カテゴリー「01 バイク XB9SX Buell ビューエル」の153件の記事

2015年1月 4日 (日)

2015年 目標 (バイク関係)

正月休みは短いもので、もう明日から通常出勤であります。
しかし、正月は毎回ゆっくりできねえなあ・・

では毎年恒例の2015年の目標です。

1.物欲系

 -1 物欲ではないけど、ビューエルの車検

  そこそこ整備も必要なんで、今の内に部品を手配して少し暖かくなってきたら始めます。 

 -2 セカンドバイクが欲しいなあ

  まあ、無くても困らないけど、もう少しお気楽にいじれる単車が欲しいと思ってます。 
 どうせエンジンばらしたくなるし、キャブ車が欲しいし・・・となると中古で単気筒空冷だな。 

 となるとコレか

 

Sr400_002

か、昔乗ってたこれ

 

Srx6002

果たして、買えるのか???

 -3 ビューエルの燃料マップの完成度を上げる。

 これは、車検を通したあとにやろうかと・・・ 

2.行動系
 -1 やっぱりサーキットに行こう。 まずは1回を目指す。

 レン耐はまあ その後ですな

  -2 ソロでロングツーリングにでる。

 今年はソロで泊まりを狙います。 9月の連休あたりか・・・

 -3 今年もMOTOGP日本ラウンド(もてぎ)に行く。 日程は10月9~11日ぐらい )

 -4 Blogも何とか続けていく。

さて今年はどうなることやら・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月23日 (火)

冬眠&メリークリスマス!

ビューエルは冬眠体制に入りました。バッテリーを取り外してしまいました。

S1476

この冬は仕事が忙しそうですので春に向けて整備をはじめるのはたぶん3月からかと・・・
今度の4月は車検もあるし本格整備をかけなきゃ。

 ドライブベルトとかも交換したいので色々と手配せねばならないのですけど、HDJ(ハーレダビットソンジャパン)で手配するとパーツが高いので、アメリカのショップに頼んで個人輸入する予定ですけど、ここにきて円安が激しくUS$=80円の時にパーツを手配しておけば良かったと激しく後悔しています。


 仕事的には円安が嬉しいのですが、個人的にはもう少し円高のほうが良いなあ。
アメリカとかに出張でいくと生活感からは1USD=100JPY 円が安くても110JPYが妥当かと思うんですよね。 120JPYはちょっとやり過ぎかと・・・・
 そんでこのあとクリスマスは出張で、その後は大掃除で・・・なんて感じなんで、年末まで更新出来ないかもです。 最後にクリスマスプレゼントとして私が大好きな曲を。
(このビデオ泣きそうになるから注意です。)
(この季節になると、あたしゃこの曲が脳内ヘビーローテーションです。)
Merry Christmas !

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月16日 (日)

USB電源取り出し (補助電源カプラからの取り出し)

 11月です。寒いですが、昨日、今シーズンラストロングツーリングに行ってきました。

Simg_3595

でも今日は先日取り付けたUSB電源取りだしの詳細を書きます。

(最後にUSB電源取り出しのインプレッションと一緒にツーリングの事も書きますね)


 既にビューエルには、USB電源は取り付けていたのですが、iPhoneで本格的にナビ運用しつつ、Bluetoothで音楽を聴いていると電源容量が足らず、徐々にiPhoneのバッテリーが減ることが判明。 
 ということでバイク用の大容量(電気容量的にね)のUSB取り出しとして選んだのがキジマのこれ

Kj304622

名称はUSBポートKIT  ハンドルクランプタイプ 型式は304-622です。 
リンクはこちら http://www.tk-kijima.co.jp/prokiji304_usb.htm  (ページの真ん中あたりにあります。)
作業その1
電源の取り出し(接続)
 このUSBソケットは電源供給時に青色LEDが光るようになってます。 ということはバッテリーから直で電源を取るとバッテリーが上がってしまいますので、どこからかキーと連動する電源を取り出さねばなりません。
 今までのUSB電源では、ブレーキ灯に電源を供給しているラインに割り込んでいたのですが、線が細くて心許ないとのとビューエルには、前面のカウルに補助電源か来ています。

