 (日)

サイクルハウス応用型 簡易バイクガレージ製作 その5 インプレッション及び改善した点

先日来、使用している簡易ガレージですが、インプレッションを書いてませんでしたね。

Ssimg_0118

箇条書き

良い点

1.ビューエルをしまうときに、カバーを掛ける作業をしなくて良いのでラク
(アツアツのビューエルが冷えるのを待つ必要がないので嬉しい)
2.曲がりなりにも、部屋なのでカバーの擦れやメクレを気にする必要なし
3.防水性能はカバーより確実に上
4.やろうと思えば、内部で軽いメンテは可能
5.意外に荷物が入る。 上の写真で
ビューエル×1 子供チャリ×1 物置(底面寸法1000×450mm)×1が入ってます。 チャリンコがなければエアコン(空気圧縮機)もいれてしまえると思う。

悪い点

1.冬だと内部は温かいが夏が思いやられる。(暑そう)
2.テント(カバー)の材質が安っぽいのでおそらく数年で交換せねばならないと思う。
3.入り口下部に隙間があるので、風が強い日は落ち葉やらゴミが吹きこんでくる。
4.雨の日に雨音がうるさく感じる。 (バタバタいうのだ)

総合評価としては、その値段と設置の簡単さを考え合わせると、85点ですね。
概ね、満足ですがテント材質の安っぽさがマイナスポイントです。

そしてさらに少し、改良・改善を施しました。

続きを読む "サイクルハウス応用型 簡易バイクガレージ製作 その5 インプレッション及び改善した点"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年1月 3日 (月)

サイクルハウス応用型 簡易バイクガレージ製作 その4 若干修正

本日2回目のUPですけど、私の記事を参考に簡易ガレージを製作している人が同じ失敗をすると心が痛むので早めにUPします。

先日、作成した簡易バイクガレージですが、床材に若干の強度不足が感じられたので修正しました。
まあ、そのままでもイケるとは思うのですが、コンパネが少し反ってる感じがあったのでバイクが載っかる方の基礎ブロックを追加しました。

Simg_0535

赤丸が今回追加したコンクリートブロック(左側にビューエルを置いているので)緑は庭で余ってたインターロッキングを置いただけです。  おそらく単車が乗るところ以外(赤丸以外)は補強不要だと思いますけど・・

この後も改善点があれば随時UPします。

更に改善したのでその5にインプレッションとともに記載してます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月10日 (金)

サイクルハウス応用型 簡易バイクガレージ製作 その3

いよいよ製作/設置です。

まずは、前後方向のブロックを置いて縄張(戦国時代かよ・・・)代わりとしてみます。
(ビューエルも写し込んでみました。)
Img_0361_2

続きを読む "サイクルハウス応用型 簡易バイクガレージ製作 その3"

| | コメント (5) | トラックバック (0)