Photo

フロント12V補助コネクターと書いてあるところで、フロントのバイザーをはぐると灰色のコネクターがブラインドコネクターでふさがれた(どこにも配線が繋がっていない状態)で出てきます。

Simg_3571

↑これです。 線の繋がっていない側を外して利用します。
このコネクター(カプラ)はネットを駆使して色々調べた結果、住友電装製のTS防水シリーズであることが判明しました。(品番押せばリンクに飛びます。)
具体的には
オス側(M側) 品番6188-0108 
メス側(F側) 品番 6189-0199
です。 
ここまで判れば、あとはカプラの中の端子を購入して配線をつなげば電源取り出し完了となります。
 ブラインドコネクターはM側ですので住友TSシリーズ用2.3mm(呼びサイズ090)オス端子を購入することになります。 このとき防水ゴム栓も一緒に購入することを忘れずに・・・
 私はamazonで探して購入しました。下記です。
 

090型TS【防水】オス端子/M090WP-TS

あとは圧着工具でプラス(赤)マイナス(黒)間違えないように向きを確認しながら配線を接続していきます。
 防水ゴム栓(ワイヤーシール)を先に入れてから端子を圧着しましょう。

Simg_3574

そしてカプラ側の白い部品をラジペンで引っ張りだし、端子をカプラに入れて白い部品を元通りに押し込めば完成

Simg_3572

Simg_3576

ゴム栓がちゃんと入ってませんが、このあと押し込みました。

作業その2

USBソケットの取付

 実は最初はハンドルバーに取り付けようと思ったのですが、スペースがないのです。
私はハンドルのプレースバーの部分にナビバッグを巻き付けて取り付けるタイプのもの(こういうやつ)を使っているのでUSBソケットが取り付けることができないのです。 それにキジマのUSBソケットがそれなりにゴツイので美しくありません。

 で先日取り付けたカウルにドリルで穴を空けて取り付ける事に・・・・

Ssimg_3506

イイ感じでしょ。

その3 動作確認

作業そのものは道具と部品さえ取りそろえておけば、それほど難しいものではありません。

 ですから、作業が終わってキーをONにすれば簡単に青色LEDが光るはず・・・・・
キーをONにしました・・・・・・

むむ

むむむ

青色LEDが光らない! (青字で書いてみました。)

 

ここから、テスター片手にあちこちをあたること1時間。 全く埒があきません。
導通はあるし・・・暗くなってきたので、次週に作業を持ち越しすることにしたのです。

翌週は会社の行き帰りに配線図を見たり、電気に詳しい高校時代からの友達にLINEで聞いたりしていたのですが、どうにも原因が不明です。

で次の日曜日リレーを入れ替えたりしたのですが全く状況に変化無し。 トホホ状態です。

でもふと思いついてエンジンを掛けて、電圧を測ったら

出てるじゃないの14V・・・

というわけでビューエルの補助電源はエンジンを掛けないと電圧は出ません。
皆さん、同じ失敗をしないようにね。

でインプレッション

11月15日 この秋、最強の寒気団が南下する中、奥多摩へ向かい、そこから勝沼に抜けて「ほうとうを食べようツアー」に行ってきました。USB電源取り出しに関しては目的のiPhoneでカーナビを使いながら、音楽をBluetoothで聴いてもバッテリーチャージをするという事には満足です。 大丈夫でした

使い勝手面では、ゴムの防水キャップの着け外しがが異常に固いです。
私はシリコンスプレーを軽く吹いて、滑りをよくして事無きを得ました。

それでツーリングの話

「ほうとう」はうまかったけどかなり量が多いのと、どうもカボチャが少なく「正当派ほうとう」ではなかったようですけど・・・・・私は生まれて初めてほうとうを食べたので良く判りませんでした。 旨かったですけどね。 身体も暖まったし

かなりの量だったが完食してやったぜ!

1416127759jjdfh9r9a5eiiqg1416127757

寒くなってきたので、今シーズンも終了かな・・・

来週から海外出張だし・・・・

おしまい!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年10月26日 (日)

10月いろいろ (MotoGP iPhone6トラブル USB電源 ツーリング)

9月末の米国出張以来、久しぶりの更新です。 簡単に・・・・

1.MOTOGPもてぎ
 毎年恒例のもてぎです。 今年は金曜日から行ってやりましたよ。
レース結果は既に二戦も前の話なんで書きません。 面白かったっす。
金曜日は出店とか各メーカーのブースが空いてていいね。

10712919_1129809503826751_518779043

10470892_1129809493826752_601070079

今年はキャンプの宴会でサンマとかししゃもを焼いてみました。 クルマがサンマの煙で燻されておりました。

10626750_1129974737143561_666493151

2.iPhone6 GPS不良その後
 何とか平日の昼休み時間帯に銀座アップルのGeniusバー(修理窓口)の予約が取れたので会社からGO!(おかげで昼飯だべられなかったよ・・・)
 店員さんが症状を確認してもらってGPSが働いていないことを確認してもらったら、あっさり交換に相成りました。
 
ついでに
「にいちゃん! 
ワイな、ええと思ってシルバー買うてみたんやけどな。ちょっと、オシャレなワシに似合うてない気がするやな。
 
 そこで相談なんやけど、今回こっちもそうやって不良品を掴まされて、困っとった訳や。道に迷うてしもて、危うく、死にかけたわけや。 そこでやな、アップルはんも、お詫びの印として、その横にある「黒」・・アップルでは「なんちゃらグレイ」言うんやったかいな。
店員:「スペースグレイですね」
おうおう。 そうそう、その「スペイスグレイ」ちゅうやつに、お詫びとしてこのシルバーを換え事してくれへんか・・・」
と関西のおっさんを装ってお願いしてみたが、速攻で却下されました。ははは

Iphone6plusboxsilver2014_geo_jp_2

3.バイクにUSB出力取り出し

 古いUSB電源の出力が足りないことが判ったので変更しました。 キジマのやつを買って取り付けましたよ。

とりあえず、写真だけ

製品の写真

Kj304622

取付はこんな感じ

Simg_3506

青く光ってます・・取付記は別途書きます。(来週かな)

4.ソロツー

会社の仲間とのツーリングが11月初めに予定されているのだが、実は子供の音楽発表会で行けそうにないのだ。 9月末の出張で運動会に行けず、10月のMOTOGP観戦で一回目の音楽発表会に行けなかった私としてはこれ以上はさすがにムリ・・・・

 というわけで恒例の「松本で蕎麦を食べようソロツーリング」にいってきました。
こないだ履いたブリジストンS20Evoの感触もビーナスラインで確かめておきたかったし・・・
でもね・・・大変なアクシデント(コケたとかではありませんよ。ご安心を)があって走りはあまり楽しめず。

 これも来週あたり詳細をかくことにしますね。

とりあえず一枚だけ写真

Simg_3534

では今日はここまで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 5日 (日)

タイヤ交換完了

いやいや、今回のアメリカ出張は疲れちゃいました。

風邪ひいて飛行機に乗って、その飛行機の中で風邪が悪化して辛くなり、向こうにいる間に薄いビールや安物ワインで体内消毒を図ったところかなり回復してきたのですが、日本へ戻る飛行機の空調が極寒で風邪がぶり返してしまい、その上帰ってきたのが9/28日曜日でして休み無しでそのまま働いて辛かったのです。
 まあ会社のデスクで「調子悪い!」とか「だるい」とか「にゃあ~」とか叫びつつなんとか金曜日まで過ごしたって感じですね。 
 それでも木曜日ぐらいからだいぶ体調が上向いてきたので、懸案のタイヤ交換を台風が来る前に済ませてしまおうと昨日、わざわざ東京のタイヤショップSpeedStarさんへ行ってきました。
 ビューエルは近所のバイク用品量販店ではやってくれないし、SpeedStarはさんは仕事が丁寧で、見ててすごく安心感があり良いのですよ。
 今回は裏のスピスタカフェには行かなかったけど、こっちも良い感じでっせ。
そんでどのタイヤにしたかというと、結局(たぶん)30年ぶりのブリジストンでバトラックスS20Evoです。 ロッシがむちゃくちゃイタリア訛りの英語で「エス トゥエンティ イボ」って宣伝してるから「S20イボ」にしちゃいました。
うーん、吉と出るか凶とでるか・・・

S20evoconcept_02_2

まだ、ほとんど走ってませんが、跨がって家に帰るまでの段階でのインプレッションです。

1.調べてないけどたぶんピレリディアブロロッソコルサより外径が小さい。
(特にリア)
 明らかに低いです。 足つきが良くなりました。(嬉しい(笑)) それもたぶんリアが小さいですね。 少し後ろ下がりの姿勢になりました。
2.フロントが粘つく感じ
 すり減ったピレリディアブロロッソコルサとの比較なんでなんとも言えないですけどかなりグリップ感があるというか粘る感じがしますね。
 まだ皮むきもイマイチの状況なんでホントの実力は判らないですけどね。
もう少し走り込んだらレポートします。
 
 一方のディアブロロッソコルサは今回の交換時走行距離が25930kmだったのでライフとしては7380kmでした。 最後はもう溝が無くなっていたのでまあ7000kmですね。 あれだけのグリップでライフが7000kmであればまあ良い方でしょう。良いタイヤでした。 
相性があるのでなんとも言えませんが、仲間内でもわりと評判いいし
ディアブロロッソコルサ最後の姿です。

Simg_3484

 久しぶりのブリジストンはどんな実力を見せるか楽しみです。
でも来週はもてぎにいっちゃうぜ!
しかし問題が!

がびーん
潤滑油漏れ発生!

Simg_3486

ヤバイのだ。
(アメ車だからどうでもいいっちゃあ 良いんだけどね)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月15日 (月)

タイヤ選び

涼しくなってまいりました。 バイク乗りにとっては良い季節です。

ビューエル乗りにとっても股間に影響が少ない良い季節です。
というわけで連休一日目に家庭関係を済ませ、2日目の9月14日に房総を走ってきました。
リアブレーキも、まあ問題ないし、涼しくなると身体もエンジンも調子が良く、快調です。

Stri_img_3439

 でもね。 問題があるのです。 とうとう本格的にタイヤが終了なんです。

Simg_3434

車検は絶対に通らないレベルです。

で次期のタイヤで狙っているのは
1.ピレリ ディアブロロッソコルサ

51hbyteow9l_sy355__2

今も履いてるのですが、7000km保つ耐久性とグリップの良さとビューエルとの相性の良さは手放せない感じがします・・・・でも違うのも履いてみたいんですよね。
2.もう少し耐久性に振って同じピレリの
ディアブロロッソ2 (コルサではないのです。)

Visualnewproddiablorossoii

そして、
3.価格が魅力のダンロップα-13

Arufa13_pict_2

4.ちょっと履いてみたいけどトレッドデザインのブツブツ感に鳥肌が立つ
ミシュランパワースーパースポーツ

Powersupersportbig

5.そして個人的になんとなくほとんど履いたことのないブリジストンのバトラックスBT-003

003_img_battlax_101_2

毎回悩むよね タイヤには・・・だって1回履いたら最低限でも1シーズンヘタすると2シーズンは保たせるからね。 相性の悪いタイヤを履くと途端に楽しくなくなるしね。

では私が何を選ぶかはお楽しみに・・・・・

でも、しばらくブログは書けません。
今度の週末は、会社の研修
その次の9/22~は、一週間ほど米国出張
帰ってきて10月最初の週末は家族の用事
そして10月の第二週は待ちに待った「もてぎ」でMOTOGP観戦なのだ!
というわけでブログを書く時間は取れそうにないんです。
ゴメンナサイ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月31日 (日)

リアブレーキ 試運転

いやあ 涼しいのはいいけど、天候の面でバイクに乗りにくい。(いつ雨が降るか判んない感じ)

でも昨晩の情報部の天気情報によれば、なんとか8月最後の日曜日の午前中は天気が保ちそうということで、いつもの200kmコースを走ってきました。
 気温は曇ってると涼しいというか少し寒いぐらい(朝7時)でして陽が出るとちょっと暑い感じでしたね。 天気のせいかバイクが少なかったです。
 しかし、相変わらずコーナーでセンターラインを守らないバカ車が多くて心臓が止まりそうになること2回、うち1回は携帯で話しながらの運転で、普段温厚な、子猫のような性格のぼくちゃんでも
「おんどりゃ!なにさらしとんじゃ! ボケ!! 殺す気か!」
などと、今まで福岡と大阪のディープサウスと東京で
「yamatonおぼっちゃま」
などと呼ばれ育ち、学校では
「御機嫌よう」
と挨拶し
3時のおやつは
「かっぱえびせん」
などという庶民的なものはみたこともなく、
「文明堂のカステラ」か
「モロゾフのプリン」か
「千疋屋のフルーツ」か日替わりで出てきて、
晩飯などという汚い言葉は使わず
「ディナー」と言うように指導されていた私が
生まれてこのかた、口にしたこともない大阪罵倒語を
ヘルメットの中でつい叫んでしまうぐらいでしたよ。 

ホンマ腹立つ! 
もとい 
本当に怒っちゃうぞ僕ちゃん。
というわけでいつものセブンイレブンでの写真

Simg_3419

肝心のブレーキですが、すこぶる調子がよいというか元にもどった感じです。
ブレーキピストンのアルミ化が効いて走りも絶好調  って何グラムかの違いが俺に判るわけ無いです。自己満足です。

もっとも問題の「ブレーキ鳴き」はおさまりましたからOKです。

次は、タイヤがヤバイです。(≒財布がヤバイでして・・・)
銘柄は、今回もピレリのディアブロロッソコルサにしようと思って居るのですけど、これから物色するかな・・・(ロッソコルサも7000km弱保ったので優秀だし)

おわり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月24日 (日)

リアブレーキ オーバーホール その2

というわけで、リアブレーキオーバーホールに使ったパーツ一覧。

1.キャリパー関係 
基本的にキャリパー廻りのパーツは全てHONDA 三代目NSR250(形式MC21)用です。
HONDA 純正部品
(45203-MG3-016)
備考 プラグ,ピン

HONDA 純正部品
(43112-KT7-761)
備考 リテーナー

HONDA 純正部品
(43108-KT7-761)
備考 スプリング,パツド

HONDA 純正部品
(45215-KA3-732)
備考 ピン,ハンガー

HONDA 純正部品
(06451-443-405)
備考 シールセツト,ピストン

HONDA 純正部品
(43107-MCJ-006)
備考 ピストン
↑コレがアルミピストンです。


2.リアマスターシリンダー関係

1)マスターシリンダーリペアセット
デイトナ製
 NISSINニッシン 【NISSINマスターシリンダー用補修部品】 マスターシリンダーリペアキット
キット内容:ピストン×1、プライマリー&セカンダリーカップ×各1、ブーツ×1、スプリング×1、サークリップ×11/2インチ専用標準/ショート共通 (23655) 汎用
2)油圧スイッチ (純正品の配線がちぎれてたので交換)
アクティブ製
 AC PERFORMANCE LINEACパフォーマンスライン プレッシャースイッチ(シングル)
ボルトピッチ:P1.25素材:アルミカラー:ガンメタ (1490606)

3.フロントキャリパーピン

オシャレにSUS製(ステンレス製)に交換してみた。
DRC ステンレスブレーキピン リプレースメントパーツ
39mm C-タイプ入数:1本 (D58-33-093)
 
作業にあたってあまり写真を撮らなかったので細かくは書きませんけど・・・
リアのマスターシリンダーリペアセットで使えるパーツはスプリングとオイルシール×2だけですのでご注意を・・・・
これらをキッチリと組み込んでいきます。
(作業自体は難しくはないですけど、重要保安部品なんで手を抜かないように作業しましょう。)
そしてブレーキオイルを入れてエア抜きして作業終了です。
今回、交換した部品とそれに対応したパーツNo.とか名称です。(写真は交換された部品達(旧品です)

Simg_3407

そんでもって今朝、試運転しようとしたけど起床に失敗。 試運転は来週以降に持ち越しです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月10日 (日)

リアブレーキ オーバーホール その1

 リアブレーキのパッドを交換してからブレーキ鳴きするようになってだんだん酷くなってきたので本格的にO/Hすることにしました。

 部品としては、本田のNSRの部品流用ができるので、とりあえず必要なパーツを拾い出し発注。 ついでにブレーキピストンをアルミのやつに変えて軽量化を図ってやりました。
まあ、部品は手で持ってやっと判る程度の軽量化なんで大したことはないです。
(ワシが一食、飯抜きにしたほうがよっぽど効果があります。(笑))
そしてさらについでに、リアブレーキの油圧スイッチが断線してたのでついでに、社外品で発注。
そこまでやるならリアマスターもオーバーホールしてやろうとリペアキットを購入。
そんじゃフロントもいじってやろうと、けっこうガタガタになってたフロントのパッドピンも社外のSUS製(ステンレス製)のものを購入。
いやあ インターネットは恐ろしい!
で購入した部品の数々(パーツの部品番号等は組み立てて問題ないことが判ってから記載しますのでたぶん次回になります。)

Simg_3319_2

Simg_3341

そして、台風接近のニュースが流れる中、8月9日土曜日の午前中にビューエルからリアブレーキ回りを外し、分解したのだ。

Simg_3380

ここまで、済ませばあとは夏休み中にクーラーの効いた涼しい部屋でじっくり組み立てればバッチリの予定です。(同居人のイヤな顔が目に浮かぶのだが)
そしてリアキャリパー廻りが無くなりすっきりしているビューエルです。

Simg_3385

次回につづく・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月21日 (月)

ミッションオイルとバックステップ

せっかくの三連休なのに千葉では最初の二日は天気が不安定で走れず・・・
今日は、何とかいけそうだという天気予報を信じて朝からいつものコースを走ってきました。
雨には降られなかったけど、鹿野山(マザー牧場の有る山)のあたりが相変わらずウエットでした。あの辺アスファルトに苔が生えてたりして怖いんだよ。
そんでもって、今日は今まで導入した物(ブツ)やら液(オイル)の評価というかその後の話です。
1.バックステップ
 2013年の春に導入したバックステップ ですが、物としては値段を考えると非常にすばらしく機能に関してはなんら問題ないのですが、色が少し変色してきてしまいました。
 熱によりアルマイトの色が飛んでしまったようです。
まずは、余り色の変わっていない、ブレーキ側

Simg_3314

まだまだ黒っぽいですね・・・(アイドラプーリーのボルトが錆びているのは気にしないように・・本日、キレイなのに交換しましたけどね)
こっち側はレバー自体が車体側に固定されていて、熱が伝わる要素が少ないのです。
そして、ミッション側

Simg_3313

ちょっと写真じゃ判りにくいけど、「黒」じゃ無くて「ブラウン」ぐらいになってしまっているのだ。
写真を見て貰えば判るようにチェンジレバーがエンジンのプライマリーミッションカバーにピボットされていてもろに熱が伝わる構造なのでここから伝わった熱でアルマイトの色が飛んだんだと思います。
まあ、機能上は何ら問題無いからいいけど、気になるね。
2.プライマリーミッションオイル
使ったオイルはYACCOのMVX500ちゅうバイク用のエンジンオイルの10W-40です。
Item_15_1
使った結論だけ書くと

1.ギヤの入りが良い。
2.ニュートラルが出やすい。
3.冷間時にエンジンを掛けないバイクの取り回しが非常に軽くなった。

というメリットがありました。 
新油の時だけかなあ・・と思って今まで評価をしていなかったのですが、交換から既に2000㎞ぐらい走っても、フィーリングが変わらないので今回、書いてみました。
3.に関しては確かハーレダビットソンのプライマリーミッションオイルはISO VG#100ぐらいの固いシングルグレードのオイルだから、そりゃ軽くなりますよね。
人によっては純正の硬さを好むそうですが、わたしゃこっちの軽さを取りますね。なによりニュートラルに入りやすくなったのは嬉しいです。
いよいよ関東も、明日あたりに梅雨明けのようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